ローメンテナンスでも綺麗なままでささくれない!安全安心なウッドデッキって?

ウッドデッキ作りでメンテナンスの観点から選ばれることの多い人工木材。
ひとえに人工木材と言っても最近は様々な製品が見られるようになりました。
ウッドデッキを作ろうと思った際、何に重点を置かれますか?
安全安心や美しさであること、ローメンテナンスに重点を置きたい方に
おススメな人工木材「彩木」のご紹介です。

  • 1246
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お家で外を楽しむウッドデッキ

ポカポカ陽気に家族みんなでランチをしたり、友人らを招いてティータイムを過ごすなどなど、庭にウッドデッキがあると家に居ながらにして、公園などで得られる外の心地よい時間を楽しむことができます。

特に小さなお子様がいる家庭では、自宅の安心感は大きいでしょう。
プライベートな空間で自由に遊ばせることができるので、公園などとは違ったメリットもたくさん。例えばわざわざ出かけなくても、気軽に外を楽しむことができるのも大きな魅力です。
また、高齢のご両親に小さなお子様の遊び相手をお願いする時などは大活躍するでしょう。

安全安心なお家のウッドデッキだからこそ実現できるシーンは数多く存在します。

天然木のデメリット

さて安全安心な空間をつくり、維持するにはウッドデッキ自体の状態も大きく関わってきます。
いくらお家でもウッドデッキに不具合が発生すれば、そこは安全安心な空間ではなくなってしまいます。

例えば天然木の場合ですと、時間経過によって割れやささくれの心配が出てきます。
もちろんメンテナンスをすれば天然木も長持ちしますが、手入れが人によっては大変と感じるでしょう。
しかも、一気に大きく変化するわけではなく、日々少しずつ変わりゆくものです。掃除やメンテナンスのタイミングが見つからず、「気がついたら状態が随分と変わっている…」というケースもあるでしょう。

また、紫外線や風雨などの影響による経年劣化も問題です。
色褪せて材木がくたびれてしまうと、ウッドデッキの空間が「なんとなくさびれていて近寄りたくない」といった利用者心理になる可能性も。そのためウッドデッキは、「美しさ」や「凛とした様子」などのポジティブなメッセージが発信されるような状態にしておくのが望ましいでしょう。

変化の少ない人工木材

ウッドデッキを考える際に安全安心や美しさに重点を置きたい人には、彩木ウッドデッキは適しています。

天然木の豊かな表情を持っていながら、高性能な樹脂により割れやささくれが起きることはありません。そのためトゲが刺さるなどの怪我の心配なく、安心して小さなお子様が素足で遊ばせることができます。
掃除も簡単で経年劣化も非常に少ないため、施工当初の美しさで長く維持が可能なのでいつまでも使いたくなるウッドデッキを彩木は実現できます。

【施工例】彩木カラーバリエーション(全4色)

唐茶(からちゃ)

桧皮(ひわだ)

古木(こぼく)

白茶(しらちゃ)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 1246
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

エクステリア施工

MINOは人工木材『彩木』を長野県の自社工場で製造し、『彩木』を使用したウッドデッキ等のエクステリア製品を設計、制作、全国販売しているエクステリアメーカーです。…

MINO株式会社さんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード