3LDKの一番の悩み!1部屋足りない子供部屋のベッドの選び方

3LDKの間取りでは、兄弟相部屋になることも多いと思います。そこで兄弟相部屋に最適なベッドを紹介します。

  • 26689
  • 58
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。晴(ハル)です。 
我が家は、3LDKマンション住まいですので、子供部屋はひとつ(兄弟相部屋)です。
 本日は「3LDKの一番の悩み!1部屋足りない子供部屋のベッドの選び方」の記事をご紹介します。

「相部屋なので、子供部屋の使い方は、割り切ってます」

さて、我が家では、6畳の洋室を、子供部屋(相部屋)として使ってますが、広さに限りがあるため、部屋の用途を厳選して、割り切って使ってもらってます。
具体的に説明すると

①子供たちだけで寝てもらう⇒(ベッド×2置く)
②おもちゃ・本・勉強道具などは、自分たちで保管させる。⇒(本棚・収納は置く)
③勉強は、ダイニングで行い、子供部屋では勉強しない。⇒(学習机は置かない)
④子供たちの衣服は、和室で保管する。⇒(衣類タンスは置く)

と、子供部屋の役割を限定して使ってますが、本日はベッドのレイアウトについてご紹介します。

■子供部屋には、学習机はありません(我が家はダイニングで勉強してもってます。)が、子供用の収納は置いてます。

「ハイベッドは、子供部屋に最適」

我が家では、第2子が生まれる前に、子供用のベッドを1個いただいていたので、 相部屋の子ども部屋をつくる際は、2段ベッドではなく、ハイベッドを購入して、持っていたベッドと交差させて使用しています。(※写真をご覧ください)
ハイベッドとは、ご存知の通り、下の空間を自由に使える足の長いベッドで、最近は各メーカーからも色々な種類・高さの商品が出ています。
ベッド下には、机を置いたり、収納、我が家のようにマンション暮らしの狭いとしても使えますので部屋にとっては、心強いアイテムです。

■ハイベッドの利点は、下の空間が自由に使えることです。
■ハイベッドとロ―ベッドを交差させている配置です。兄弟がお互いの顔を見ながら、眠れます。

「適正なハイベットの高さ」

ハイベッドを選ぶ注意点は、どれくらいの高さのベッドを選ぶのかをよく考えることです。
下の空間を欲張り過ぎて、あまり背の高いベッドを選んでしまうと、ハシゴを上り下りする子供も危ないですし、お布団の上げ下ろしやベッドメイキングも簡単に出来なくなります。
かといって、低すぎると、下の空間が使いづらくなるし・・・色々、家具屋さんで、ハイベッドを見学し、子供たちにも試してもらった結果、小学生低学年には、ベッドの高さは、床からベッドの下端まで70㎝程度が適正な高さのようです。

ちなみに、最近、眠ってしまった長女さんを、ハイベッドの高さまで、持ち上げることができない体重になりました。
昔(ベッド購入時小学1年生)は、簡単に持ち上げられてましたが、今は、もう小学3年生のお姉ちゃんになってますから

では!

■いくら空間が広がると言っても、高すぎるハイベッドは、子供にとって危険です。高さは、床からベッドの下端まで約70㎝程度が良いと思います。これ以上高いと小学生低学年の娘とは言えベッドの上に上げられませんし、ベッドメイキングやお布団の上げ下ろしも大変です。
■ハイベッドの下は、絶好の収納ポイント。高さは約70㎝ですが、収納量は結構あるので、百科事典やおもちゃを収納してます。
狭い部屋なので、これだけ収納場所が取れると良いですよね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 26689
  • 58
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

初めまして晴です。4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。-家族紹介-◆「住宅関係会社に勤める会社員」の僕。趣味はインテリア…

晴(ハル)さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード