シロアリ駆除費用の相場はいくら?坪数別料金相場とおすすめ業者を紹介

シロアリ駆除にかかる費用についてまとめました。20坪、30坪、40坪、50坪といった、一軒家向けの坪数別料金一覧や、人気業者の価格比較も紹介。施工方法による料金の違いや、追加料金が発生するケース、シロアリ駆除業者に依頼するメリットなども解説します。

  • 928
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【坪数別】 シロアリ駆除業者の費用比較一覧

1㎡あたり

約20坪(66㎡)

約30坪(99㎡)

約40坪(132㎡)

約50坪(165㎡)

備考

シロアリ110番公式HP

1,320円(税込)

約88,000円(税込)

約130,680円(税込)

約174,240円(税込)

約217,800円(税込)

・66㎡以下の場合一律88,000円(税込) ・対応エリアや加盟店により記載価格と異なる事あり

ダスキン公式HP

2,475円(税込)

約163,350円(税込)

約245,025円(税込)

約326,700円(税込)

約408,375円(税込)

・ただし1階床面積50㎡(約15坪)までの間は一律123,750円(税抜112,500円) ・ベイト工法の場合の価格

株式会社サニックス公式HP

3,080円(税込)

約203,280円(税込)

約304,920円(税込)

約406,560円(税込)

約508,200円(税込)

・消毒面積40㎡までは一律132,000円 (税込) ・サニックスでの消毒履歴 (5年以内)なし、シロアリの発生ありの場合

2022年11月現在の人気のシロアリ駆除業者の坪数別費用は上記の通り。

いくつかのサービスを編集部が調べた結果、シロアリ駆除費用の相場は1㎡あたり3,000円(1坪あたり9,900円)前後でした。

一軒家の一階床面積は20〜30坪程度であることが多いため、一軒家の場合はおおよそ198,000〜297,000円程度の費用を基準に考えておきましょう。

LIMIA編集部
スタッフM
最低施工坪数が設置されているか確認しよう!
業者によっては最低施工坪数を設定している業者があります。たとえば、最低施工坪数が20坪に設定されている場合は、施工範囲が15坪だったとしても20坪分の料金がかかるので、最低施工坪数があるかもしっかりと確認しましょう。

施工方法によってもシロアリ駆除費用が異なる

シロアリの駆除方法は、バリア工法ベイト工法の主に2つ。バリア工法よりもベイト工法の方が費用が高くなる傾向にあります。それぞれの費用や特徴、メリット・デメリットを下記の表にまとめました。

工法

特徴

おすすめのケース

費用(税込)

メリット

デメリット

バリア工法

床下に進入して直接そこにいるシロアリを駆除する。最もスタンダードな駆除工法

・シロアリ被害がすでにある ・予防も同時に行いたい

1㎡あたり2,475円(※)、 ただし1階床面積50㎡(約15坪)までの間は一律123,750 円(税抜112,500円)

・即効性がある ・ベイト工法よりも費用が安い

・アレルギーやニオイなど薬剤に気をつける必要がある ・壁や床に穴を開けることがある

ベイト工法

毒エサを建物の外に置いてシロアリをおびき寄せることで駆除を行う。定期メンテナンスが必要

・薬剤のアレルギーが心配 ・壁や床に穴を開けたくない ・シロアリを家でまだ見ていない

建物外周1mあたり初月4,092円、2ヵ月目以降の月額132円(※)、建物外周がコンクリートの場合は穴あけ費用1ヵ所 2,200円(税抜2,000円)が必要

・定期管理で被害を未然に防げる ・薬剤散布をしない

・バリア工法よりも費用が高い ・駆除までに時間がかかる ・基礎に穴を開けることがある

※費用参照: ダスキン公式HP

シロアリ駆除で追加費用が発生するケース5つ

  1. 1.建物の構造上点検が困難な場合
  2. 2.シロアリが駆除の難しい種類の場合
  3. 3.木材交換や大工工事が必要な被害状況の場合
  4. 4.床下の湿気対策が必要な場合
  5. 5.駐車場がない場合や休日に依頼する場合

【1】建物の構造上点検が困難な場合

シロアリの駆除は床下に潜って作業を行うため、点検口の場所や床下の広さによって作業の難易度が変わります。

床下に入るスペースがない場合や、点検口1箇所から床下全域の点検ができない場合は、点検口を新設・拡張しなければならないので追加費用がかかることがあります。

点検口の設置工事には、1か所あたり15,000〜30,000円程度の費用がかかるので、念頭に置いておきましょう。

【2】シロアリが駆除の難しい種類の場合

提供:LIMIA編集部

シロアリは、主にヤマトシロアリ、イエシロアリ、アメリカカンザイシロアリの3種類。

被害をもたらしているのが「イエシロアリ」や「アメリカカンザイシロアリ」だった場合、集団の規模が大きく駆除が難しいため費用が割高になる傾向にあります。

それぞれの特徴を参考に、シロアリの種類が何かを事前に確認してみましょう。

【3】木材交換や大工工事が必要な被害状況の場合

シロアリの被害が深刻で木材の交換や大工工事が必要な場合は、材料費・廃材処分費・作業費などの費用が追加でかかることがあります。

追加費用は被害の規模によって大きく異なってくるため、事前に見積もりをもらってチェックしましょう。

【4】床下の湿気対策が必要な場合

シロアリ駆除を依頼すると、シロアリ予防のために床下の湿気対策を提案されることがあります。

床下の湿気対策には高額な費用がかかることが多いうえ、シロアリを防げるとは限らないため、即決はせずに一度検討しましょう。

【5】駐車場がない場合や休日に依頼する場合

シロアリの駆除には半日〜1日ほどかかります。自宅前に作業車を停めるスペースがない場合は、コインパーキング代が別途必要になることがあります。

また、遠方への出張費として追加費用がかかることや、土日祝日などは休日料金が別途かかることもあるので、事前に確認しておきましょう。

シロアリ駆除業者に依頼するメリットは?

  • シロアリを効率よく駆除してくれる
  • シロアリの発生場所や原因を突き止められる
  • シロアリの予防法について相談ができる
  • 薬剤による肌トラブルを回避できる

自力でのシロアリ駆除は、完全にシロアリを駆除しきれない可能性が高いうえ、床下作業や薬剤の使用に危険がともないます。

一方、シロアリの駆除業者は、発生場所や原因を突き止めたうえで適切な薬剤を使用し駆除してくれ、予防法についても相談ができます。

自力での駆除が心配な方は、シロアリの駆除業者に依頼するのがおすすめです。

シロアリ駆除費用を抑えたいならシロアリ110番をチェック

シロアリ駆除費用をおさえたいという人は、「シロアリ110番」の利用を検討してみましょう。

1,320円(税込)/㎡〜(※)依頼でき、最短即日対応可能。電話・メールでの相談は24時間365日受付中のため、シロアリにお困りの人はまずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

※66㎡以下の場合一律88,000円(税込)
※対応エリアや加盟店により記載価格と異なる事あり

シロアリ駆除費用に関するQ&A

Q1. 一戸建てのシロアリ駆除費用はいくら?

A. 一軒家の場合はおおよそ198,000〜297,000円程度です

シロアリ駆除の費用目安は、1㎡あたり3,000円(1坪あたり9,900円)前後。一軒家は20〜30坪程度の床面積であることが多いため、一軒家の場合はおおよそ198,000〜297,000円程度の費用を基準に考えておきましょう。

Q2. シロアリ駆除は何年に一度?

A. シロアリ駆除は5年に一度が理想的です

シロアリの駆除は5年に一度が理想的ですが、シロアリがすでに発生している場合は、被害が深刻にならないよう早めの駆除が必要となります。

シロアリ駆除費用に関する記事はこちら

※画像は全てイメージです。
※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年11月)に基づいたものです。

  • 928
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア