福岡県の外壁塗装業者おすすめ一覧|業者の選び方も解説

福岡県に拠点をおく外壁塗装業者からおすすめの業者を紹介します。外壁塗装業者の選び方から、悪質な業者を見分けるコツ、もし悪質な業者と契約してしまったときの対処方法も解説します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

ヌリカエ
  • 763
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

福岡県の外壁塗装業者の選び方

福岡県で外壁塗装業者を選ぶときのポイントを紹介します。外壁塗装業者を選ぶときの参考にしてみてください。

外壁塗装業者のタイプを選ぶ

外壁塗装業者

メリット

デメリット

ハウスメーカー

・質の高い施工が期待できる。 ・保証範囲が広く、時期も長い

施工費が高い

外壁塗装業者

・費用を抑えながら外壁塗装が依頼できる

・注意が必要な業者がある

工務店・リフォーム業者

・内装工事も同時にしてもらえるケースもある

・施工費がやや高め

外壁塗装を依頼できる業者は主に3つあります。ハウスメーカーは全国規模で注文住宅などを販売している大手企業のことで、質の高い施工としっかりとした保証が特徴です。工務店やリフォーム業者は家の中のリフォームなどの工事も同時にできる場合があるので、リフォームを考えている人は検討するのも良いでしょう。外壁塗装業者は実際に施工する業者に直接依頼できるため、仲介手数料が発生せず、施工費用を抑えたいときにおすすめです。

保証やアフターサポートがあるか

外壁塗装後に万が一不具合があったときのために、保証がある外壁塗装業者を選ぶのがおすすめです。どの程度の範囲と期間で保証がされるのか、施工後の点検などのアフターフォローを行ってくれるかなどの保証内容を事前にしっかり確認しておきましょう。

見積書に金額が詳細に書かれているか

外壁塗装業者から渡される見積書も細かくチェックしてみましょう。施工に使う材料や工程、それにともなってかかる費用が「〇〇一式」として省略されずに、詳細に書かれているかを確認してください。

「一式」と省略されていると、どの材料にどの程度の費用がかかるのかがイメージしづらくなり不透明です。

また、見積もりを依頼する前に外壁塗装業者には「一式」ではなく、細かな項目で出してもらうように事前に伝えておきましょう

施工実績や口コミも参考にする

施工してもらいたい外壁塗装業者が見つかったら、外壁塗装業者のホームページを確認して、施工実績を確認してみましょう。施工実績に費用や施工内容、使用した材料費が書かれていれば、かかる費用もイメージしやすくなります。

また、SNSや口コミサイトを利用して、依頼を検討している外壁塗装業者の口コミや評判をチェックするのもおすすめです。

相見積もりをするのもおすすめ

外壁塗装に必要な費用は業者によって異なり、1社のみの見積もりで決めると妥当な費用も分かりにくくなります。外壁塗装にかかる費用の相場を知るためにも、2〜3社程度で相見積もりをとっておくのがおすすめです。

福岡県の外壁塗装業者おすすめ一覧

ここでは、福岡県でおすすめの外壁塗装業者を紹介します。どんな業者を選べばいいか迷っている人は、参考にしてみてください。

有限会社みやざき

出典:有限会社みやざき

福岡県遠賀郡岡垣町を中心に福岡県内の外壁塗装を行っている「有限会社みやざき」。外壁塗装だけでなく、家の中のリフォームも相談できます。

また、希望すれば「外壁・景観シミュレーションソフト」を使用して、業者のスタッフと一緒に確認しながら仕上げたときのイメージ図を見せてくれるサービスも行っています。

外壁塗装後のイメージを知りたい人やリフォームも検討している人にもおすすめです。

塗装本舗

出典:塗装本舗

「塗装本舗」は、屋根や外壁塗装を専門にした業者です。福岡県直方市には大型のショールームがあり、主要メーカーの塗料を塗ったときのサンプルや色見本などが展示されているので実際の仕上がりをイメージしやすいです。もちろん、ショールームでも外壁塗装の相談ができます。

また、塗料に応じて書面で保証書を発行してもらえたり、足場解体後には塗装本舗が検査を行ってくれます。

株式会社ソウシン

出典:株式会社ソウシン

福岡市や北九州市の対応エリアをメインに外壁塗装を行っている「株式会社ソウシン」。打ち合わせから施工、アフターフォローは全て「株式会社ソウシン」が行うので、無駄な費用を抑えてリーズナブルな価格で外壁塗装が行えます。

費用を抑えたい人や定期的な点検も検討している人におすすめです。

株式会社TAIHEI

出典:株式会社TAIHEI

「株式会社TAIHEI」は、外壁などの塗装事業以外にもリフォームや新築事業なども行う会社です。

豊富な実績で培われた技術力で、質の高い施工を行っているのが特徴です。また、効率を上げたりや作業時間を短縮することにも努めており、ニーズに合わせた工法で外壁塗装を行ってくれます。

外壁塗装だけでなくリフォームを検討している人や、実績で選びたい人にもおすすめの業者です。

三和ペイント福岡支社

出典:三和ペイント福岡支社

福岡市南区に拠点をおく「三和ペイント福岡支社」。福岡県全域だけでなく熊本県や佐賀県などの依頼も受けてくれます。提案から施工、アフターフォローまでを一貫して行っており、丁寧な施工を心がけています。また、施工後には1年・5年・10年の無料点検も実施してくれます。

施工後の点検をしてほしい人や、提案からアフターフォローまで一貫して依頼したい人におすすめです。

さくら外壁塗装店

出典:さくら外壁塗装店

「さくら外壁塗装店」は、一部エリアを除いた全国に拠点をおく外壁塗装専門業者です。施工内容によって異なりますが、外壁塗装には最長10年の保証と無料の10年目点検がついており、アフターフォローもしっかりしています。また、デザインにこだわった塗装や工法も行っており、塗装内容や仕上がりの満足度が高いのも特徴です。

デザインにこだわりたい人やアフターフォローが充実した業者を選びたい人におすすめ。

Kfilm

出典:Kfilm

機能性の高い外壁塗料を取り扱う「Kfilm」。外壁の状況や予算に応じて塗装プランを提案してくれます。また、外壁塗装だけでなく、窓フィルムの取り付けや水回りのリフォーム、エアコン工事なども行ってくれます。

予算に合わせた外壁塗装を依頼したい人におすすめです。

外壁塗装は10年を目安に塗装し直す

外壁塗装は、剥がれやヒビ、カビ、コケ、チョーキングなどの劣化が出ているときには早めに塗装し直してもらいましょう。外壁の機能が低下したり、隙間ができたりして水漏れや害虫が侵入してくることがあります。

また、劣化症状がなくても前回塗装してから8〜10年が経過していたら、外壁の塗装をし直すのがおすすめです。劣化を未然に防ぐだけでなく、定期的にメンテナンスをすることで、トータルでかかるコストを抑えられます。

※参考:塗装工事Q&A(日本住宅塗装協会)

▼チョーキングについてはこちらをチェック

▼外壁劣化についてはこちらもチェック

福岡県の外壁塗装の相場

福岡県で約25坪の家の外壁塗装を依頼した場合の費用は約50万円が目安です。この費用に加えて、足場代や附帯工事費用がかかる場合もあるので、見積もりをしてもらう時点で確認しておきましょう。

※料金目安は、LIMIA編集部がWeb上で確認できる外壁塗装業者のおおよその料金に基づいたものです。(2024年2月時点)

福岡県の外壁塗装の助成金も活用してみよう

福岡県では、一部を除いて外壁塗装に助成金が出る地域もあり、主に若年世代や子育て世帯が対象となっています。子育てに合わせたリノベーション工事や、親世帯と子世帯が同居などを行うためのリノベーション工事のなかで外壁塗装の費用の一部を補助してくれます。

ただ、現在の住宅環境より性能が向上しないと外壁塗装の塗り替えは対象外となります。詳しくは福岡県庁のホームページを確認してみてください。

福岡県の悪質な外壁塗装業者を見分ける方法

福岡県で外壁塗装を依頼するときには、悪質な業者にあたらないように注意する点がいくつかあります。ここでは、悪質な業者を見分ける方法や、悪質業者のリストを活用する方法を紹介します。

飛び込みで訪問してきた業者は注意

外壁塗装の依頼は通常、家主から業者に問い合わせをして点検日を決定してから訪問する流れになっています。依頼をしていないのに、家に訪れてくれる業者には要注意です。もし、このような外壁塗装業者が訪れたら相手にしないようにしましょう。

契約を急かす業者は避ける

外壁塗装の契約を急かす業者にも注意が必要です。例えば「キャンペーンで今だけ安い」と言って根拠なく大幅な値下げをしてきたり、「外壁にヒビが入っているから早急に塗装が必要」などと不安をあおり契約させようとする業者は避けましょう。少しでも不審な点があれば、契約しないで慎重に検討することも必要です。

相見積もりをして適正価格か調べる

外壁塗装をしてもらうときの費用が妥当であるか調べるためにも、2〜3社で相見積もりをとるのがおすすめです。そのなかでも極端に費用が安すぎたり、高すぎる外壁塗装業者に依頼するのは避けましょう。

悪質な外壁塗装業者のリストも活用する

悪質な外壁塗装業者は行政が公表している場合もあります。例えば「特定商取引法ガイド」には、クーリングオフなどの消費者を守る法律を守らなかった事業者を掲載しているため、このようなサイトを利用してみるのもおすすめです。

もしも悪質な業者と契約してしまったらどうする?

もし、悪質な業者と外壁塗装の契約を結んでしまった場合には、クーリングオフや相談窓口に問い合わせてみましょう。ここでは、クーリングオフができる条件やおすすめの相談窓口を紹介します。

クーリングオフを活用する

  • 契約を交わしてから8日以内
  • 訪問販売や電話勧誘販売が対象(自ら営業所や店舗に行っていない)

クーリングオフとは、契約の申し込みや契約をした場合でも決められた期間内であれば無条件で契約を解除できる制度です。上記の条件に一致していれば、クーリングオフができます。ただ、全ての契約が必ず解除できる訳ではないので、注意しておきましょう。

クーリングオフは、ハガキまたはFAXのほかに、電子メールや業者のクーリングオフのフォームからでも行えます。ハガキで行う場合には、発信記録が残る形で送付し、ハガキの内容をコピーしておくのがおすすめです。電子メールやフォームから送る場合には、送信時の画面をスクリーンショットしておきましょう。

住まいるダイヤルに問い合わせてみる

「住まいるダイヤル」は、住宅に関する困りごとを相談できる窓口です。国土交通大臣指定の相談窓口になっており、外壁塗装をはじめリフォーム関連の専用窓口もあります。

電話で問い合わせると、弁護士や建築家などの専門家と相談ができ、問題を解決してくれることがあります。問い合わせは、月曜日から金曜日の10:00〜17:00まで受け付けています。

【PR】ヌリカエで自分にあった外壁塗装業者を探してみよう!

出典:ヌリカエ

「ヌリカエ」は、住んでいる地域や家の面積、施工内容などの質問に答えるとおすすめの外壁塗装業者を提案してくれるサービスです。提案された業者にそのまま施工の依頼もでき、スムーズに問い合わせができます。

外壁塗装以外にも屋根塗装やリフォームなどの業者検索も可能です。電話での相談も無料で受け付けており、受付時間は10:00〜19:00、土日祝日の問い合わせもできます。

外壁塗装業者選びに迷ったら「ヌリカエ」で相談するのもおすすめです。

福岡県の外壁塗装に関するQ&A

提供:LIMIA編集部

Q1. 外壁塗装をし直す目安時期はいつ?

A. 外壁塗装は8〜10年を目安にメンテナンスを行うのがおすすめ

外壁の塗装は、前回塗装してから8〜10年を目安に点検とメンテナンスをしてもらうのがおすすめです。劣化が出る前に塗装すれば、費用を抑えやすくなります。ヒビやコケ、カビ、チョーキングなどの劣化症状が出ている場合には、早めに施工を検討しておきましょう。

Q2. 優良な外壁塗装業者を選ぶコツは?

A. 見積書が細かく記載されており、保証の範囲や期間についても詳しく説明があるかがポイント

優良な外壁塗装業者を選ぶためには、相見積もりをするのがおすすめです。なかでも、見積書にどんな材料でどのくらいの費用がかかるのか、詳細に書かれているかをチェックしましょう。また、保証がある場合、保証の範囲や期間についても詳しく説明してくれるかもポイントです。

Q3. 悪質な塗装業者に引っかからないためには?

A. 訪問販売を行っていたり、契約を急かしたり、相場からかけ離れた費用を提示してくる業者は要注意

飛び込み営業で早急に塗装が必要などと不安をあおったり、契約を急かす業者には注意が必要です。また、相場からかけ離れた高い費用を提示してきたり、根拠なく大幅に値下げをする業者も注意しましょう。

Q4. 福岡県で外壁塗装に使える助成金はある?

A. 地域によっては助成金が使える場所もある

福岡県内でも福岡市や北九州市など、外壁塗装に助成金がでる地域もあります。ただ、条件や上限があるので、全ての施工に助成金が出るわけではないので注意が必要です。詳しくは自治体のホームページなどを確認してみましょう。

※参考:令和5年度「リノベーション推進事業補助金」(福岡県庁)

外壁塗装に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年2月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 763
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア