【ウッドデッキ×フェンス】フェンスのある彩木ガーデンデッキ実例

今回は彩木ウッドデッキとフェンスを設置した実例を見ていきます。

  • 793
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

木肌の色が外観に深みや奥行きを与える

こちらの住まいは石材を模した白色の外装材を外壁に採用しています。
屋根や開口部のサッシなどには対抗色の黒色を用いてアクセントとしています。
そこに彩木ウッドデッキの木肌色が加わったことで、外観の印象に深みや奥行きが生じています。

木製と同じ表情でいつまでも美しく

平屋は複数階の建物よりも、そもそも生活の中に庭を取り入れやすいものですが、ここにウッドデッキを設けることで、さらに屋内と庭の距離を近くしています。

特筆したいのは、写真右側に取り入れた彩木フェンスです。
隣家に近い場所にフェンスを設置すると目隠しになります。
また、フェンスが一か所あると、例えば、布団の掛け干や背もたれにしてその前に座るなど、ない部分とは異なる利用方法も可能です(もちろん耐荷重には限界があります)。

フェンスは一種の壁ですからウッドデッキなどの平置きされるものより、汚れは人目に付きやすいでしょう。
しかし、彩木ウッドデッキと同じ素材で作られる彩木フェンスも、汚れが定着しにくく、耐水性、耐候性などに優れており、美しい状態をメンテナンスフリーで長く維持します。
それでいて木製のフェンスと同様に温かみのある表情をしているので、外観の様相を豊かにします。

MINO株式会社の人工木材「彩木」を使用したウッドデッキの施工動画です。

施工手順をまとめておりますので彩木ガーデンデッキ(DG)を
DIYされる方はぜひ一度参考にしてみて下さい!

  • 793
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

MINOは人工木材『彩木』を長野県の自社工場で製造し、『彩木』を使用したウッドデッキ等のエクステリア製品を設計、制作、全国販売しているエクステリアメーカーです。…

MINO株式会社さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア