「ソファーベッド」のメリットとデメリットとは?

「昼はソファー。夜はベッド。」
当時、そんなキャッチコピーで売り出されていたソファーベッド。

ソファーとしても使えるし、
背もたれを倒すことでベッドとしても使えるので
お部屋を広く使えますよね。

そんなソファーベッドのメリットとデメリットを店長と考えてみよう!
というのが今回のお話し♪

  • 24347
  • 50
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はソファーベッドのお話しを。


ソファーベッドって普段はソファーとして使えて、
背もたれを倒すとベッドになるのでお部屋を広く使えるわけですが…

さて。

そのメリットとデメリットってどんな感じなんでしょうか?


日中はこうやってソファーとして使って…
背もたれを倒すと、こうやっていつでもベッドに♪


ソファーベッドのメリットって?

・ソファーとベッドが同じ場所なので省スペース。
・普段はリビングで使って来客用のベッドとして。
・普通のソファーと違って「肘」がないのでゴロ寝もしやすい。


ソファーベッドのデメリットって?

・いちいち背もたれを操作する手間がかかる。
・レザーの場合、そのまま寝ると汗で蒸れる。
・掛け布団やタオルケットなどを片付けるなどしないと、お部屋がキレイに見えない。
・ベッドの状態にすると「折り目がある」ので、そこが気になる場合がある。
・ソファーの状態で壁にピッタリつけると、ベッドにする時に一度前に引っ張る必要がある。


ソファーベッドの大きな目的は「省スペース」。

メリットにあげたように、ソファーベッドの大きな目的って「省スペース」なんですね。

「ソファー」と「ベッド」を同じ場所に兼ねることで
お部屋が広く使える、というのが最大のメリットなわけです。


その反面。


最大のデメリットは「手間がかかること」だと店長は思うんですね。

ソファーからベッドに、ベッドからソファーへと形を変えるためには
背もたれの操作などが必要になるわけです。

すぐに寝たい場合なんかはちょっと面倒…ですよね?(笑)


ベッドの状態にしたい時には、こういう操作の一手間が。
使い方によっては、ここからベッドメイキングが必要になる場合もあるわけです。


本日のまとめ。

以上のことを踏まえて考えると、店長はやはり「一人暮らし」など、
ワンルームで生活する方向けなのがソファーベッドなのかな、と思うわけなのです。

ソファーとベッドが欲しいけど、両方を置くスペースがない…でも置きたい!
というところを叶えてくれるが、ソファーベッドの魅力なわけです。


しかしその分、機能面で見ると、ソファーとベッドを兼ねてしまっているので、
「ソファーとしての機能」「ベッドとしての機能」は
「ソファー」「ベッドのマットレス」と比べると落ちてしまう、というのも現実なんですね。


もちろんソファーベッドの座り心地が好き、寝心地が好き、という方もいらっしゃいます。
そういう方に「選ぶな」って店長は言っているんじゃないですよ(笑)

ただ、ソファーベッドにはこういうメリット・デメリット、特長があるので
そういったところも理解した上で選んでいただきたいな、と思うわけなんですね。


店長はこの記事が家具選びのお役に立てれば、と思っております♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

ソファーベッドについてはこちらもオススメ。よかったらのぞいてみてね♪

  • 24347
  • 50
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード