トイレの盲点!今まで知りませんでした。ここが開くなんて…禁断の蓋開けました。

家を建ててから丸9年。
今まで一度も開けたことのなかった場所。
ついに、恐る恐る開けてみると…そこには恐ろしい光景が‼︎



今まで何で気付かなかったんだという場所のお掃除をしました。
衝撃画像が出ますので、お気を付け下さい!笑

  • 163655
  • 1261
  • 8
  • いいね
  • クリップ

約9年間一度も開けたことのない場所。


それは…トイレタンクの中でした。

お友達にトイレタンクの中の掃除ってどうしてる?と聞かれ
え?今までタンクの上は掃除してたけれどそういえば中って一度も見たことない‼︎とそこで気付きました。

そこで、恐る恐る怯えながらトイレのタンクの蓋を開けてみました。




我が家のトイレは今はなきINAXのトイレ。

手洗いと一緒になったごくごく普通のトイレです。

この上の水栓の部分の蓋をまず外します。

※画像に要注意!
汚い画像出ます笑


やっぱり‼︎
覚悟はしてたけれどこんなにホコリが‼︎

更にこの蓋の部分も取り外せるので、とっても怖くて開けたくないけれど開けます笑



蓋は無理に外すと破損する危険があるのでお気を付け下さい。


では更に衝撃画像出ますので、心の準備を!笑

あまりに衝撃過ぎて自主規制により画像加工しております。


ハッキリとお見せできないほどカビと汚れで汚過ぎます…

これは一刻も早く綺麗にしなくてはと、お風呂で使っていて替え時だった無印のブラシと重曹を使いゴシゴシ‼︎


無印のブラシは先が細くなっているので細かい部分もお掃除出来て便利なんです。


カビ汚れだからとカビ取り剤などを使うと配管を痛める危険もあるので重曹の方が良いとの事。
※主人談。(我が家は設備会社なので水道設備も扱っているので)

意外と汚れはすぐ落ち、ここまで綺麗になりました♪

でも下に、ブラシで擦って落ちた汚れが沈んでいるので、何回か水を流して汚れを流していきます。


この時、ポンプの部分を掃除すると、水が逆流して出てきてしまうので、管の部分を指で押さえて出ないようにして、水が溢れないように気を付けて下さい!→経験者笑

元栓も閉めてお掃除するのが確実です!

蓋は取り外し出来るので、洗面台で丁寧に洗いました。

水栓からお水が流れ出る部分がやっぱりカビ汚れがこびりついていて普通に擦っただけでは取れなかったので、細かい目のヤスリを使って削り取りました。
なんせ9年分の汚れですからね。

そして蓋もしてお掃除完了‼︎
1ヶ月に1度程度、重曹をタンクの中に入れる事でカビや汚れの繁殖を抑えられるそうです!
私も最後の仕上げに重曹入れました。

9年分の汚れも取れてスッキリ♪


まだ私のように今まで開けたことがない!という方、勇気を出して一歩踏み出してみて下さい笑

  • 163655
  • 1261
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーとインテリアコーディネーターをしています♪

おすすめ

話題のキーワード