注文住宅

マイホームを購入するときの選択肢はさまざまです。ここでは、注文住宅の購入を検討する際に知っておきたいポイントについてまとめています。予算や相場、間取りの考え方を知り、こだわりを詰め込んだおしゃれなマイホームを実現させることで、理想の住まいを実現させましょう!

  1. マイホーム購入で失敗しない方法は?理想の家作りに重要なのは○○だった!

    一生のうち、一番高い買い物といえばマイホーム。長い時間を過ごす場所だけに、失敗したくないですよね! そこで今回は、理想の間取りから注文住宅を考える【マドリル】をご紹介します。希望の間取りを用意することで、計画の修正やブレを最小限に抑え「予算オーバーだった!」といった失敗も避けられますよ。マイホームをご検討中の方、いつか購入したいと思っている方、ぜひチェックしてみてください♡

    LIMIA ネクストライフ
    • 5531
    • 8
  2. 心地いいリビングのカギは〇〇だった⁉︎人気インフルエンサーから教わる空間づくりのコツ

    家の中でも過ごす時間が多いリビングやダイニング空間。家族が集まり、時には友人や客人を迎える空間の居心地は、暮らしの質を左右する大事なポイント。とはいえ、何かしっくりこないと思いつつも見なかったふりをしていませんか? そこで今回は人気インフルエンサーmidoriさんのご自宅にお邪魔し、リビングダイニングの空間作りで実践しているポイントから私たちの暮らしに取り入れたいヒントを伺います。

    LIMIA編集部
    • 2389
    • 25
  3. お家を建てたいと思ったらまずやることは…?理想を叶えるにはアレから決めるのが良かった!

    今お家を建てることを考えていなくても、いつか理想の戸建てに住んでみたいともいますよね。そんな方に知って欲しいのが間取りから考える注文住宅【マドリル】。予算に合った間取りとハウスメーカーを事前に確認できちゃうんです。住宅展示場での時間も無駄になりません!どんなサービスなのか詳しく紹介していきます!

    LIMIA ネクストライフ
    • 9785
    • 37
  4. 土台の水切りにもピッタリと施工可能な「〇〇ウッドデッキ」

    ウッドデッキは屋内と庭をつなげる半外・中間スペースとして、暮らしの中に外の心地よさを取り込みやすくしてくれます。 屋内の床と庭の高低差を緩和して両所の間を移動しやすくする役割や、屋内スリッパや素足のままで屋外に出ることができるなど、さまざまなシーンを増やしてくれます。 移動のスムーズさを考えると建物にピッタリとウッドデッキを付けるのが望ましい配置といえるでしょう。しかし、ウッドデッキを取り付ける開口の外側にはサッシの枠や土台の水切りなど、細々とした出っ張りが存在します。それらとの取り合いを考えて設計を進める必要があり、ウッドデッキには加工と施工のしやすさが要求されます。 そこで今回は、土台の水切りと彩木ウッドデッキをピッタリと密接させた施工の実例を紹介します。

    MINO株式会社
    • 1285
    • 4
  5. 同じ広さでも間取りでこんなに変わる!?理想のおうちは間取りから考えるべきだった!

    理想の住まいを目指して、おうちを建てたい!でも失敗はしたくない…。そんな方におすすめなのが間取りから注文住宅を考える【マドリル】! 全部決めたあとに実は予算オーバーだった…ということが無いように、ベースとなる間取りが用意されています。今はまだいいやと思っている方もぜひ間取りだけでもチェックしてみませんか?

    LIMIA ネクストライフ
    • 12725
    • 58
  6. 白くてもお手入れってこんなに楽なの?明るいお庭には彩木のウッドデッキがぴったり!

    ウッドデッキのあるお家、憧れますよね。リフォームしようにもどれがいいのかわからないという方におすすめなのが、LIMIAでも大人気の人工木材彩木(あやぎ)。今回はリフォームをした事例と一緒に彩木についてしっかり解説!この機会にウッドデッキについて是非チェックしてみてくださいね♪

    LIMIA ネクストライフ
    • 9683
    • 78
  7. あなたの家はいくら?リビンマッチで無料一括査定

    今の家を手放して引っ越しをしたい! そんなときは、まずネットで手軽に一括査定をするのがおすすめ♪ 住まいや住生活に関するマッチングサイト『リビンマッチ』なら、無料で簡単に家の査定ができるんです。そこで今回は、ネット査定のおすすめ方法からメリットまで、幅広くご紹介。さっそく詳しく見ていきましょう!

    LIMIA ネクストライフ
    • 8914
    • 22
  8. 【ウッドデッキ】夏でも素足で歩ける彩木(白茶色)の秘密

    人工木のウッドデッキはメンテナンスが手軽で長持ちする一方で、金属や樹脂素材を使用するため木材よりも熱くなりやすいという難点があります。 せっかく設置しても、夏は熱すぎたり、冬は冷たすぎたりで快適に使えないとお悩みの声も多く見られます。 そんな方におすすめしたいのが彩木のウッドデッキです。 特殊なウレタン樹脂素材を使用し、各種試験でも優れた結果を残しており季節に関係なく素足で歩けます。 今回は、彩木がなぜ熱くなりにくいのか?その理由について詳しく解説していきます。

    MINO株式会社
    • 1425
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

83件中 1 - 20 件を表示