【2024年】栃木県で外壁塗装に助成金が出る市町まとめ|申請方法から注意点まで解説

栃木県での外壁塗装は、助成金が利用できます。全25市町のリフォームに使える制度を調査し、一覧にまとめました。これから外壁塗装を考えている方は参考にしてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

ヌリカエ
  • 1140
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

栃木県の外壁塗装に関する助成金の情報一覧

栃木県の市町別に、外壁塗装で使える助成金の有無を調査しました。

助成金あり

市貝市・宇都宮市・鹿沼市・塩屋町・那須烏山市

助成金あり(条件付き)

足利市・市貝市・宇都宮市・大田原市・小山市・鹿沼市・上三川市・さくら市・佐野市・塩屋町・下野市・栃木市・那珂川町・那須烏山市・那須塩原市・那須町・日光市・野木町・芳賀町・益子町・壬生町・真岡市・茂木町・矢板市

助成金なし

高根沢町

記載の情報は2024年2月時点のものです。

自治体の助成金は年度を境に切り替わることが多いため、時期によっては終了している可能性があります。最新の情報は公式のホームページで確認してください。

足利市

足利市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 足利市結婚新生活支援補助金
  • 足利市空き家バンク改修費補助金制度

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼足利市結婚新生活支援補助金

制度名

足利市結婚新生活支援補助金

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月末 ※:予算額に達した場合は受付終了

助成金額

上限30万円 ※:夫婦の双方が29歳以下の場合は上限60万円 ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・2023年3月1日~2024年3月31日に婚姻届が受理された ・足利市に住民登録されている ・婚姻時の年齢が夫婦ともに39歳以下 ・2022年中における夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・他の公的制度による補助金などを受けていない ・暴力団関係者ではない ・過去に同じ補助金を受けていない ・市税を滞納していない

対象住宅

・足利市内にある住宅

対象工事

・婚姻に伴う住宅の機能維持または向上を図るための修繕/増築/改築/設備更新などの工事

問い合わせ先

〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145番地 総合政策部 地域創生課 Tel:0284-20-2261 E-mail:machi@city.ashikaga.lg.jp

▼足利市空き家バンク改修費補助金制度

制度名

足利市空き家バンク改修費補助金制度

申請受付期間

記載なし ※:予算額に達した場合は受付終了

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・足利市への移住者 ・市税に滞納がない ・購入した空き家に10年以上居住する ・過去に同じ補助金を受けていない ・暴力団関係者ではない ・前所有者の3親等以内の親族ではない

対象住宅

・空き家バンクで購入された住宅

対象工事

・居住部分の安全性や機能性の維持、向上に係る改修工事 ・市内業者が施工する工事 ・工事費の総額が20万円(税込)以上

問い合わせ先

〒326-8601 栃木県足利市本城3丁目2145番地 都市建設部 建築指導課 Tel:0284-20-2266 Fax:0284-20-2200 E-mail:k-shidou@city.ashikaga.lg.jp

市貝町

市貝町では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 市貝町住宅リフォーム支援補助金

▼市貝町住宅リフォーム支援補助金

制度名

市貝町住宅リフォーム支援補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/5(上限20万円)

対象者

・市貝町に住民登録されている ・対象の住宅を所有または2親等以内の親族が所有している ・町税などを滞納していない ・過去に同じ補助金を受けていない

対象住宅

・市貝町内にある住宅 ・建築後10年以上経過している

対象工事

・町内業者が施工する工事 ・工事費の総額が20万円(税込)以上 ・建築基準法に違反しない工事

問い合わせ先

〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地 建設課 都市計画係 Tel:0285-68-1117 Fax:0285-68-4671

さらに、市貝町では以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 移住定住促進事業(結婚新生活支援)

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼移住定住促進事業(結婚新生活支援)

制度名

移住定住促進事業(結婚新生活支援)

申請受付期間

~2024年3月31日

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・当該年度に婚姻届が受理された ・市貝町に居住する ・婚姻日における年齢が夫婦ともに39歳以下 ・直近の夫婦の所得合計が500万円未満 ・町税を滞納していない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・婚姻を機に行われたリフォーム費用

問い合わせ先

〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地 企画財政課 ふるさと創生係 Tel:0285-68-1110 Fax:0285-68-3227

宇都宮市

宇都宮市では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅改修補助制度

▼住宅改修補助制度

制度名

住宅改修補助制度

申請受付期間

2023年4月1日~2024年2月末日

助成金額

工事費の10%(上限10万円) ※:1,000円未満は切り捨て

対象者

・宇都宮市に住民登録されている ・市税を滞納していない

対象住宅

・宇都宮市にある住宅 ・対象者または2親等以内の同居親族が所有している住宅 ・過去に同じ補助金を受けていない住宅 ・対象者が居住している住宅または今後居住する住宅

対象工事

・市内の業者が施工する工事 ・住宅の性能・機能を向上させる工事 ・工事費の総額が10万円(税込)以上 ※:屋根・外壁塗装のみの工事は対象外

問い合わせ先

都市整備部 住宅政策課 住宅政策グループ Tel:028-632-2735 Fax:028-639-0614 E-mail:u1605@city.utsunomiya.tochigi.jp

さらに、宇都宮市では以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 宇都宮市結婚新生活支援事業
  • 空き家再生支援事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼宇都宮市結婚新生活支援事業

制度名

宇都宮市結婚新生活支援事業

申請受付期間

2023年6月1日~2024年3月29日 ※:予算額に達した場合は受付終了

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・2023年4月1日~2024年3月31日に婚姻届が受理された ・婚姻届が受理された日の年齢が夫婦ともに39歳以下 ・2022年の夫婦の所得合計が500万円未満 ・自治会に加入している ・「宇都宮市立地適正化計画」に設定する「居住誘導区域」に居住 ・夫婦のいずれもが対象以外の住宅を所有していない ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・住宅のリフォーム費用

問い合わせ先

〒320-8540 宇都宮市旭1丁目1番5号 宇都宮市人口対策・移住定住推進室企画事業グループ Tel:028-632-2115

▼空き家再生支援事業補助金

制度名

空き家再生支援事業補助金

申請受付期間

2023年4月3日~2023年6月30日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

改修工事費の2/3(上限300万円)

対象者

・空き家の所有者などと賃貸借契約または使用賃借契約を締結する地域活動団体、法人、個人のいずれか ・市税を滞納していない ・補助対象事業の用途で10年以上管理、活用、運営することができる ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・所有権以外の私権が設定されていない

対象工事

・(1981年5月31日以前に建築された住宅の場合)耐震補強工事 ・空き家を地域の活性化に資する用途で改修する工事

問い合わせ先

〒320-8540 栃木県宇都宮市旭1丁目1-5 市民まちづくり部 生活安心課 空き家・空き地対策グループ Tel:028-632-2266 Fax:028-632-6600

大田原市

大田原市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家改修費補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家改修費補助金

制度名

空き家改修費補助金

申請受付期間

補助条件を満たした年度の1~3月

助成金額

工事費用の1/2(上限50万円) ※市内業者が施工する場合は上限60万円

対象者

・空き家バンクで住宅を購入した ・空き家の売渡人が3親等以内の親族ではない ・過去に同じ補助金を受けていない ・市税などを滞納していない ・他の補助金などを受けていない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・居住のために必要な設備、内装、屋根、外壁、その他の改修工事

問い合わせ先

〒324-0041 栃木県大田原市本町1-4-1 建築住宅課 住宅政策係(空き家担当) Tel:0287-23-1916 Fax:0287-23-8799 E-mail:juutaku@city.ohtawara.tochigi.jp

小山市

小山市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンク利用促進補助制度

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンク利用促進補助制度

制度名

空き家バンク利用促進補助制度

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費用の1/2(上限50万円)

対象者

・空き家バンクに登録してから2年以内 ・空き家バンク登録者の3親等以内の親族ではない ・市税などを滞納していない ・交付を受けてから5年以内に取り壊し、空き家台帳の登録抹消、転居および転出をしない

対象住宅

・空き家バンクで売買または賃貸借契約してから2年以内の住宅

対象工事

・住宅の安全性や機能性などの維持、向上を目的とした改修工事 ・市内の業者が施工する工事

問い合わせ先

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 建築指導課 空き家対策係 Tel:0285-22-9824 Fax:0285-22-9685

鹿沼市

鹿沼市では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム助成事業補助金

▼住宅リフォーム助成事業補助金

制度名

住宅リフォーム助成事業補助金

申請受付期間

2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費の10%以内(上限10万円)

対象者

・鹿沼市に住民登録されている ・住宅の所有者または2親等以内の親族で、リフォーム後に居住する予定 ・市税などを滞納していない ・他の住宅改修に係る補助金を受けていない ・過去に同じ補助金および「鹿沼市被災住宅復旧支援事業補助金」を受けていない

対象住宅

・建築後1年以上を経過している住宅

対象工事

・鹿沼市内の業者が施工する工事 ・工事費の総額が20万円(税込)以上

問い合わせ先

〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1 都市建建設部 建築課 住宅係 Tel:0289-63-2217 Fax:0289-63-2274 E-mail:kenchiku@city.kanuma.lg.jp

さらに、鹿沼市では以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助金
  • 空き家バンクリフォーム補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助金

制度名

結婚新生活支援補助金

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月31日

助成金額

・夫婦の双方が29歳以下の場合:上限60万円 ・夫婦の双方または一方の年齢が39歳以下の場合:上限30万円 ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・2023年4月1日~2024年3月31日に婚姻届が受理された ・2022年の夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・鹿沼市に住民登録されている ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・過去に同じ補助金を受けていない ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・鹿沼市内の住宅

対象工事

・婚姻に伴うリフォームに係る費用

問い合わせ先

〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1 こども未来部 子育て支援課 こども支援係 Tel:0289-63-2160 Fax:0289-63-2119 E-mail:kosodate@city.kanuma.lg.jp

▼空き家バンクリフォーム補助金

制度名

空き家バンクリフォーム補助金

申請受付期間

2023年4月1日~2023年10月31日 ※:2023年度の申請受付は終了

助成金額

工事費の1/2(基本上限額50万+加算項目) ※:1,000円未満の端数は切り捨て 【加算項目】 ・対象者の年齢が50歳未満の場合:+10万円 ・定住予定の世帯員に18歳以下の者がいる場合:+10万円×人数 ・農地付き空き家に認定された空き家バンク物件の場合:+10万円

対象者

・鹿沼市外に1年以上居住している市外居住者 ・鹿沼市外の在住者で空き家バンク住宅を購入した ・リフォーム完了後10年は定住する ・市税を滞納していない ・他の公的制度による補助金などを受けていない

対象住宅

・空き家バンクで購入された一戸建て住宅 ※:売買契約締結から2年以内 ※:併用住宅の場合は住宅部分のみ対象

対象工事

・住宅の安全性または機能性の維持、向上のために行う修繕、補強、間取り変更などの改修工事 ・市内業者が施工する工事 ・工事費の総額が20万円(税込)以上

問い合わせ先

〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1 都市建設部 建築課 空き家対策係 Tel:0289-63-2243 Fax:0289-63-2274 E-mail:kenchiku@city.kanuma.lg.jp

上三川町

上三川町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 上三川町空き家バンクリフォーム補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼上三川町空き家バンクリフォーム補助金

制度名

上三川町空き家バンクリフォーム補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限50万円)

対象者

・空き家バンクに登録した物件の所有者および入居者(予定者含む) ・他の公的制度による補助金などを受けていない ・入居者は空き家所有者の3親等以内の親族ではない ・町税などを滞納していない ・交付後10年以上定住する

対象住宅

・記載なし

対象工事

・居住部分の安全性、居住性、機能性の維持または向上のために行う修繕、模様替え、増築などに係るリフォーム工事 ・工事費の総額が20万円(税込)以上 ・町内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒329-0696 栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地 建築課 住宅係 Tel:0285-56-9145 Fax:0285-56-6868

さくら市

さくら市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助金
  • 空き家等情報バンク利用促進事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助金

制度名

結婚新生活支援補助金

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月31日

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円 ※:予算額に達した場合は受付終了

対象者

・2023年3月1日~2024年3月31日までに婚姻届が受理された ・婚姻届が受理された日の夫婦の年齢がともに39歳以下 ・2022年の夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・夫婦の双方またはいずれかが市内に住所を置いている ・市税を滞納していない ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・婚姻に伴うリフォームに係る費用

問い合わせ先

〒329-1311 栃木県さくら市氏家2771番地 総合政策部 総合政策課 政策推進室市民活躍推進係 Tel:028-681-1113 Fax:028-682-0360

▼空き家等情報バンク利用促進事業補助金

制度名

空き家等情報バンク利用促進事業補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限10万円) ※:市外業者による施工の場合:上限5万円

対象者

・空き家バンクの住宅の購入者/賃借者 ・交付日から5年以上は居住する ・市税を滞納していない ・実績報告書の提出までに住民票を移す

対象住宅

・空き家バンクに登録された住宅 ※:併用住宅の場合は居住部分のみ対象

対象工事

・リフォーム工事

問い合わせ先

さくら市建設部都市整備課都市計画係 Tel:028-681-1120

佐野市

佐野市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助金
  • 空き家改修費用補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助金

制度名

結婚新生活支援補助金

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月末日 ※:予算に達し次第受付を終了

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円 ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・2023年4月1日~2024年3月31日に婚姻届が受理された ・夫婦のいずれもが佐野市の住民基本台帳に記録されている ・婚姻時の夫婦の年齢がともに39歳以下 ・2022年中の夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・市税などの滞納がない ・暴力団関係者ではない ・過去に同じ補助金を受けていない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・婚姻に伴う住宅の機能の維持または向上を図るために行う修繕、増築、改築、設備更新などの費用

問い合わせ先

〒327-8501 栃木県佐野市高砂町1 総合政策部 総合戦略推進室 Tel:0283-20-3012 Fax:0283-21-5120

▼空き家改修費用補助金

制度名

空き家改修費用補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:耐震改修を同時に行う場合は、耐震改修に要する費用の1/2(上限50万円)を加算

対象者

・売買契約締結時は市外に居住している ・契約日から1年を経過していない ・住所を異動した日から起算して10年以上居住する ・同じ補助金を受けていない ・市税などの滞納がない

対象住宅

・空き家バンクの住宅

対象工事

・住宅の居住性または機能性の維持、向上のために行う修繕、模様替え、設備の改善 ・耐震基準に適合するための修繕、模様替え

問い合わせ先

〒327-8501 栃木県佐野市高砂町1 都市建設部 建築住宅課 Tel:0283-20-3103 Fax:0283-20-3035

塩谷町

塩谷町では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム等助成金交付事業

▼住宅リフォーム等助成金交付事業

制度名

住宅リフォーム等助成金交付事業

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の10%(上限20万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・所有者かつ居住している ・町税を滞納していない

対象住宅

・塩屋町内に存する住宅 ・建築後5年以上が経過している

対象工事

・塩屋町内の業者が施工 ・工事費用が10万円以上

問い合わせ先

〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生955番地3 くらし安全課 Tel:0287-45-1115 Fax:0287-41-1014

さらに、塩谷町では以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家改修事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家改修事業補助金

制度名

空き家改修事業補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:子育て世代が入居する物件の場合、上限に10万円を加算 ※:子育て世代とは、中学生以下がいる世帯

対象者

・空き家バンクの登録者または利用希望登録者 ・町税などの滞納がない ・居住後10年以上は定住できる

対象住宅

・空き家バンクに登録されている住宅

対象工事

・塩屋町内の業者が施工

問い合わせ先

〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生955番地3 くらし安全課 Tel:0287-45-1115 Fax:0287-41-1014

下野市

下野市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンク利用促進補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンク利用促進補助金

制度名

空き家バンク利用促進補助金

申請受付期間

空き家バンクでの契約締結または書面での同意を得てから2年間

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・空き家バンクの所有者または購入/賃貸者 ・市税を滞納していない ・空き家所有者の3親等以内の親族ではない ・交付を受けてから10年間は物件を維持または居住する ・過去に同じ補助金を受けていない ・他の公的制度による補助金などを受けていない ※:契約未締結の場合は、売買・賃貸に係る所有者の同意を書面で得ており、工事完了までに締結できる

対象住宅

・空き家バンクに登録された住宅

対象工事

・居住部分の安全性、居住性、機能性などの維持または向上を目的とした修繕、模様替え、増築などのリフォーム ・工事費の総額が20万円(税込)以上 ・市内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒329-0492 栃木県下野市笹原26 建設水道部 都市計画課 Tel:0285-32-8909 Fax:0285-32-8612

高根沢町

高根沢町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。結婚生活支援や空き家バンク利用推進のような条件付きの助成金も確認できませんでした。

最新の情報については公式ホームページでチェックしてください。

栃木市

栃木市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンクリフォーム補助

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンクリフォーム補助

制度名

空き家バンクリフォーム補助

申請受付期間

空き家バンクでの契約締結または書面での同意を得てから2年間

助成金額

工事費の1/2(上限50万円)

対象者

・空き家バンクに登録した空き家の所有者/購入者 ・市税などを滞納していない ・交付日から10年間維持または居住できる ・過去に同じ補助金を受けていない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・住宅の安全性、居住性、機能性などの維持や向上のために行う改修、増築、改築 ・工事費の総額が20万円(税込)以上 ・市内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒328-8686 栃木県栃木市万町9-25 栃木市空き家バンク あったか住まいるバンク 栃木市役所 都市建設部建築住宅課 Tel:0282-21-2452 Fax:0282-21-2676

那珂川町

那珂川町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助金
  • 空き家改修費補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助金

制度名

結婚新生活支援補助金

申請受付期間

~2024年3月31日

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・2023年3月1日~2024年3月31日までに婚姻届が受理された ・婚姻日における夫婦の年齢がともに39歳以下 ・2022年の夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・那珂川町内に居住している ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・町税を滞納していない

対象住宅

・町内に存する住宅

対象工事

・婚姻を機に行うリフォーム

問い合わせ先

〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭555 那珂川町役場 子育て支援課子育て支援係 Tel:0287-92-1115 Fax:0287-92-2897 E-mail:kosodate@town.tochigi-nakagawa.lg.jp

▼空き家改修費補助金

制度名

空き家改修費補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限20万円) ※:子育て世帯(中学生以下が 同居)の場合は上限30万円

対象者

・那珂川町地域資源情報バンクの空き家を借りた ・20歳以上 ・最初の賃貸借契約日から5年以内 ・空き家所有者の3親等以内の親族ではない ・自らの負担で空き家改修をする ・交付から5年以上居住できる ・市税を滞納していない ・暴力団関係者ではない ・同じ補助金を受けたことがない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・台所、浴室、便所、洗面所、内装、屋根、外壁などの改修工事 ・工事費の総額が20万円(税込)以上 ・町内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭555 那珂川町役場 企画財政課 Tel:0287-92-1114 Fax:0287-92-1316

那須烏山市

那須烏山市では、以下の制度を利用すれば外壁塗装の助成金を受け取れます

  • 住宅リフォーム助成金

▼住宅リフォーム助成金

制度名

住宅リフォーム助成金

申請受付期間

2023年4月1日~2026年3月31日

助成金額

工事費の10%以内(上限10万円)

対象者

・所有者の2親等以内の親族で対象住宅に居住し、住民登録がある ・市税などを滞納していない

対象住宅

・市内に存する住宅 ・建築後5年を経過している ・貸付住宅ではない ・過去5年以内に「住宅リフォーム補助金」「空き家バンク住宅改修補助金」「災害復旧支援金」の適用を受けていない

対象工事

・市内業者が施工する工事 ・工事費の総額が30万円(税込)以上 ・公共下水道、農業集落排水処理施設などの接続工事

問い合わせ先

〒321-0692 栃木県那須烏山市中央1-1-1 まちづくり課 Tel:0287-83-1151 Fax:0287-83-1142

さらに、那須烏山市では以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンク住宅改修補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンク住宅改修補助金

制度名

空き家バンク住宅改修補助金

申請受付期間

2021年4月1日~2024年3月31日

助成金額

工事費の10%以内(上限20万円)

対象者

・空き家バンクの利用希望登録者 ・市税などの滞納がない

対象住宅

・空き家バンクに登録された住宅 ・建築後5年を経過している ・2021年4月1日以降に取得された ・不動産の登記がなされている ・過去5年以内に「住宅リフォーム補助金」「空き家バンク住宅改修補助金」「災害復旧支援金」の適用を受けていない

対象工事

・市内業者が施工する工事 ・工事費の総額が50万円(税込)以上

問い合わせ先

〒321-0692 栃木県那須烏山市中央1-1-1 まちづくり課 Tel:0287-83-1151 Fax:0287-83-1142

那須塩原市

那須塩原市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンク登録建物リフォーム補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンク登録建物リフォーム補助金

制度名

空き家バンク登録建物リフォーム補助金

申請受付期間

2023年度は受付終了

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て ※:立地適正化計画に定める居住誘導区域内に所在する場合は上限70万円

対象者

・空き家バンクで住宅を購入した ・那須塩原市外から転入/定住する ・市区町村が課税する税を滞納していない ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・同じ補助金を受けていない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・主要構造部、台所、便所、風呂、居室などの生活に必要な部分のリフォーム ・工事費の総額が5万円以上 ・市内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒325-8501 栃木県那須塩原市共墾社108番地2 建設部 都市整備課 住宅政策係 Tel:0287-62-7162 Fax:0287-62-7224

那須町

那須町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンク登録建物リフォーム補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンク登録建物リフォーム補助金

制度名

空き家バンク登録建物リフォーム補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・空き家バンクの利用者 ・購入した住宅に移住し、10年以上定住する意思がある ・市区町村が課税する税を滞納していない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・主要構造部、台所、便所、風呂、居室などの生活に必要な部分のリフォーム ・工事費の総額が5万円以上 ・市内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒329-3222 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-105 ふるさと定住課 リビングシフト推進室 事業推進係 Tel:0287-72-6955

日光市

日光市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンクリフォーム補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンクリフォーム補助金

制度名

空き家バンクリフォーム補助金

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月31日

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:1,000円未満の端数は切り捨て

対象者

・日光市に転入してきた居住者 ・リフォーム後10年以上居住する ・市税を滞納していない ・同じ補助金を受けていない ・他の公的制度による補助金を受けていない

対象住宅

・空き家バンクで購入された一戸建て(※) ・売買契約から2年以内 ※:併用住宅の場合は居住部分の工事のみが対象

対象工事

・住宅の安全性、居住性、機能性などの維持または向上のために行う修繕、模様替え、増築など ・工事費の総額が20万円以上 ・市内業者が施工する工事

問い合わせ先

建設部 建築住宅課 住環境係 Tel:0288-21-5164 Fax:0288-21-5176

野木町

野木町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンクリフォーム補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンクリフォーム補助金

制度名

空き家バンクリフォーム補助金

申請受付期間

空き家バンクでの契約締結または書面での同意を得てから2年間

助成金額

工事費の1/2(上限50万円)

対象者

・空き家バンクに登録した物件の所有者または入居者 ・町税を滞納していない ・空き家所有者の3親等以内の親族ではない ・同じ補助金を受けていない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・住宅の安全性、居住性、機能性などの維持または向上のために行う修繕、模様替え、増築など ・工事費の総額が20万円以上

問い合わせ先

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571 政策課 移住定住促進班 Tel:0280-57-4178

芳賀町

芳賀町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空き家バンクリフォーム補助制度

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家バンクリフォーム補助制度

制度名

空き家バンクリフォーム補助制度

申請受付期間

空き家バンクでの契約締結または書面での同意を得てから2年間

助成金額

工事費の1/2(上限50万円)

対象者

・空き家バンクの登録物件の所有者/入居者 ・空き家の所有者の3親等以内の親族ではない ・「定住促進補助金」の交付を受けていない ・町税を滞納していない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・住宅の安全性、居住性、機能性などの維持または向上のために行う修繕、模様替え、増築など ・工事費の総額が20万円以上

問い合わせ先

〒321-3392 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井1020 都市計画課 都市計画係 Tel:028-677-6020 Fax:028-677-6088

益子町

益子町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助金

制度名

結婚新生活支援補助金

申請受付期間

~2024年3月15日

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・2023年3月1日~2024年3月31日までに婚姻届が受理された ・婚姻時の夫婦の年齢がともに39歳以下 ・2022年の夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・益子町内に居住している ・申請日から5年以上は居住する意思がある ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・同じ補助金を受けていない ・町税を滞納していない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・住宅のリフォーム費用

問い合わせ先

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地 健康福祉課 児童家庭係 Tel:0285-72-8865 Fax:0285-70-1141

壬生町

壬生町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助事業

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助事業

制度名

結婚新生活支援補助事業

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月21日 ※予算に達した時点で受付終了

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・2023年4月1日~2024年3月31日までに婚姻届が受理された ・婚姻日における年齢が夫婦ともに39歳以下 ・2022年の夫婦の所得合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・壬生町内に居住している ・同じ補助金を受けていない ・町税を滞納していない ・暴力団関係者ではない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・住宅のリフォーム費用

問い合わせ先

壬生町住民福祉部 こども未来課 子育て支援係 Tel:0282-81-1864

真岡市

真岡市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 結婚新生活支援補助金
  • 空き家バンクリフォーム等補助制度

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼結婚新生活支援補助金

制度名

結婚新生活支援補助金

申請受付期間

2023年4月1日~2024年3月31日

助成金額

・夫婦ともに29歳以下:上限60万円 ・それ以外:上限30万円

対象者

・2023年4月1日~2024年3月31日までに婚姻届が受理された ・婚姻日において夫婦の年齢がともに39歳以下 ・前年の夫婦の所得の合計が500万円未満(貸与型奨学金の返済額は控除) ・壬生町内に居住している ・自治会に加入している ・他の公的制度による家賃補助などを受けていない ・町税を滞納していない

対象住宅

・記載なし

対象工事

・機能性の維持または向上のために行う修繕、増築、改築、設備更新など

問い合わせ先

〒321-4395 真岡市荒町5191番地 総合政策部 出会い結婚サポートセンター Tel:0285-83-1234 Fax:0285-83-5896

▼空き家バンクリフォーム等補助制度

制度名

空き家バンクリフォーム等補助制度

申請受付期間

売買・賃貸契約締結日(同意日)から2年を経過するまで

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:子育て世帯(中学生以下の子がいる世帯)は上限に10万円/1人を加算

対象者

・空き家バンクで契約に至った貸主/売主または借主/買主(3親等以内の親族を除く) ・交付日から10年以上維持もしくは居住する ・市税を滞納していない

対象住宅

・空き家バンクに登録された住宅

対象工事

・居住部分に係るリフォーム ・工事費の総額が20万円以上

問い合わせ先

〒321-4395 真岡市荒町5191番地 市民生活部 くらし安全課 空き家対策係 Tel:0285-83-8144 Fax:0285-83-8392

茂木町では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

茂木町

  • 空き家改修事業補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空き家改修事業補助金

制度名

空き家改修事業補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限50万円) ※:町外から転入する子育て世代は上限100万円

対象者

・空き家バンクの登録者/利用希望登録者(3親等以内の親族を除く) ・入居後5年以上の定住または交付後3年以上の物件登録 ・町税などの滞納がない

対象住宅

・空き家バンクに登録された一戸建て住宅(併用住宅含む)

対象工事

・トイレ、洗面所、浴室、台所、内装、屋根、外壁などの改修 ・町内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒321-3598 栃木県芳賀郡茂木町大字茂木155 商工観光課 雇用定住係 Tel:0285-63-5668

矢板市

矢板市では、誰でも利用できる外壁塗装の助成金はありません。ただし、以下の制度を利用すれば助成金を受け取れる可能性があります。

  • 空家等活用支援補助金

指定の条件を満たす必要があるため、自分が対象者になるかチェックしてみてください。

▼空家等活用支援補助金

制度名

空家等活用支援補助金

申請受付期間

記載なし

助成金額

工事費の1/2(上限30万円) ※:用途内地域の場合は上限50万円

対象者

・空き家バンクで住宅を購入した(3親等以内の親族、公共工事による移転を除く) ・市外から転入し、10年以上定住する ・世帯員が2名以上 ・市区町村が課税する税に滞納がない ・同じ補助金を受けていない

対象住宅

・空き家バンクを利用して購入した住宅

対象工事

・町内業者が施工する工事

問い合わせ先

〒329-2192 栃木県矢板市本町5番4号 都市整備課 Tel:0287-43-6213 Fax:0287-43-9790

栃木県で外壁塗装の助成金の申請方法

  1. 1.外壁塗装の見積もりを出す
  2. 2.各自治体のフォーマットで助成金の申請をする
  3. 3.審査結果の連絡が来るのを待つ
  4. 4.外壁塗装の契約・施工を実施
  5. 5.報告書・請求書の提出

ここからは、栃木県で外壁塗装の助成金をもらう流れを解説します。

手順通りに申請をしないと助成金が交付されない可能性があるため注意しましょう。また、助成金制度によって申請方法や期限が異なる場合もあります。申請をする際は、必ず各自治体のホームページを参照してください。

外壁塗装の見積もりを出す

助成金を申請する際は、リフォーム費用の見積書が提出書類に含まれていることが多いです。見積もりは業者選定や現地調査など時間がかかるため、余裕を持ったスケジュールで行っておきましょう。

各自治体のフォーマットで助成金の申請をする

助成金の申請で必要な書類は、各自治体のホームページでダウンロードできます。自宅のプリンターやコンビニなどで印刷をして、書類をそろえましょう。申請方法は窓口または郵送などで自治体へ提出します。

審査結果の連絡が来るのを待つ

申請を済ませたら、助成金交付の審査結果が届くのを待ちます。申請内容に不備がないと判断された場合は、交付決定の連絡が来ます。

外壁塗装の契約・施工を実施

交付決定の連絡を受けたら、見積もりを依頼していた業者へ正式に発注をします。報告書で工事前後の写真が必要な場合は、忘れずに撮っておきましょう。また、契約時に施工内容の変更があった場合は、速やかに自治体へ変更届を提出する必要があります。

報告書・請求書の提出

外壁塗装工事が終わったら、完了報告書や業者からの請求書などをまとめて自治体へ提出します。申請時と同様に審査が行われ、問題がなければ指定の口座に助成金が振り込まれます。

栃木県で外壁塗装の助成金を受け取る際の注意点

助成金制度には予算や期限がある

助成金制度には期限や予算が設けられています。

申請者が多く予算に達するのが早かった場合、期限より前でも受け付けを閉め切ってしまうケースがあります。狙っている助成金制度の募集が始まったらすぐに申し込めるよう、準備をしておきましょう。

支給条件を満たさないと受け取れない

  • 当該地域に居住している
  • 市町税が課す税の滞納がない
  • 市町に拠点を置く業者の施工

助成金の交付には、条件が設けられています。

上記の条件は、どの助成金制度にも入っているケースが多いです。制度によって条件は異なるため、各自治体のホームページでしっかりと確認しましょう。

栃木県の助成金対象外でも外壁塗装を安く行う方法

  • 火災保険を利用する
  • 屋根塗装もあわせて行う
  • 相見積もりで比較する

火災保険を利用する

自然災害が原因で外壁塗装が必要になった場合は、火災保険が適用されるかもしれません。保険適用の条件は加入している火災保険によって異なりますが、もし条件に当てはまりそうな場合は確認してみましょう。

以下の記事では、火災保険で外壁塗装できる条件について解説しています。

屋根塗装もあわせて行う

外壁塗装をする際は、屋根塗装もあわせて行うと費用を抑えられます。屋根と外壁でそれぞれ必要な足場の設置費用を1回分にできるためです。屋根塗装も考えている場合は工期を踏まえて計画を立ててみましょう。

相見積もりで比較する

複数の業者で見積もりを出して比較すれば、安い業者へ依頼することができます。費用の相場を算出すれば不自然な見積もりの業者がわかるため、業者選びをする際の参考にもなるでしょう。

【PR】外壁塗装業者はヌリカエで探してみよう

出典:ヌリカエ

外壁塗装業者を探すなら、「ヌリカエ」がおすすめです。

ヌリカエは、外壁塗装やリフォームなどの業者から一括見積もりできる比較サービス。質問に答えていくだけで最適な業者を提案、それぞれの料金を比較して相場を算出することができます。

無料で利用できるだけでなく、外壁塗装に使える助成金の有無もわかるので、これから外壁塗装の業者を探す方は利用してみてください。

栃木県で外壁塗装に関する助成金のQ&A

提供:LIMIA編集部

ここからは、栃木県で外壁塗装する際の助成金に関する疑問をQ&A形式で解説します。栃木県の外壁塗装に関する助成金で疑問があればチェックしてみてください。

Q1. 栃木県で外壁塗装の補助金はある?

A. 栃木県で外壁塗装に補助金が出るのは市貝市・宇都宮市・鹿沼市・塩屋町・那須烏山市です

ほかにも、結婚生活支援や空き家対策など、特定の条件を満たせば費用を補助してくれる制度を設けている場合があります。詳しくは各自治体のホームページで確認してください。

Q2. 火災保険で外壁塗装できる?

A. 災害が原因の場合は火災保険の保険金が下りる可能性があります

加入している火災保険によって保証の有無や金額が異なります。詳細は保険会社に確認しましょう。

外壁塗装の助成金に関する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年2月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 1140
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア