家にいる大きい蜘蛛の種類はアシダカグモ?予防方法も紹介

家の中に出現しやすい、大きい蜘蛛の特徴や生態を紹介します。見分け方や家庭で簡単に発生を防ぐ方法も解説。適した予防方法で大きい蜘蛛の発生を防ぎましょう。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 69833
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大きい蜘蛛に毒性はある?

大きい蜘蛛は毒を持っている場合もありますが、日本に昔から生息している在来種のなかで毒蜘蛛と呼ばれる数は少なく、捕食対象の虫を倒すほどの毒しか持っていません。

人体に影響を与えるほどの猛毒を持つ蜘蛛で日本でも確認されているのは、セアカゴケグモ、ハイイロゴケグモで、大きさは1cm程度です(※)。


※参考:愛媛県庁HP

家の中に出現する大きい蜘蛛の種類

日本の家の中に出現しやすい大きい蜘蛛を2種類紹介します。

アシダカグモ

最初にご紹介するのは、家の中で発生する蜘蛛のなかでもかなり大きい「アシダカグモ」です。体長は約10~30mm程度で、足を含めると約110mm以上あります。白や灰色の体毛が特徴的で、白い壁やフローリングにいるときに見つけやすいです。

またアシダカグモには毒性がなく、蚊やハエなどの害虫を食べてくれるため、益虫として知られています。見た目を嫌がる人は多いと思いますが、見つけても放置しておくと良いでしょう。

イエユウレイグモ

続いてご紹介するのは、体の大きさに反してとても細長い足を持っている「イエユウレイグモ」です。足を含め全長約70mmと大きく、白や灰色の体が特徴的です。

イエユウレイグモは臆病な性格で、薄暗い場所に生息しています。人を噛まず動きも遅いため、簡単に駆除できます。蜘蛛の巣を張るため、苦手な方は外へ逃がしましょう。

家に大きい蜘蛛が発生する原因

家の中に大きい蜘蛛が発生する原因はたくさんありますが、ここでは3点にまとめて解説していきます。何気ない場面で家の中に侵入することもあるため、以下の要点を抑えて発生や侵入を防ぎましょう。

ドアや窓のスキマ

大きい蜘蛛が家の中に侵入しやすいのは、ドアや窓のスキマです。閉め切っていない、外への出入りや換気などで数分間ドアや窓を半開きにしていると、簡単に侵入されてしまいます。

できるだけ長時間ドアや窓を開けない、スキマを埋めるなどの対策がおすすめです。少し気を付けるだけで十分効果を発揮するでしょう。

部屋の中に蜘蛛の捕食対象にあたる虫が多い

大きい蜘蛛は部屋中を徘徊したり、蜘蛛の巣を張ることで捕食対象の害虫を食べています。つまり部屋の中にハエや蚊などの害虫が多ければ、必然的に大きい蜘蛛の発生や侵入に繋がります。

部屋の中でハエや蚊を見つけたら、その都度殺虫スプレーなどで駆除を心がけましょう。

配達品を受け取る際

宅配便の受け取りの際に、発泡スチロールや段ボールに虫が付着していることがあります。寒い時期になると虫が段ボールなどに付着しやすくなるため、注意が必要です。

頻繁にネットショッピングを楽しんでいる人は、普段から受け取りの際に虫がついていないか確認を心がけましょう。受け取ったあとは速やかに開封し、段ボールを捨てることも大切です。

事前に大きい蜘蛛の発生を防ぐ方法

事前に大きい蜘蛛の発生を防ぐための方法をご紹介します。きちんとした対処をおこなえば、大きい蜘蛛の発生を簡単に抑えられます。紹介する方法を参考に予防しましょう。

餌となる虫を駆除する

殺虫スプレーをかけることで、大きい蜘蛛の餌となるハエやゴキブリなどの害虫を駆除できます。害虫が発生し始めたばかりならスプレータイプ、既に害虫が大量発生している場合は燻煙タイプを使用するのがおすすめです。

小さな子どもやペットがいる家庭で使用する際は注意しましょう。

網戸に蜘蛛避けスプレーをする

大きい蜘蛛を家の中に入れないために、網戸に噴射をするだけで害虫の侵入防止ができるスプレーがおすすめです。網戸の掃除にも役立ち、効果が長続きするスプレーもあります。市販で売られているため、簡単に手に入る点もおすすめです。

網戸だけでなく大きい蜘蛛に直接噴射できるスプレーも売られているため、場面に合わせて使い分けられるのも嬉しいポイントです。

大きい蜘蛛駆除業者に依頼するなら害虫駆除110番にお任せ

※1 弊社運営サイト全体のお問い合わせ件数になります。
※2 対応エリア・加盟店により異なります。

大きい蜘蛛を駆除したいという人は、「害虫駆除110番」の利用がおすすめです。

税込8,800円から依頼でき、見積もりは無料。

24時間365日コールセンターが対応しているため、ダニ駆除にお困りの場合はお気軽に問い合わせましょう。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます。

大きい蜘蛛に関する記事をチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年2月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 69833
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア