DIYで布張り椅子を張り替え! 

布張り椅子の張り替えの過程を詳しく説明します。
この方法でソファの張り替えもできます。
少し変わった形の椅子なので簡単な型紙を作りました。椅子やソファの形はそれぞれ違いますが、張り替えたい物に合わせて型紙を作ると、色々な形の椅子やソファの張り替えができます。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 37926
  • 89
  • いいね
  • クリップ
norie

カーテンで椅子を張り替えました♪

カーテンの布地は幅が広くしっかりしているので椅子の張り替えにぴったり!
またカーテンと椅子の布地を揃えることで統一感のある部屋になります

ビフォー

norie

張り替える前の椅子は布がすり切れていて中のスポンジが見えているところもあり、かなりくたびれていました。

アフター

norie

可愛らしい花柄に張り替えて可愛く大変身!

張り替えに必要な物

norie

好みの布地(150cm幅×150cm) 
タッカー(ホビーホッチキス)
サインペン
チャコペン
縫い針、まち針
はさみ
型紙用の新聞紙

手縫いで仕上げるのでミシンは使いません。
タッカー(ホビーホッチキス)があれば、あとはどこの家にもあるもので張り替えできます。
タッカーは100均やホームセンターで売っています。

作り方を紹介します♪

norie

作業しやすいようにカーテンの上部、タック部分を切り落とします。
タックを切り落とすと1枚の布になるので作業がしやすいです。

型紙の作り方

norie

型紙はお手軽に新聞紙で作ります。
新聞紙を椅子の形にざっくりあわせます。

norie

新聞紙を椅子の形になじませるように押さえて、縫い合わせ部分にサインペンで印をつけていきます。

norie

縫い合わせる場所は元の椅子を見ると分かります。

norie

背もたれの型紙ができました。

norie

横も新聞を押さえつけて印をつけていきます。

norie

縫い合わせ部分は新聞紙を重ねて、

norie

重なるところにサインペンで印をつけます。

norie

背もたれ後ろ側も同じように新聞紙を押さえつけながら印をつけていきます。

norie

印をつけたところをハサミで切ったら型紙の完成です。

型紙を作るのは複雑な形のところだけです。
座面のクッション部分など直線に切るだけで良い場所は、型紙なしで布地に直接しるしをつけてカットします。

裁断

norie

生地に型紙を置いてチャコペンで印をつけます。

norie

縫い代を2センチつけて生地を切ります。

脚を外す

norie

椅子の脚はネジで固定されています。

norie

ネジを外します。

norie

座面のクッションは置いてあるだけなのでそれも取ります。

薄い生地の場合はこのまま元の生地を外さないで上から生地を張っても良いと思いますが、この生地は厚いので生地を外します。

生地を外す

norie

生地はタッカーで椅子に止まっているので、マイナスドライバーでタッカーを外します。

norie

生地を外しました。

花柄の生地を張ります!

norie

背もたれ前側の生地をまち針で椅子に止めます。

norie

背もたれの布の上に横の布をのせます。

norie

横の布を内側に折り込みながらまち針で止めます。

norie

生地を縫い合わせます。
下の布をすくって針を出し、上の糸をすくって針を出す作業を繰り返します。

norie

左右の布を縫い合わせたところです。

norie

背もたれ後ろ側の布を椅子にまち針で止めます。

norie

背もたれ後ろ側の布の上に前側の布をのせて、上になっている前側の布を折り込みながらまち針で止めていきます。

norie

まち針を止めたところを縫い合わせていきます。

norie

前側の布と後ろ側の布を縫い合わせました。

縫い作業はこれで終わりです。

タッカーで固定

norie

椅子に布をタッカーで固定していきます。

固定したい場所にタッカーを当ててハンドルを握ると針が出ます。

norie

タッカーで固定するのは見えなくなる場所ばかりなので、細かいことは気にせずガンガンタッカーを打ちます。

norie

次は底面に布を固定します。

norie

カーブのところは生地を折りたたんでヒダを寄せながらタッカーで固定していきます。

norie

底面のタッカー打ちが終わったところです。

norie

次は前側に布を貼ります。

norie

この部分は直線なので型紙を作らず椅子に生地をあわせて、貼りたい部分よりも4〜5センチ大きめの生地を用意します。

norie

生地の両端を折り込んで座面にタッカーで止めます。

norie

底面にタッカーで止めます。

norie
norie

椅子本体の張り替えが終わりました。

クッション

norie

座面のクッションに布を貼ります。
このクッションは底面がベニヤ板なのでタッカーで固定します。

norie

カーブが多いので生地を折りたたんでヒダを寄せながらタッカーで固定していきます。

norie

タッカーを打ち終わったところです。

norie

余分な生地を切り落としました。

norie

クッション完成です。

norie

椅子本体にクッションをのせてみました。

脚をつける

norie

最初に外した脚を付属のネジで取り付けます。

norie

椅子の張り替え完了!

張り替えにかかった時間は2時間くらいです。

norie

カーテンと同じ生地で揃えた椅子2脚。

色がいっぱいの部屋に柄物の生地なのでごちゃついた感じがするかもしれないと少し心配だったのですけど、カーテンと同じ生地のせいかそれほどごちゃついた感じもなく、可愛い雰囲気になりました。

norie

この椅子は元々実家にあった物で、私が子供の頃からもう40年以上使っています。
かなり古い椅子ですが、愛着があり布の汚れが気になって来たら張り替え、模様替えをして部屋の雰囲気に合わなくなったら張り替え、何度も何度も張り替えながら使い続けています。

norie

今までに張り替えて来た椅子を紹介します♪

年とともにインテリアの好みも変わって来ます。その時々の好みや気分に合わせて張り替えるのも楽しいものです。

どちらのブログも毎日更新しています♪

  • 37926
  • 89
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

毎日ちまちまDIYセルフリフォームしています。ナチュラルな部屋、昭和レトロな部屋、猫が楽しく遊べる部屋、外国の子供部屋みたいな部屋などなど、部屋ごとにテーマを決…

ノリエさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア