縁甲板とは?フローリングとの違いや相場価格・DIYの貼り方も解説!

本記事では、「縁甲板(えんこういた)」とは何かについて詳しく解説! フローリングや羽目板との違いや相場価格・貼り方などを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 9879
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

縁甲板(えんこういた)とは?

縁甲板とは、日本で昔から使われてきている床用の木板のことを指します。サイズは幅9cm~30cm・厚さ1.5cm~3cm・長さ1.8m以上ほど。

縁甲板はとなりの縁甲板と組み合わせながら組み立てるため、板の両端に「実(さね)」といわれる凹凸の加工が施されているのが大きな特徴です。

縁甲板とフローリングの違い

縁甲板とフローリングは、どちらも床に使う木材であるため違いがわかりにくいもの。

縁甲板とフローリングの違いは、長さにあります。建築業界では1.8m以上の木板は縁甲板で、1.8m以下の木板はフローリングと分けられています。

羽目板との違いは?

縁甲板と似ているものに「羽目板(はめいた)」という木材があります。

しかし、縁甲板は床用の木材であるのに対し、羽目板は天井や壁に使われる木材であるという違いがあるのです。

縁甲板の種類

  • 無垢材縁甲板・・天然木そのものの質感を楽しめる
  • 複層縁甲板・・機能性を兼ね備えている

縁甲板には、天然の木材そのものを使う「無垢材(むくざい)縁甲板」と、調湿やめくれ防止などといった機能性を兼ね備えている「複層(ふくそう)縁甲板」があります。

また、ヒノキやスギなど使われている木が異なる場合もあります。さらに、幅や厚さもレパートリーが豊富なので、自分の好みに合うものを選びやすいでしょう。

縁甲板の相場価格

縁甲板の価格は、一枚800円~25,000円と幅広いのが特徴です。使われている木材の品質や機能性の有無、木板のサイズによって価格が異なります。

「3Dカタログ.com」というサイトからだと、パナソニックやダイキンなどといったメーカーごとに縁甲板のカタログを見ることができるので、ぜひチェックしてみてください! 

なかでも「WOODONE(ウッドワン)」は、1935年に木材業として創業して以来、今日に至るまでフローリング生産に力を入れてきた木質内装建材メーカーです。

ここでは、そんなウッドワンの縁甲板を3選ピックアップして紹介。各縁甲板の特徴と値段を説明していくので、この機会にぜひ縁甲板の価格感をチェックしておいてください。

フロングR≪松シリーズ≫ WHFこえ松(マツ科 米ツガ単板)捨て張り工法用 (980×108×12.0mm・9枚・0.95平米) こえ松 ウッドワン WOODONE 建材プロ じゅうたす★大型便★
\SPUでポイント最大16.5倍!/
商品情報を楽天で見る
  • 価格・・12,430円(税込)
  • サイズ・・980×108×12.0mm
  • 枚数・・9枚

松を使用したこちらの縁甲板は、一枚あたり1,381円ほどと、比較的低価格で購入できるアイテムです。

手の届きやすい価格帯でありながら、すり傷や汚れに強く、裏面には防虫処理も施されているというすぐれもの。傷や汚れが目立ちやすくなる子供やペットがいる部屋におすすめの縁甲板です。

フロングR≪松シリーズ≫ 鏡松(マツ科 米ツガ単板)捨て張り工法用 (3900×108×12.0mm・8枚・3.37平米) 鏡松 ウッドワン WOODONE じゅうたす 住+★大型便長物★
\SPUでポイント最大16.5倍!/
商品情報を楽天で見る
  • 価格・・26,950円(税込)
  • サイズ・・3900×108×12.0mm
  • 枚数・・8枚

こちらも松を使用した縁甲板。上記で紹介した縁甲板より長さがあるため、一枚あたり3,369円の価格設定とされています。

傷や汚れに強いタイプで、かつ長さがあるため廊下やダイニングなど広々とした空間の床にぴったりな縁甲板だといえます。

フロングR≪桧シリーズ≫ WHF 吉野桧尺幅 捨て張り工法用 (3650×303×12.0mm・3枚・3.32平米) 吉野桧 ウッドワン WOODONE 建材プロ じゅうたす ★大型便長物★
\SPUでポイント最大16.5倍!/
商品情報を楽天で見る
  • 価格・・63,800円(税込)
  • サイズ・・3650×303×12.0mm
  • 枚数・・3枚

ホワイトカラーが目を惹くヒノキでつくられた縁甲板。長さだけでなく、幅もしっかり取られている存在感のある一枚です。

こちらは3枚セットなので、一枚あたり21,267円と高価な縁甲板です。硬度を高めるWHF加工が施された縁甲板なので、品質のいいものを末永く使いたいという方におすすめです。

縁甲板の貼り方

ここでは自分で簡単にできる縁甲板の貼り方を紹介していきます。縁甲板を貼るのは基本的にプロに依頼するのがベストですが、自分でDIYしたい方や費用をおさえたい方はぜひトライしてみてください。

必要なもの

  • 縁甲板
  • 木工用接着剤
  • ゴム製ハンマー

貼り方

  1. 1.下地となる床を掃除する
  2. 2.縁甲板を貼る箇所に木工用接着剤を付ける
  3. 3.縁甲板のメスさね(凹んでいる方の実)を壁に向けて床に貼る
  4. 4.3の縁甲板のオスさね(突出している方の実)に次の縁甲板のメスさねをはめ込む
  5. 5.ゴム製ハンマーでしっかりたたき込む
  6. 6.終わるまで2~5を繰り返す

床のリフォームは業者に依頼

床のリフォームを行う際は、専門的な知識と技術を持つプロに依頼するのがおすすめです。

見積もりが明瞭で、かつ現在の床の状態や、新しく貼りたい縁甲板の素材などに関する細かい質問に丁寧に答えてくれる業者に依頼するようにしましょう。3~5社を比較検討することで、より自分と相性のいい業者を選ぶことができます。

リショップナビ

出典:リショップナビ

床のリフォームをお考えの方は、リショップナビの無料一括見積もりサービスがおすすめです。

リショップナビは、30秒ほどで簡単に見積もりすることができるうえ、おすすめの優良業者を最大5社まで検索してくれるサービスです。

リショップナビで紹介される業者は、保証内容や過去実績など復数の審査項目をクリアした会社のみとなっており、提携企業は1,500社以上。実際に利用した人によるリアルな口コミもチェックしながら業者を選ぶことができるので、業者選びが初めての方でも利用しやすくなっています。

縁甲板に関するQ&A

Q1. 縁甲板とは何?特徴は?

A. 縁甲板とは、床用の木板のことを指しています。

縁甲板の両端には、実(さね)と呼ばれる凹凸の加工が施されているところが特徴です。

Q2. 縁甲板とフローリングの違いは?

A. 長さにあります。

長さが1.8m以上だと縁甲板、1.8m以下だとフローリングという扱いになります。

Q3. 縁甲板の価格相場はどのくらい?

A. 一枚あたり800円~25,000円ほどが価格相場です。

使われている木の種類や、機能性の有無、縁甲板のサイズなどによって異なります。

リフォームに関する関連記事はこちら!

※ 記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年9月)に基づいたものです。
※ 一部の画像はイメージです。
※ 一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※ 製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。

  • 9879
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア