【DIY】賃貸の方にもオススメ♪タッカーを使って和室を簡単にクッションフロアでイメチェン!

リビングの一角にある4.5畳の和室。
ここをキッズスペースとして使っているんですが、家具や小物が整ってくると、やっぱり畳が気になります…

ということで、クッションフロアを敷くことにしました。
今回は、クッションフロア専用の両面テープは使わずに、タッカーを使いました。

タッカーを外した跡の画像もあるので、賃貸の方の参考になれば幸いです♪

  • 50783
  • 390
  • 4
  • クリップ

まずは、beforeafterから(*'ω'*)

before

リビングの一角にある4.5畳の和室が。。。

after!

クッションフロアを敷くだけで、簡単にイメチェンできました!

クッションフロアを買う!

今回買ったのは、白の板目のクッションフロアで、

●板幅が広かったところ
●節の模様が入っていたところ

この2点が気に入って、こちらを選びました。


楽天の壁紙わーるどさん、というショップで買ったんですが、個人的にすごくオススメのショップです♪

クッションフロアって、大抵、1m単位の販売で、プラス送料が かかるんですが、
ここは10cm単位の販売で送料無料なんです!

今回は5m20cm買ったんですが、もし他のショップで買ったとしたら、6m買わなければならなくなるので、壁紙わーるどさんで お得に買うことができて良かったです(*‘∀‘)

買ったのは、
サンゲツHM-2036です。

クッションフロアの向きを考える!

まず、板の模様が横向きになるようにして置いてみました。

次は、縦向きに。

本当は縦向きのほうが視覚効果で奥行があるように見えるので いいのかもしれませんが。。。

リビングとの境目が、こうなってしまうんですよね(ノД`)。。

これではあまり好ましくないので、やっぱり、横向きにして敷くことにします。

折り目をつける!

今回は畳の部屋に敷くだけなので、ショップさんが提示しておられる【クッションフロアの貼り方!】みたいな正規のやり方ではなく、
かなり手抜きの簡単なやり方で敷いていこうと思います。

なので、まずはクッションフロアを端から端まで敷いたら、上から手で押さえて、しっかりと折り目をつけます。

厚みが1.8ミリあるので、折り紙のように くっきりとした線は もちろん つかないです。

カットする!

カットは、クッションフロアの下に工作ボードを敷いて、なるべく長めの木材を使って、工作ボードを その都度ズラしながらカッターでカットしました。
定規だと、上手く 一直線にカットが出来ないかなと思って。

カット自体は たいして力も要らないし、今回のような直線だけのカットなら、簡単に できました♪

2巡目も同様にしてカットします。
でも2巡目は横幅のカットが必要になってくるので、そこは、折り目をつける方法ではなく、必要な幅を測ってカットしました。

タッカーを打つ!

タッカーの芯には、くい込む部分(=足)の長さが 長いもの・短いもの、色々種類があるんですが、

今回使ったのは、足の長さが14ミリのものです。

柔らかい畳に打つので、簡単に打てます♪

大体50センチほどの間隔で、特に測ったりはせず、目分で打っていきました。

タッカーを外した跡

タッカーを外した跡が気になりますよね。

赤く囲んだところにタッカー跡があるんですが、どうでしょうか。ほとんど目立たないかと思います。
賃貸の各基準にもよるかと思いますが、これくらいの小さな穴であれば、大丈夫ではないでしょうか(;'∀')

ところが こちら。

これは、ステップルというもので、配線を止める時などに使うものなんですが、端っこだけは何か所か、このステップルを使ったんです。
ステップルのほうが強力かなと思いまして。

そしたら外した跡が結構 目立ってしまいました。。。

しかも、タッカーとステップルとで、普段の生活の中で めくれやすいとか、そういった違いが何かあったかと言えば、

何も無かったです(-_-)


なので、タッカーだけで十分、ズレてきたり めくれてきたりすることは無いかと思います(*'ω'*)

ちなみに、家具を置く場所にはタッカーは打ってないです。

はい、完成!

今回は四角い部屋にタッカーで止めるだけの施工だったので、1時間ほどで簡単に敷くことができました。

価格も4500円ほどだったので、安いラグを買ってきて敷いた、ぐらいの感覚です。

ちなみに、柄合わせもしてないです。
どこまでも手抜きで(-_-)…

見えにくくて大変申し訳ないんですが、赤い矢印のところが1巡目と2巡目のつなぎ目です。

before

after!

この写真だと、さっきよりは つなぎ目が分かりやすいかと思います。

キッズスペースだし、こんな奥までマジマジと見ることもないので『別にいっかー』というズボラさです(/ω\)

節のある模様が、すごくいい感じです(*'ω'*)

やっぱり畳よりクッションフロアのほうが、家具を配置した時に しっくりきます♪

かなり手抜きな やり方でしたが、普段使いどころか、ここはキッズスペースなので子供が走り回ったり縄跳びをしたり、もしかしたら家の中で1番 酷な踏まれ方をしているはずの場所なんですが、

今のところ(現在施工後3か月)なんの支障もないので、雰囲気も変わったことだし、これで十分かなと(*‘∀‘)

  • 50783
  • 390
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード