ロールスクリーンのメリットとデメリットとは?

窓辺のインテリアの一つ「ロールスクリーン」。
カフェのような雰囲気があって素敵です。

布の生地なのでブラインドと比べて暖かみがありますよね~。

そんなロールスクリーンの良いところと悪いところを考えてみよう!
というのが今回のお話し♪

  • 22153
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



窓辺のインテリア「ロールスクリーン」。

都会的、かつ暖かみがあるインテリアで、
憧れがあるという方も多いんじゃないかな~と思うんですね。


今回はそんなロールスクリーンのメリット・デメリット、
つまり良いところと悪いところを見てみよう!というお話しなわけです♪


こちらは店内にあるロールスクリーンの見本。
下のヒモを手で引っ張って操作するものと、
プラスチック製チェーンで操作するものの2種類があります♪

あ、ちなみに…

以前に「ブラインドのメリット・デメリット」
というお話しをしたことがありまして…


それはこちらをのぞいてみてね~♪

ロールスクリーンのメリットは?

・色々な生地が選べて、和室から子ども部屋まで幅広く使える。
・開け閉め(上げ下ろし)がとっても簡単にできる。
・閉めた時にスッキリした感じで圧迫感が少ない。
・窓以外の場所で、パーテーション(間仕切り)や目隠しのためにも使える。

ロールスクリーンのデメリットは?

・生地が洗濯できるものもあるが、生地を外すのが結構面倒くさい。
・生地の外し方を間違えると壊れてしまうことがある。
・閉めたまま少し明るくする、などの調光機能がない。
・閉めたまま窓を開けると、生地がバタバタする。
・「巻きズレ」に注意する必要がある。


ロールスクリーンは小さな窓にオススメ。

上の書きましたメリットとデメリットを踏まえると…

ロールスクリーンは小さめの窓にオススメ

ということが言えると思います。


幅が狭くて、縦に長い窓があったりしますよね?
そういうところに使うことが多いのがロールスクリーンなんですね。

なぜかと言うと、
ロールスクリーンの開け閉めのしやすさが理由になると思うわけです。


幅が狭くて縦に長い窓というのは、そもそも「光をとり入れる」という役割が強いので
光を遮りたい時や、外から中を見えなくするために
閉めたい時にサッと閉めたり開けたりできるロールスクリーンが便利なわけです♪

そもそもロールスクリーンってこういう窓に付いている印象ですよね~。

大きな窓にはあまりオススメしません…

例えばリビングの大きな窓などの場合。

店長はあまりロールスクリーンをオススメしていません。

大きな窓の場合は、普通のお宅だと窓を開ける部分がありますよね?
ロールスクリーンのデメリットにあげたように、少し閉めた状態なんかで窓を開けると
風でバタンバタンと音がなったりしますし、
幅も丈も大きくなることで「巻きズレ」というのが起きやすくなるんですね。

そして、そもそも「幅の大きなロールスクリーン」ってあまりないんですね。
あるにはあるんですが「生地の種類が限定されてくる」という感じなのです。


こちらが「巻きズレ」が起きたロールスクリーン。
普通は生地を巻き上げた時にキレイになるんですけど、
この写真をみるとズレちゃってますよね。
そのまま使うと生地の端っこがすれて、こうやってボロボロになってきちゃうんです。
(写真じゃわかりにくいかもしれませんけど…(笑))

巻きズレが起きると調整が必要になったりするんですけど、
ならないように優しく扱わなくてはいけない、というのもデメリットかもしれませんね~。

そんなわけで…


大きな窓だけど開ける部分がない窓などで、
こういうデメリットを納得された上でご検討いただければ、と思うわけなのです。

それか大きな窓にどうしても付けたい場合は、
1枚ではなく、ロールスクリーンを2枚に分ける、という手もありますよ~。
(例えば幅3mの所に付けたい場合、1m50cmずつとか)


なんかロールスクリーンのことを悪く言っちゃってる感じになってますが…(笑)


「大きな窓にはあまりオススメしませんよ~」というだけで
ロールスクリーン自体は、色や柄、生地の素材などがたくさんあって、
お部屋によって色々と選んだりすることができる楽しいインテリアなんですね。

ただ、インテリア選びに失敗されないように、
デメリットも知った上で適切な場所に取り付けて欲しいわけです♪


そんなわけで、良かったらインテリア選びの参考にしてみてくださいね~!


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~♪

ロールスクリーンを強く引っ張っちゃった時なんかはこちらを読んでみてね♪

  • 22153
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード