おうち時間を楽しむ*漆喰DIYにチャレンジしてみませんか?

色んな箇所を漆喰塗りしてきた我が家の壁…使った4つの漆喰を比べてみました!漆喰塗りの参考になれば嬉しいです◎

  • 802
  • 6
  • いいね
  • クリップ

まだまだ自粛期間が続きますね…
このおうち時間を利用して、DIYにチャレンジされている方も多いのではないかと思います◎
今回は、我が家の漆喰塗りDIYについてまとめてみました!

我が家はリビングの壁が元々漆喰だったこともあり、漆喰のラフな雰囲気が気に入っていました。
はじめは壁の汚れを消すために使い始めた漆喰でしたが、徐々にインテリアとして取り入れたい気持ちが強くなり、色んな場所の施行に使っています。

ではここから早速、我が家が今までに使ったことのある漆喰を1つずつご紹介していきます。
少しでも漆喰DIYにチャレンジしてみたい方の参考になれば…と思います。

うま〜くヌレール

うま〜くヌレール5Kg 仕上げ用【カラー選択】【日本プラスター】(漆喰 うまくヌレール うまく塗れる 塗料 壁材 しっくい 塗り壁 珪藻土 うまーくヌレール うまくぬれーる 簡単 初心者) DIY
商品情報を楽天で見る

ホームセンターにも置いてあるこの漆喰。
いかにも漆喰らしくねっとりとしていて、少し固い感じです。
我が家では洗面脱衣場に塗りました。
コテを使いながら伸ばして塗ったのですが、1度塗りで割と綺麗に仕上がります。(念の為我が家は2度塗りしました)
ビニール手袋をはめて手塗りしたところは,乾くとザラっとした感触になりました。

「うま〜くヌレール」
価格(18kg):13780円 少し高め
カラバリ:10色
塗り具合:固め、重め。
仕上がりの質感:少しザラつきが出る。
匂い:1週間程度
◎残っても容器が密閉できるので保管しておけます。(数ヶ月うちには使い切る必要がありますが…)

壁紙屋本舗「Gray tone stucco」

グレー の 漆喰 しっくい 練済み漆喰「Gray tone stucco」 1箱4kg入り(約2.2〜3平米・畳 約1.6枚分) 【メーカー直送のため代引き不可】
商品情報を楽天で見る

キッチンにアクセントクロスっぽく塗りたい漆喰を探していて、楽天で見つけたこちらの漆喰。
色味がドンピシャで好みだったこともあり、即決定しました。
色は壁に塗ってしばらくは暗めで出ますが、乾くと薄い色味に変化してきます。
「うま〜くヌレール」よりもトロッとした漆喰なので塗りやすかったのですが、色つきの漆喰だったこともあり2度塗りは欠かせませんでした。

「Gray tone stucco」
価格(16kg):13750円 高め
カラバリ:4色
塗り具合:柔らかめで塗りやすい。2度塗りはした方が良い。
仕上がりの質感:モルタルのような色合い。ザラつきはほぼない。
匂い:乾くまでは匂いがある。乾くとほぼ気にならない。
◎保存期間は約10日間で、長期保存は出来ないとの注意書きがあります。

キッチンに塗って余ったので、我が家はトイレにも塗りました*

ラ・クレセンテ

値段の安さに惹かれて購入したこちらの漆喰。
驚くほど塗りやすく、コテであとも付けやすかったので、とにかく施行が楽しかったのを覚えています♩
ただ一つだけ…残念だったのが、乾いてきた時の匂い。我が家は毎日出入りする玄関に塗りましたが、2週間程度はキツめの匂いが残りました。

「ラ・クレセンテ」
価格(20.8kg):8980円で安価
カラバリ:ホワイトのみだが、色を調合できるものが別売で有り。
塗り具合:柔らかめで塗りやすい。コテのあとも付けやすい。2度塗りは必要。
仕上がりの質感:柔らかめ。仕上がりも1番サラッとしている。
匂い:乾く時からキツめの匂いがある。2週間程は匂いがあった。
◎残りは密閉容器に保管との注意書きがありますが,なるべく早めに使い切る方がベターです。

ちなみにラ・クレセンテのカラーを調合剤はこちら⬇️

【5%還元対象】漆喰(しっくい)塗り壁材用調合剤!【送料無料】ラ・クレセンテ/オリジナルカラー調合剤【淡色】30ml1本で1箱20.8kg分の調合剤
商品情報を楽天で見る

DIY NURI②

田川産業さんという会社が作られているこちらの漆喰は、パッケージのデザインから既に可愛く、見せる収納として置いておけそうなくらいインテリア好きにはたまらない漆喰です*(5kgの漆喰は缶に入っています)
100%自然素材で出来ていて、化学物質は一切使用されていないというのも魅力的。
カラーラインナップも豊富で、淡いパステルカラーが揃っています。
我が家はこの漆喰のミントグリーンを子ども部屋に塗りました!

こちらもカラー漆喰なので、乾いてくると色が薄くなります。

「DIY NURI②」
価格(18kg):12980円 少し高めだが、シーラー(下地材)が1L分付属していることを考えると妥当な金額でもあるかも。
カラバリ:淡めのカラー8色
塗り具合:事前に袋の上から踏んで柔らかくしてから使う。踏むと柔らかくなる。
仕上がりの質感:乾くと固め、ザラザラしている。
匂い:独特の磯のような香り
◎シーラー(下地材)が付いている漆喰は、今回紹介した4つの中ではこれだけでした。下地材が必要な壁もあるので、初めから付いているのはありがたいです。
ちなみに18kgの商品は缶ではなく箱で届きます。

以上が我が家の漆喰DIYのまとめです。
商品ごとに、特徴や良さがあり、何をとるか…どこに塗るか…によっても選ぶ漆喰は変わってくると思います。
今回ご紹介した4つであれば、
☆初心者さんならアイテムを揃えやすい「うま〜くヌレール」
☆大人な色味を楽しみたいなら「stucco」
☆安価に施行したいなら「ラ・クレセンテ」
☆自然素材にこだわるなら「DIY NURI②」と言ったように…

漆喰はどんな風に塗っても、味わいが出るので本当にオススメです。ぜひ機会があればおうち時間に漆喰DIY、チャレンジしてみてくださいね!

※質感や匂いは、あくまで個人の主観です。部屋の広さや季節などによっても、漆喰の乾くスピードなどは変わってきますので、ご注意ください。

  • 802
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

連載終了しました◎読んでいただきありがとうございました😊

pink mapleさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア