【DIY】ボロキッチンからの脱出!ずっと過ごしていたくなるキッチンを目指して!

キッチンと言えば女性の聖域とも言える場所。

過ごす時間も必然的に多い場所だと思います。

自分好みの空間で楽しい気持ちで過ごしたい!

今回はそんな思いで始めたキッチンDIYの軌跡です。

  • 90275
  • 813
  • 0
  • いいね
  • クリップ


キッチンが機能的でカッコいい自分好みの空間であればお料理も楽しくできますよね!

ところが、我が家のキッチンは真逆でした。

収納が少なく物で溢れている上、あちこちが残念な状態。

そもそもキッチンの景観や機能性などに一切興味がなかったためそうなったのですが、気づいてしまった以上居心地のいいキッチンにしていきたい!

少しずつ始めたキッチンDIYとその変化を、どうぞご覧ください。

キッチンセルフリノベーションのスタートはここから


懐かしい・・・。

このスチール製の吊り棚は最初からあったものではなく、自分で買って取付けたものです。

①棚の部分を木に変えたらステキになるんじゃないかな?

②でも失敗したら嫌だな・・・

スチールの棚部分をを木に変えるだけのことなのですが、最初は①②思考ループでなかなか行動することが出来ませんでした。

玄関の壁紙を急に剥がしていったりするのに、こんなことで悩んだりもしてたんです。

それも含めて懐かしい・・・。


ようやくループから抜け出し、完成したのがコチラ。

やってよかったぁ~♪って小躍りしたい気分でした。(気分だけですが笑)

よかったらアイデアを投稿していますのでご覧ください。

システムキッチンの扉を全交換!


よくあるシステムキッチンの扉。

ここにリメイクシートを張るか、いっそ扉を全部変えてしまうか・・・

随分悩みましたが、やはり本物の木がいい!という気持ちが強かったので、扉を作って全交換することにしました。

まずは上の吊り棚の扉から。


扉が出来、元から付いてた扉と交換完了した時は嬉しくて興奮しました。

今度は下。

ここはもう、木が水を含んでブヨブヨになっていたのでリメイクシートを張るのは最初から考えていませんでした。

水濡れする箇所なので交換してもすぐダメになるんじゃないかな、とここもまた随分悩みましたが、ダメになってもまた交換すればいいか!

と思うようになり、扉作成開始。


完成した扉の交換と合わせて、キッチンパネル(という言い方で合ってるのでしょうか)にタイル柄のリメイクシートを張りました。

完成後は、なんとも言えない達成感とこみ上げる嬉しさで、振り向き様に写真を撮ったり、一旦外に出てすぐ家に入り「わぁ♪」みたいな意味のない行動をしていました。

詳しい過程はアイデアを投稿していますので、よかったらご覧になってくださいね。



アイアンキャビネットで重厚感をプラス

私のDIY軌跡をいくつかご覧になっていただいている方におかれましては、もう今さらこれぐらいのBeforeを見ても眉がピクリとも動かないかと思いますが・・・

とんでもないですね!!

これでも当時の私はちゃんと片付けているつもりでいたのです。

木工を始めて一年目記念としてアイアンキャビネットを作ろう!という思いつきと、ここを何とかしたいなぁ、と思ったタイミングが合致し、パイプラックは他へ移動させてこの場所にキャビネットを設置することにしました。


それで出来上がったのがこちら。

木工一年目にして初めて背板を付けた家具第一号の思い入れのあるキャビネット。

作った時から一年経ったと思いますが、今でもお気に入りです♪



キャビネットの上には、大好きな紅茶と雑貨をディスプレイ出来る
オープン棚を2段作りました。

食器棚をリメイク!


子供が小さい時に扉をバタバタ開けないようにロックを付けたのですが、あっさり開けられ全く意味を成さず、その上外れないし取手どこかにいくしで愛情を完全に失っていたこの食器棚。

リメイクして好きになれなかったら一から食器棚を作るつもりでいましたので、大胆にリメイクしました。



食器棚のリメイク完了!

落ち着いた雰囲気になり満足♪

どの辺が大胆か・・・詳しくご覧になりたい方は、アイデアを投稿していますので下記からご覧ください。

ロッカーを作ってスッキリ収納!

フライパンを出しっぱなしにしてるし色々とアレな写真ですが、ここには使用頻度の低いキッチン家電を置いていました。

見た目のごちゃつきも気になりますが、出しっぱなしで使用頻度が少ないため、すぐにホコリがたまるのも悩ましい原因の一つ。

そこで、出しててもかっこいいデザインではないこの家電達を、どこかに収納したいと考えました。

しかしながら、この大きさの家電を収納する場所がない...

ならば作ってしまえばいいじゃないか!


そんなわけで収納出来るロッカーを作りました。

見えない場所に置くので、デザインはシンプルに。

棚の高さは収納するものに合わせています。


スッキリ見えるように、システムキッチンと高さを合わせ、奥にピタッとハマるジャストサイズで作りました。



さて、こんな感じでごちゃついてた家電達が・・・

全部収納出来ました!

まだ余裕があるので、他に出しっぱなしになっていた物も収納!

見えない場所にある家具ですが、今では我が家のキッチンになくてはならない存在です。

Before → After


ごちゃごちゃ~としてたパイプラックと気に入らなかった食器棚が


こうです!!!

片付けるのが苦手なのでごちゃごちゃはしていますが、Beforeに比べると落ち着いたんじゃないかと思います。



システムキッチンもこのように変わりました。

一度にキッチンを変えていったわけではなく、その時の気分で作りたかった物やリメイクしたい箇所、あっちこっちに手を出して少しずつキッチンが変わっていきました。

こういう空間を作りたい!と確固たるイメージがあったわけではありませんが、自分が作った物ばっかりなので結果的にまとまった感じになったと思います。

ストレスの一つだったキッチンですが、DIYすることにより立つことが楽しくなる、好きな空間にすることができました。

しかし、まだまだ「大好き」とは言えないので、今後もキッチンのセルフリノベーションは続けていきます。

一年後に振り返って、こんなに変わった~♪とまた、振り向き様に一枚撮ってみたくなるようなテンションがアガるキッチンDIYを頑張ります!!


>>関連記事もございますので、合わせてご覧いただけると嬉しいです。

↓↓ SNSやってます ↓↓

  • 90275
  • 813
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

築40年のマンションをセルフリノベーション中!DIYやリメイクで「カッコイイ」を作ってます。2015/3/15 DIY START!2016/1/15 LIMI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード