ぬか床のおすすめ10選|選び方やぬか漬けにおすすめの食材も紹介

昔から日本の食卓で愛されている発酵食品のぬか漬け。美味しいだけでなく、健康にもいい食品のひとつです。ぬか漬けをおうちでも初めてみたいという人も増えてきました。そこで、おうちで簡単にぬか漬けを作れるぬか床を10個をピックアップ。手入れが少なくて済むぬか床から、本格的に始められる容器付きのぬか床まで紹介。また、ぬか漬けにおすすめの食材も紹介するので、参考にしてみてください。

  • 1498
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ぬか床の選び方|美味しいぬか漬け作りにおすすめなのは?

  • ぬか漬けを食べる人数によってぬか床の容量を選ぶ
  • 取り扱いやすさで選ぶ
  • 気になる人は無添加のぬか床もおすすめ

ぬか漬けを食べる人数によってぬか床の容量を選ぶ

ぬか漬けを作るときには、ぬか漬けを食べる人数によってぬか床につける野菜の量が変わります。そのため、必要なぬか床の量も異なります。

ぬか床は一般的に、500gから5kg程度で販売されているので、必要な量にあわせて購入するのがおすすめです。

発酵済か容器は必要かなど取り扱いやすさで選ぶ

ぬか漬けを作るのが初めてなんて人には、取り扱いやすいぬか床がおすすめです。

例えば、発酵済みのぬか床や袋タイプのぬか床なら、初心者でもその日からぬか漬けを作ることができるのが魅力。

また、本格的に始めたい人には、容器付きのぬか床セットや手入れが必要なぬか床を購入すると、長くぬか床を利用することが可能です。

ぬか床は一般的に、夏は1日2回、冬は1日1回の手入れが必要となります。

気になる人は無添加のぬか床もおすすめ

ぬか床の成分や原材料が気になる人は、無添加のぬか床を使用するのも◎

また、ぬか床に使用されている原材料によって、味も変化します。
例えば、昆布だし、かつおだしが入っていれば旨味がアップ

トウガラシなどの香辛料が入っていれば、ピリ辛で大人が美味しく食べられるだけでなく、腐りにくくなることも期待できます。

おすすめのぬか床10選

伊勢惣
仕上りぬか床タル詰め
1,344円(税込)
補充のぬか床つき!しっかりぬか漬けを始めたい人のぬか床
こちらはぬか床に加えて、補充用のぬか床もついた商品です。セットになっているタルは丸み帯びているので、ぬか床を混ぜやすくなっています。熟成発酵済みなので、野菜を漬けるだけでぬか漬け作りを始まられます。また、使い方の説明書付きなので、わかりやすいのもポイントです。
内容量
2.3kg
かき混ぜ
毎日
添加物
マルアイ食品
麹屋甚平 熟成ぬか床
749円(税込)
5
5 Stars
2件)
容器付きで届いたその日から本格ぬか漬けを楽しめるぬか床
こちらのぬか床は、容器付きなのでぬか床が届いたその日からぬか漬け作りを楽しめる商品です。野菜の捨て漬けが不要なのもポイント。また、使用したぬか床は、お手入れ次第で長く使用できます。そして、ぬか床は化学調味料不使用なので、素材からこだわりたい人にも◎。
内容量
1kg
かき混ぜ
毎日
添加物
無添加
樽の味
漬けもん屋のカンタン ぬか床 セット
2,000円(税込)
ぬか漬けを本格的に始めたい人に◎ぬか床のスターターセット
漬物屋さんが作った熟成発酵済みのぬか床です。野菜の捨て漬けが不要で、初めから美味しいぬか漬けが食べられます。ぬか床のセットとなっているので、これから本格的にぬか漬けを始めたい人にもおすすめです。また、ぬか床作りに必要な調味料も付いているのため、初心者さんにも◎。
内容量
1kg
かき混ぜ
毎日
添加物
無添加
酒本舗はな
きぼうのぬか床
1,180円(税込)
初心者さんにもおすすめ!水を加えるだけの簡単ぬか床
ぬか床を作るには、手間がかかりますが、こちらのぬか床は水を500cc加えるだけで完成します。ぬか床の素材は、すべて国産のものを使用しており、無農薬の米ぬかを使用しています。そのため、素材からこだわりたい人にもおすすめです。
内容量
500g
かき混ぜ
毎日
添加物
無添加
金沢大地
わたしのぬか床
2,000円(税込)
4
4 Stars
35件)
ぬか漬けを本格的に始めたい人にもおすすめ!容器付きのぬか床
手入れの回数が少なくて良いぬか床は、長く使用できない場合があります。こちらのぬか床は、手入れ次第で長く使うこともできます。野菜の捨て漬けも不要なので、届いたその日から美味しいぬか漬けを作れます。また、専用の容器が付いているので、容器を準備する必要もありません。
内容量
1kg
かき混ぜ
毎日
添加物
無添加
祇園ばんや
ぬかの花
2,376円(税込)
京都の祇園にある料理屋が作ったこだわりの詰まったぬか床
京都の祇園にある料理屋が作ったぬか床で、美味しいぬか漬けをおうちでも楽しめます。発酵熟成済みのぬか床なので、初めてぬか漬けを作る人にもおすすめです。また、ぬか床に使用している「ぬか」は、無農薬のコシヒカリを使用しています。
内容量
900g
かき混ぜ
1週間に1回
添加物
無添加
コーセーフーズ
冷蔵庫で育てる 熟成ぬか床 スタートセット
1,000円(税込)
冷蔵庫でもしっかり食材が漬かる!冷蔵保存が可能なぬか床
ぬか床は常温保存が一般的ですが、こちらのぬか床は冷蔵庫で漬けるぬか床です。かき混ぜは3日に1回程度なので、手入れしやすいのもポイント。また、ぬか漬けに対してのサポートや漬け方などのガイドブックも付いているので、初心者さんにもおすすめです。
内容量
800g
かき混ぜ
3日に1回
添加物
樽の味
熟成発酵のぬか床
650円(税込)
3.7
3.7 Stars
15件)
漬物屋さんが作った無添加・発酵熟成済みの簡単ぬか床
漬物屋さんが作った無添加のこだわりぬか床です。ぬか床を作るには時間がかかりますが、こちらのぬか床は発酵済みのぬか床なので、届いたその日から使用できます。食材を3〜4回漬けたら、お好みで塩やぬか床を加えるのもおすすめです。
内容量
1kg
かき混ぜ
毎日
添加物
無添加
無印良品
発酵ぬかどこ
890円(税込)
チャック付き袋で手軽にぬか漬けが作れる!初心者にもおすすめ
「無印良品」の『発酵ぬか床』は、発酵済みのぬか床です。毎日のかき混ぜは不要で、ぬか床の入った袋に野菜を漬けるだけで、美味しいぬか漬けが作れます。また、パッケージは自立式で、冷蔵庫のスペースも取らないのもおすすめポイント。毎日のかき混ぜは不要ですが、1週間1度はきちんと混ぜていただく必要があります。ぬか漬け初心者にも簡単にできるのでおすすめ。
内容量
1kg
かき混ぜ
1週間に1回
添加物
みたけ
発酵ぬかどこ
751円(税込)
4
4 Stars
409件)
毎日のかき混ぜ不要!初心者さんにおすすめな人気のぬか床
「みたけ」の『発酵ぬか床』は、毎日のかき混ぜが不要で、1週間に1回程度の手入れでいいのが特徴です。発酵済みのぬか床なため、届いたその日からぬか漬けを作ることができます。また、無添加のぬか床なので、添加物が気になる人にもおすすめです。
内容量
1kg
かき混ぜ
1週間に1回
添加物
無添加

ぬか床のおすすめ商品比較一覧

商品画像
みたけ
無印良品
樽の味
コーセーフーズ
祇園ばんや
金沢大地
酒本舗はな
樽の味
マルアイ食品
伊勢惣
商品名
発酵ぬかどこ
発酵ぬかどこ
熟成発酵のぬか床
冷蔵庫で育てる 熟成ぬか床 スタートセット
ぬかの花
わたしのぬか床
きぼうのぬか床
漬けもん屋のカンタン ぬか床 セット
麹屋甚平 熟成ぬか床
仕上りぬか床タル詰め
特徴
毎日のかき混ぜ不要!初心者さんにおすすめな人気のぬか床
チャック付き袋で手軽にぬか漬けが作れる!初心者にもおすすめ
漬物屋さんが作った無添加・発酵熟成済みの簡単ぬか床
冷蔵庫でもしっかり食材が漬かる!冷蔵保存が可能なぬか床
京都の祇園にある料理屋が作ったこだわりの詰まったぬか床
ぬか漬けを本格的に始めたい人にもおすすめ!容器付きのぬか床
初心者さんにもおすすめ!水を加えるだけの簡単ぬか床
ぬか漬けを本格的に始めたい人に◎ぬか床のスターターセット
容器付きで届いたその日から本格ぬか漬けを楽しめるぬか床
補充のぬか床つき!しっかりぬか漬けを始めたい人のぬか床
最安値
380
送料無料
詳細を見る
890
送料要確認
詳細を見る
490
送料無料
詳細を見る
1000
送料要確認
詳細を見る
2376
送料要確認
詳細を見る
1512
送料無料
詳細を見る
1180
送料要確認
詳細を見る
2000
送料要確認
詳細を見る
634
送料無料
詳細を見る
982
送料要確認
詳細を見る
内容量
1kg
1kg
1kg
800g
900g
1kg
500g
1kg
1kg
2.3kg
かき混ぜ
1週間に1回
1週間に1回
毎日
3日に1回
1週間に1回
毎日
毎日
毎日
毎日
毎日
添加物
無添加
無添加
無添加
無添加
無添加
無添加
無添加
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

ぬか漬けをおいしくするコツとぬか床の上手な使い方

  1. 1.使用する野菜は塩もみしておく
  2. 2.野菜を取り出すついでに手入れしておく
  3. 3.食べる直前にぬか床を洗い流す
  4. 4.野菜の水分が出たら水分をとってぬか床と塩を足す
  5. 5.ぬか床をおいしくする食材
  6. 6.常温保存で発酵を促進!

おいしいぬか漬けを作るコツや、ぬか床を長く上手に使うコツを6つ紹介します。

使用する野菜は塩もみしておく

ぬか漬けにしたい野菜は、ぬか床に入れる前に塩もみをしておきましょう。

あらかじめ塩もみをしておくことで、野菜の余分な水分を取り除くことができ、ぬか床を長く使うことができます。

野菜を取り出すついでに手入れしておく

ぬか床から野菜を取り出したときには、ついでにぬか床の手入れをしておくと◎。

こうすることで、ぬか床の手入れを忘れることが少なくなります。また、ぬか床によって手入れが必要な回数が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

食べる直前にぬか床を洗い流す

ぬか床はぬか漬けと同じ食品なので食べることはできますが、ぬか床を洗い流すことでより美味しくぬか漬けを食べられます。

ぬか床から出した野菜は、すぐぬか床を洗い流すのではなく、食べる直前にぬか床を洗うのがおすすめです。

野菜の水分が出たら水分をとってぬか床と塩を足す

ぬか漬けを作っているうちに、ぬか床に水分が出ることがあります。これらは野菜から出た余分な水分なので、ぬか床から取り除きましょう。

余分な水分を含んだぬか床は味が薄くなることがあるため、好みに合わせてぬか床や塩を加えると◎。

ぬか床をおいしくする食材

ぬか漬けをより美味しくするために、ぬか床に卵の殻や煮干し、昆布を加えると旨味がぐんっとアップします。

お好みで、ニンニクや生姜、唐辛子などを加えるのもおすすめです。

常温保存で発酵を促進!

一般的にぬか床は、発酵を促進するために涼しい場所で常温保存するのがおすすめです。

しかし、涼しい場所がないときや、暑いときには冷蔵庫で保存しておくのも◎。

ぬか漬けにおすすめの食材

ぬか漬けにおすすめの食材は、定番のきゅうりや大根、にんじんなどがあります。

また、少し変わった食材として、パプリカや茹で卵、アスパラガス、チーズなどもぬか漬けにすることで、美味しく食べることができます。

通販サイトのぬか床人気ランキング

※画像の一部はイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年5月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年5月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 1498
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア