FIELD GOODのプラントベースフードはまずい?おいしい?実食レビュー

食肉を使わず大豆や小麦などを主原料とした「FIELD GOOD(フィールグッド)」プラントベースフードの食べ方・栄養価など基本情報をご紹介。プラントベースフードには「おいしくない」、「調理が面倒」というイメージがあるため、LIMIA編集部が実際に食べてレビューもしています。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

FIELD GOOD(フィールグッド)
  • 2381
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

FIELD GOOD(フィールグッド)のプラントベースフードとは?

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

「FIELD GOOD(フィールグッド)」とは、大豆や小麦などが主原料のプラントベースフード商品

食肉や遺伝子組み換え食品を使用しないエシカルな商品にもかかわらず、お肉の満足感と手軽さにこだわって作られています。

フレキシタリアンなライフスタイルと新しいおいしさを提案する、いま注目のブランドです。

FIELD GOODの良い口コミ・悪い口コミ

日本とタイの先端技術を結集して作られた「FIELD GOOD」は、2022年7月末に販売開始されたばかりの新商品。現在販路拡大中で少しずつ広がっているため、口コミはまだありませんでした。

そこで今回は、よくあるプラントベースフードのメリット・デメリットに着目しながら「FIELD GOOD」のリアルをLIMIA編集部が検証します。

FIELD GOODのプラントベースフードの実食レビュー

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

商品名

内容量

価格(税込)

1gあたり

栄養(100gあたり)

植物由来のチキンナゲット

200g

476円

2.38円

エネルギー 240kcal/たんぱく質 14.2g/脂質 11.6g(飽和脂肪酸 2.0g、トランス脂肪酸 0g)/コレステロール 0mg/炭水化物 20.0g /食塩相当量 1.9g

植物由来のチキンカツ~ガーリック&ハーブ~

140g

422円

3.01円

エネルギー289kcal/たんぱく質 14.6g/脂質 14.8g(飽和脂肪酸 2.4g、トランス脂肪酸 0g)/コレステロール 0mg/炭水化物 24.9g /食塩相当量1.6g

植物由来のポップンチキン

200g

476円

2.38円

エネルギー 283kcal/たんぱく質 17.9g/脂質 13.7g(飽和脂肪酸 2.2g、トランス脂肪酸 0g)/コレステロール 0mg/炭水化物 22.6g/食塩相当量 2.1g

※動物性原料として、卵を使用しています

▼検証内容

  • 調理の手間
  • 味・食感
  • コスパ
  • カロリー・栄養

【検証1】調理の手間

まずは調理方法について検証します。一般にプラントベースフードは下ごしらえなど調理に手間のかかるものもありますよね。では「FIELD GOOD」はどうでしょうか? 

推奨されている調理方法は下記の3つです。

pixta.jp pixta.jp

各調理時間はこちらです。

▼チキンナゲット

電子レンジ

2個 600W 40秒  6個 600W 1分30秒

オーブントースター

2個 800W 5分  6個 800W 5分40秒

油で揚げる

凍ったまま 180℃で約3分

▼チキンカツ

電子レンジ

1枚 600W 1分  2枚 600W 1分10秒

オーブントースター

1枚 800W 4分  2枚 800W 4分10秒

油で揚げる

凍ったまま 180℃で約3分

▼ポップンチキン

電子レンジ

4個 600W 30秒  8個 600W 50秒

オーブントースター

4個 800W 2分50秒  8個 800W 3分10秒

油で揚げる

凍ったまま 180℃で約1分

簡単な方法から選べるから、好みや調理環境も選ばないのがうれしいですね。

「お湯で戻す」といったよくあるプラントベースフードに必要な下ごしらえも必要ありません。

一般的な冷凍食品と同様、食べたい時すぐに調理が可能です。手軽だから、普段の献立やお弁当にも取り入れやすそうですね。

【検証2】味・食感

つづいて実食です! プラントベースフードは特有の食感や、大豆風味の強いものもありますが「FIELD GOOD」はどうなのか検証してみましょう。

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

まずは冷凍状態のまま袋から出してみました。内容量も十分入っていますね。

さっそく調理していきます。

▼レンジ

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

・ナゲット

子どもも好きそうな味で、ケチャップをつけるとお肉のよう! 

食肉感を意識すると練り物のような食感もしますが、基本的に食べやすく、パンにはさんでも合いそう。のりを巻いてお弁当に入れるのもよさそうです。

・チキンカツ

衣が分厚くボリューム感があり、味付けもしっかりめで満足できる一枚

ソースがぴったりでご飯がすすむので、メインのおかずとして成り立つおいしさです。

・チキンポップ

もっとも弾力があり、大豆感が気にならない味わい

パサつきもなく、味がしっかりしていて食べやすいです。スパイシーなのでおつまみにもぴったりです。

▼トースト

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

・ナゲット

食べ応えもあり問題なくおいしいですが、レンジ調理の方がふっくらして衣の乾燥もなかったのでおすすめです。

・チキンカツ

衣の存在感が際立ちました。おかずとして成り立つ食べ応えですが、見た目は少々お肉らしくない感じに。

・チキンポップ

小さい分、外側が硬かったりカサつく感じになってしまうものもあったので、レンジや揚げ調理の方が合っていそうです。

また食感はレンジ調理より豆腐感を感じることもありました。

▼揚げ

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

・ナゲット

油で揚げるとナゲット感が増して衣がおいしくなり、中身のしっとり感もあります。

一方で、食感は少し魚のような感じも。おやつ寄りな仕上がりになりました。

・チキンカツ

衣が一段とおいしくなりました。食感は少しハムカツのような感じもします。

献立にボリュームが欲しいときに選びたい一品です。

・ポップンチキン

揚げたてが特においしい! 冷めると少し硬くなりましたが、中身の弾力は変わりませんでした。

軟骨の唐揚げのようで、おつまみにベストなおいしさです。ただしメインのおかずには物足りないかもしれません。

【検証3】値段・コスパ

「FIELD GOOD」の値段は、「チキンナゲット」476円(税込)、「チキンカツ」422円(税込)、「ポップンチキン」476円(税込)。1gあたり2.38円〜3.01円です。

他のプラントベースフードの冷食類似商品の場合、1gあたり約1.6円〜7円と値段の幅が広かったです。1gあたり約2〜3円ほどが1番多い価格帯であったため、相応の値段といえるでしょう。

【検証4】カロリー・栄養

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

カロリー表記は「チキンナゲット」240kcal、「チキンカツ」289kcal、「ポップンチキン」283kcalです。

残念ながらカロリーは低くありません。一般的な揚げ物の冷食商品と同じくらいか、少し高めと言えそうです。栄養価については、なにより植物性たんぱく質が豊富に摂れるのが大きなメリットとなっています。

またトランス脂肪酸とコレステロールが0表記なのもうれしいですね。

総括

実際に検証をおこなった結果、「FIELD GOOD」は「おいしい・手軽」で食べやすいプラントベースフードということが分かりました。

特に調理の面ではすぐに解凍して食べられるので、プラントベースだからと構えることなく日常に取り入れやすいのが魅力。調理方法によって食感や味の感じ方に差が出るため、自分の好きな食べ方を探してみると良いでしょう!

栄養面ではなにより植物性たんぱく質が摂れる上に、トランス脂肪酸とコレステロールが0なのがうれしいポイントです。

LIMIA編集部
お値段やカロリー面は少し高いですが「植物性たんぱく質を摂りたいけど、味が苦手・調理の手間がネック」、という方にピッタリの商品だと言えます。

FIELD GOODのプラントベースフードの特徴・メリット4つ

提供:LIMIA編集部 limia.jp
提供:LIMIA編集部

「FIELD GOOD」の特徴とメリットをまとめました。

【1】食肉不使用

大豆や小麦がメインだから、植物性たんぱく質が手軽に摂れるのが最大のメリット。献立が食肉にかたよりがちなとき、家族の好き嫌いがある場合にも活躍しそうです。

※動物性原料として、卵は使用しています。

【2】調理が簡単、おいしい

これまでのプラントベースフードとは違って、思い立ったらすぐに食べられる手軽さとおいしさが魅力

電子レンジ、オーブントースター、冷凍のまま揚げるなど3つの調理方法から選べます。おいしくて満足感があるから、お弁当の一品やおうちランチ、食卓にあと一品ほしいときにおすすめです。

【3】トランス脂肪酸、コレステロール0

揚げ物を食べる時に気になるトランス脂肪酸、コレステロールはゼロ。健康に気を遣いたいとき、食べ過ぎが気になるときにも気兼ねなく食べやすいところも魅力のひとつです。

【4】環境負荷が少ない選択

プラントベースフードは、食肉よりも生産時の環境負荷が少ないため注目されている食品。「FIELD GOOD」なら、無理なく食卓に植物由来をプラスできて、食育にもよさそうです。

FIELD GOOD製品の購入方法|店舗情報・安く買うには?

新商品のため、現在販路を拡大中! オンラインでは、プリマハムの楽天ページで購入が可能です。

その他の方法や実店舗で購入したい場合は、ぜひ問い合わせてみてくださいね。

FIELD GOODのプラントベースフードに関するQ&A

Q1. FIELD GOODとは?

A.「FIELD GOOD」とは、大豆や小麦などが主原料のプラントベースフード

植物性由来でありながら調理の手間がなく、お肉を食べているかのような食感や満足感が特徴の新しい冷凍食品です。

Q2. FIELD GOODの特徴・メリットは?

A.特徴メリットは以下の4つです。

  • 食肉不使用
  • 調理が簡単、おいしい
  • トランス脂肪酸、コレステロール0
  • 環境負荷が少ない選択

Q3. FIELD GOODはどこで購入できる?

A. 現在、プリマハムの楽天ページから購入が可能です。

FIELD GOODのまとめ

植物由来がうれしいプラントベースフードの「FIELD GOOD」。

お肉を食べているようなおいしさ、満足感、そして日常に取り入れやすい調理の手軽さが魅力の商品です。

これまでのプラントベースフードのイメージを変えてくれそうな本品は、現在販路拡大中! ぜひ試してみてくださいね。

※ 記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年2月)に基づいたものです。
※ 一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※食肉の環境負荷について
参考:農林水産省「気候変動に対する農林水産省の取組」
※ アイコン画像出典:PIXTA

  • 2381
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア