鶏胸肉でもしっとりジューシー、しかも簡単な蒸し鶏の作り方、其の二❤︎

おはようございます!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

先日に引き続き
今日も蒸し鶏ネタです。

今、またかよ
って思いましたよね。

まさかのまたなんです。

先日は圧力鍋を使った
蒸し鶏の作り方を紹介しましたが
圧力鍋持ってないよ〜
の声にお答えすべく
普通のお鍋で
しかももっと簡単に作れる方法
ご紹介します!











  • 110658
  • 422
  • 3
  • いいね
  • クリップ

みんなの味方ジップロック!

今回のやり方は
あまりにも簡単で
レシピとして書くには申し訳ないほどなのだけど
書かないと記事にはならないので
書くとしますか。

【材料】

鶏胸肉・・・鍋に入る分量

塩・・・・・肉の重さの1〜1.5%の量

はい、これは先日と同じですね。

【用意するもの】

ジップロックの袋
(フリーザータイプの耐熱のもの)
ボウル
大きめの鍋
もしくは厚手の鍋

【作り方】
1. 鶏肉に塩をしてしばらく置いておく。
私は30分位置いてます。
長くおけばおくほど水分が抜けてハムっぽく。
お好みで。

2. 鍋にお湯を沸かしておく。

3.ジップロックの袋に鳥肉を入れる。
一枚ずつ小さめの袋に入れてもいいし
大きい袋にまとめて入れても。
この場合、肉と肉が重ならないようご注意を。

4. ボウルに張った水に袋を入れ
沈めながら中の空気を抜く。

中に水が入らないように気をつけて。
少しなら入っても大丈夫。(経験済み)

イメージは真空パック。

袋を水に漬けて
クチャクチャやるなんてまどろっこしい、
不器用で中に水が入っちゃうわ、
お腹が強い

このような人(わたくし)は
袋の隅にストローを挿し込み
ストローの部分以外のチャックを閉め
ストローで中の空気を吸い出しても。

たまに肉汁を吸い込んでしまいますので
オススメはしませんが笑

あ、真空パックの機械なんて
小洒落たものをお持ちの方は
ジップロックなんかでせこせこやらず
迷わずそちらをお使いください。

こんな感じですかね。

少し空気が入っちゃったかな?
気にしない気にしない。←気にしろよ

5. 鍋に沸かしたお湯に
火を消してから肉を袋ごと入れ
蓋をする。

6. 30分以上放置。

はい、出来上がり!

これは冷めたらこのまま
冷蔵庫に入れられて便利ですね〜。

あら、洗い物
お鍋もほとんど汚れてない
ボウルもキレイだわ!

後片付けまで簡単、
なんて素敵な作り方!

って喜んでいただけると思いますよ。

って、
まるで私の手柄のように言ってますが
よくよく考えてみると
すべてはジップロックのおかげですね笑

ちなみにみなさま待望?の蒸し汁は
こんな感じでした。

ちょっと少ないけど
これも色々使えそう☺︎

もしもお肉がやたらレアに仕上がってしまった時は、肉の量に対して鍋が小さい場合、鍋の保温力が弱い場合が考えられるよ。
鍋のサイズアップ、もしくは肉を減らすと上手くいきます。

逆に思ったより固い肉に仕上がった場合は逆に、肉の量に対して鍋が大き過ぎる、または鍋の保温力が抜群によいのが原因。

肉を入れることで沸騰したお湯の温度が下がり、80度くらいで30分以上保つ感じになるように調整してみてくださいね♪

細かい理屈もお伝えしたいとこでしたが、時間だ、出かけないと!

ではまた、チャオ!


  • 110658
  • 422
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

美味しいごはん。体に良いごはん。気負わず作れるごはん。楽しいごはん。・それと美味しいお酒。・食べたものが身体になるから、食べることを大切に。頑張りすぎると苦しく…

おすすめのアイデア

話題のキーワード