DIYでソファの張り替え! 好みの布に張り替えてお気にりのソファを長く使う

ソファの張り替えは自分で出来ます!
このソファの張り替えにかかった費用は約4500円(生地と糸)です。
ソファの張り替えは自分でやるイメージがないかもしれませんが、タッカーをガンガン打って、手縫いでチクチク縫い合わせるだけなので意外と簡単に出来ます。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 185554
  • 259
  • 10
  • いいね
  • クリップ

まずはビフォーアフターから

ビフォー

アフター

道具

norie

好みの生地


ハサミ
ホビーホッチキス(タッカー)

必要な道具はこれだけです。

150センチ幅の生地5メートル使いました。
1メートル800円の生地を使ったので、生地代税込4320円です。

ちなみにソファは幅2メートルの3人がけソファです。

張り替えスタート!

座面のクッションが固定されていないタイプのソファなので、クッションを外します。

本体に布をかけて、カーブしているところは生地を折りたたんでソファの形に合わせてカバーリングします。

生地を折りたたんだ所にまち針を打ちます。

まち針を打ったところをまつり縫いします。

上になっている布を少しすくって針をだし、次に下になっている布を少しすくって針をだして、縫い合わせていきます。

norie

縫い終わったところです。

norie

ホビーホッチキス(タッカー)で座面に布を固定します。

座面にホビーホッチキスをあててハンドルを握ると針が打ち込まれます。

ホビーホッチキスはホームセンターで800円くらいで買ったものを使っていますが、100均にも売っています。

底面

norie

ソファを倒して底面にホビーホッチキスで生地を固定します。

norie

間隔がバラバラですが見えないところなので気にしません。

クッション

norie

座面のクッションを布でくるみます。

norie

ひっくり返して裏側をまつり縫いします。

norie

ザクザク縫ったので、縫い目がガタガタで恥ずかしいですが、見えないところだからいいのです。

あまりきっちりやろうと思うと大変なので、見えないところは手を抜くくらいのゆるさも必要です。

前側

norie

様子を見るのにソファ本体にクッションを置いてみました。

次は前側に生地を貼っていきます。

norie

クッションをはずして、座面の下に生地をホビーホッチキスで固定します。

norie

底面も固定します。

アーム前側

more

新聞で簡単な型紙を作ります。

norie

型紙に1センチの縫い代をつけて生地を切り、縫い代部分を裏側に折りたたみながらまち針を打ちます。

norie

まち針を打った所をまつり縫いします。

完成!

norie

これでソファの張り替え完成です!

さらにビフォー

このソファは布を張り替えながら20年くらい使いました。

過去のソファの様子も見てくださいませ。

norie

華やかなオレンジ色の生地を張っていたこともありました。

norie

生成りの生地を張り猫柄のパッチワークや手作りの猫クッションを組み合わせて可愛い雰囲気にしていたこともあります。

他の形のソファの張り替え

norie

ソファはいろいろな形のものがあるので、今回紹介した作り方ではうまく張り替えが出来ないこともあると思います。

上の画像、右下に見えているソファは、ちょっと変わった形をしていますが、このソファも何度か自分で張り替えたことがあります。

norie

シンプルな生成りの布を張っていたこともあれば、くすんだグリーンの布を張っていたこともあります。

張り替え方を紹介したソファは座面のクッションが外せるタイプでしたが、こちらのソファは本体と座面が一体になっています。

どんなソファでも、目立たない場所、ホビーホッチキスが打てる場所はホビーホッチキスで固定して、目立つ場所、ホビーホッチキスを打てない場所はチクチク縫い合わせればOKです。

ついでに布張りの椅子も張り替え

norie

ソファの張り替えには、150センチ幅の生地5メートルで足りると思ったのですけど、万が一足りなかった時のために予備で少し多く買いました。

予備で買った生地で一人がけの布張りの椅子を張り替えました。

norie

この椅子は元は実家で使っていたもので、40年以上前のものです。

ちょうど座りやすいサイズで気に入っていて、ちょくちょく張り替えながら使い続けています。
多分10回以上は張り替えていると思います。

norie

あまり布で小さなクッションも作りました。

カバーをかけるだけだと、座っているうちにずれてくるのが気になりますが、ホビーホッチキスで固定しているのでピシッとしていてずれてくることがありません。

部屋の中で大きな面積を占めるソファの生地が変わると、部屋の雰囲気がガラッと変わりイメージチェンジ出来ます。

同じものを長く使い続けていると、少しずつ好みが変わってきます。
少し汚れてきたかなぁと感じたところで、好みの生地に張り替えると良い気分転換になります。

特別な道具も必要ないし、難しい作業もないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

  • 185554
  • 259
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

毎日ちまちまDIYセルフリフォームしています。ナチュラルな部屋、昭和レトロな部屋、猫が楽しく遊べる部屋、外国の子供部屋みたいな部屋などなど、部屋ごとにテーマを決…

ノリエさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア