手縫いでOK!捨てる前に長方形の古いラグを円形のオシャレなラグに作り変えよう!

小さなお子さんがおられる家庭では、子供が汚すことを考えて安いラグを買って それが古くなったら また買い換える、という方も多いのではないでしょうか。

うちも安いラグを買っては買い換えるというサイクルなんですが、古いラグでも まだ使えそうな時って、ありませんか。

そんな古いラグを円形にリメイクして、キッズスペース用として再利用してみました
円形にするだけで不思議とオシャレ度がグンと増します♪

  • 40411
  • 169
  • 4
  • いいね
  • クリップ

これが今回リメイクするラグです。
しまむらで3900円で買った240×190サイズのラグです。

最初はシャギーでふさふさしていた毛足も段々と束になって、特に目立った汚れがついたとか そういうわけではないんですが、同じくしまむらでラグが30%OFFの日があったので、新しいラグを買いまして。

でも これ、捨てるほどではないんですよね( ;∀;) 確かに毛足は束にはなっているけど、まだ全然使えます。

なのでこれを思い切って、リメイクしてみることにしました。

結果、円形のオシャレなラグになりました♪

作業は至って簡単です(*‘∀‘) ミシンは使わず、オール手縫いで できました。

キッズスペースに敷いてみると、まだまだ活躍してくれそうな感じです!



今回は、そのハウツーをご紹介致します♪

【作り方】

即席で大きなコンパスを作る!

家にあった棒に紐をつけて、その紐の先に油性マジックを縛り付けました。

これでもう、大きなコンパスの出来上がりです!

ラグの裏面に円を描く!

ラグを裏に向けて、子供に棒を持ってもらって紐をピンと張った状態で ぐるりと1周して油性マジックで円を書いていきます。

失敗しても裏なので構わずに(;'∀')

子供と一緒に、あーだ こーだ言いながら線を書いていったので、線が何重にもなってしまった箇所もありますが、裏面なので気にせずに(;'∀')

ラグをカットする!

裁ちばさみで思い切ってザクザクとカットしていきます。
どうせ捨てるものなので、ここは思い切って!

はい、カットしました。

1周ぐるりと縫う!

次は、フチを縫っていくわけなんですが、うちには普通のミシンしか無いので、こんな分厚いものは縫えないんです。
なので地道に手で縫っていきました。

普通の針と糸を使って、とくに しつけ糸もせず、なんなら待ち針さえも使わず、その都度3つ折りにしながら なかなかの間隔の広さで縫っていきました。

このラグは、中にウレタンが入っているんですが、意外にも手でフツーに縫えました(*‘∀‘)

でも、縫い目の間隔は本当に相当広めです(/ω\)

半分まで きました!

ここまでで40分くらい かかったかと思います。

はい、フチを1周ぐるりと縫い終わって、完成です(^^*)

カットからここまでで、1時間半くらいだったかと思います。
思ったよりも大変な作業ではなかったです♪

はい、完成!

捨てるはずだったものが、形を変えるだけで新鮮な姿に生まれ変わってくれるなんて、なんだか得した気分です(*‘∀‘)
しかも、毛がモシャモシャしているお陰で、なかなかの広さの縫い目も全く見えません♪

あ、一つ 欠点を挙げるとするなら、普通のラグは周囲をバイアステープで処理してあると思うんですが、今回は強引に3つ折りにして縫うという処理の仕方をしてるせいで、周囲が ちょっとだけポッコリしています。
ぶ厚いものを2回折り曲げて縫ってるせいで、どうしても周囲に若干の厚みが出てしまったんですよね。。。

でも、個人的には全然、気になりませんが(;'∀')

キッズスペースにピッタリのラグになりました♪


私はこのラグの他にも、古いラグを、ペンキを塗る時の養生として床に敷いて使ったりしています。

せっかく こんなに大きな素材なので、不要になったから ただ捨てる、というのではなく、何かに再利用できないかを考えてみると、案外色んな用途があるかもしれません(^^*)

  • 40411
  • 169
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(マカ)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード