【大満足♡】ふわもこの壁材塗って、子ども部屋をガラッとイメチェン

壁はお部屋の印象をガラッと変える大切なポイントです。壁紙を張り替えたり、漆喰を塗ったり、様々な内装材で壁のインテリアを楽しむ方が増えていますよね。
しかし「ありきたりな内装材に飽きてしまった」「みんなと同じなのはつまらない」という方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな方にぴったり!日本初上陸のMYKEの 『シルクプラスター』でお部屋をガラッとイメージチェンジした様子をご紹介します。

YAMACHI CORPORATION
  • 1023
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

『シルクプラスター』とは

シルクプラスターとは、バルト三国の一国ラトビア共和国生まれのリキッドウォールペーパーです。
まるで絨毯のような仕上がりは、今まで見たことのないような壁を作り上げてくれます。

ふわふわとした仕上がりの「アートデザイン」40色、キラキラした仕上がりの「ヴェルサイユ」40色の質感の違う二種類があり、今回はふわふわ感が特徴の「アートデザイン」を施工していただきました。

アートデザイン:253

使いやすさが特徴!

今回はプロの職人さんに施工していただきました。

まず部屋を養生し、専用プライマーを下地(今回はビニルクロス)に塗り乾かします。

そしていよいよシルクプライマーを塗っていきます。
コテで壁に塗っていくのでまるで漆喰を塗っているかのよう。専用のコテはよく見るコテより大きいのでどんどん塗り進められて施工も早いです。

びっくりしたのが職人さんが素手でシルクプラスターを扱っていること。そう、材料が繊維なのでべたつきがなく手もほとんど汚れないので、施工時の不快感がゼロなんです。

工具はバケツと専用コテがあればOKという手軽さも嬉しいポイントです。

施工業者さんによかったら試しに塗ってみますか?と言われて体験してみました。漆喰よりも軽くてふわっとしているので力を使わず女性にも塗りやすかったです。ちょっとした場所だったら、セルフDIYもできるかもしれません。今はDIY商品としての販売は予定されていないそうですが、もし今後DIY商品として発売されたら、色々できそうで楽しみですね♪

アートデザイン:294

安心・安全の材料

シルクプラスターは全て天然抽出物だけを使用しているので、お子様がいるご家庭や、幼稚園・保育園などにも最適です。ホコリが付きにくい帯電防止効果もあり、無臭で低刺激性です。

VOCフリー商材としてヨーロッパで認められており、環境に優しい天然リキッドウォールペーパーです。

気になる!メンテナンス法

塗った後修正したい時や、汚れたり傷が付いてしまった場合などは霧吹きをかけるだけで簡単に補修することができます。
また塗り替えをしたい場合も水で簡単に剥がすことができます。

水に弱いという特性があるので、水のかかる場所には施工できませんのでご注意ください。

before→after

今回はプロの職人さんに5.5畳の洋室の壁4面を1日で施工していただきました。

ビニルクロスが薄汚れていて、暗い印象だった部屋のbeforeがこちらです。

そしてシルクプラスターを施工後はこんなに明るい部屋に変わりました。

近くで見ると、まるで絨毯のようなふわふわな壁になっています。
暖かみがあってとても落ち着く空間となりました。

お部屋の変貌ぶりに学校から帰宅した娘も大喜び。
今まで見たことのない壁の質感に驚いていました。

無臭、無刺激なので子ども部屋にも安心して施工できます。
ホコリが付きにくいという点も嬉しいですね。

日本初上陸のふわふわモコモコの塗る壁紙『シルクプラスター』で、今までとちょっと違う壁を楽しみたいと思います。

  • 1023
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーで3児の母です。埼玉県川口市にあるインテリア&カフェ『ToiToiToi』店主。お店では女性向け、お子様向けワークショップを開催。またインテリ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード