【DIY】人気漆喰を比較

玄関をイメージチェンジしたくて、セルフリフォーム中です。第1段階の漆喰塗りが終わったところで、今回使った2種類の漆喰+過去に使ったことのある漆喰2種類の使用感をまとめました。

  • 210568
  • 391
  • 9
  • クリップ

玄関BEFORE

4年前に、元の靴箱を解体してオープンな靴収納を作りました。

当時はフレンチ風にあこがれていたので
ベニアでR壁を作って漆喰を塗って、レンガタイルを埋め込んでいました。

これも気に入っていたのですが、
今好きなテイストとはちょっとずれてきたのと
このかわいい感じの玄関に、小学生の息子のサッカーシューズが似合わなくて・・・笑
イメージチャンジするためにR壁部分と棚板を全部外してリセット!
(R壁も棚も L字金具で止めていただけなので 外せばリセット完了です。)

今回は後ろの壁をコンクリ風の壁にして メンズライクな、
サッカーシューズが似合う玄関にしたいと思います!


左右の壁は水色に塗ってしまったので、新しい壁紙を貼ろうか迷いましたが
漆喰が好きなので、白い漆喰を塗ることにしました。

漆喰塗り比べ

漆喰レポ① うま~くヌレール

まずは元の写真で水色になっている左右の壁に白い漆喰を塗っていきます。
今回使ったのは【うま~くヌレール】のシロイロ。

練り済で、既存の壁紙の上から塗れるタイプなので
特に下処理などはせずに ふたをあけたらすぐに塗れます♬

質感はちょっと固めで コテ跡が付けやすいです!
うまくコテ跡が付けられそうだったので、ラフに塗ってみました。
1度塗りでかわいく仕上がるので、時短ですね♬

漆喰レポ② グレーの漆喰

左右の壁を塗って1日乾かし、背面にモルタル風漆喰を塗りました。
その名も【グレーの漆喰】

写真はHPよりお借りしました。

半年前くらいから、ここにはコンクリ風壁紙を貼りたいと思っていたのですが、
なかなか好みのものに出会えなくて
そんなときに壁紙屋本舗さんのInstagramにアップされたのが この漆喰。
まさに欲しかった風合い!
すぐに飛びつきました!!

4種類あるうちの1番薄い色、モーニングフォグを選びました。

漆喰はビニール袋に入ってねじねじで口がしばってあるという仕様。
届いたら10日間ほどで使った方がいいそうです。

こちらも練り済&壁紙の上から塗ってOK!
うま〜くヌレールに比べると緩めです。
コンクリ風にしたかったので、なるべくコテ跡を残したくなかったのですが
緩めのおかげで平らに塗れました!

4kgを購入して、幅210cm×高さ240cm(=5平方m)の壁を塗って、1/3ほど余りました。

模様もつけずに平らに塗ったので使用量はこのくらいですが、
HPによると、1〜2mm厚で塗って約3平方mぶんとなっています。


ちなみに、グレーの漆喰は塗った直後はかなり濃いです。
乾いたところから薄くなっていくので不安になるくらい むらむらになります。笑

日中20度まで上がった2日間乾かして 完全に乾いた色がこちら。

色も薄くなり、ウェット感もなくなりました。
特に重ね塗りをしたり、ほかの色を混ぜたりはしていないのですが
素人の意図せぬムラ塗りのおかげで、コンクリート壁のようなムラが自然と出た気がします(*´艸`*)


この後、棚板を付けたりしてもっと改良するのですが、
今回は漆喰の使用感をまとめたいので、
玄関のその後はまた次回に書きたいと思います♬

漆喰レポ③ ベジタウォール

玄関には使っていないので、番外編として。
わが家のリビング&トイレに塗った【ベジタウォール】
愛用しているのは1番白い ホワイトアスパラ です。
真っ白ではなく、オフホワイトくらいの優しい色味です。

写真はHPよりお借りしました。

【グレーの漆喰】と同じく、袋に入ってダンボールで届きます。

質感は緩め(たぶんグレーの漆喰と同じくらい)です。
トイレの壁はコテ跡を付けないように塗りたかったので使いやすかったです。
トイレの写真はこちらから↓↓

リビングは模様を入れたかったのですが、
緩いためか、塗ったところをすぐに上から触ると
力を入れすぎると先に塗った漆喰をこそぎ落としてしまい
下の壁紙が見えてしまうということが何度かあったので
先に薄っすらと下塗りして(下の壁紙が透けるかなーくらい薄く)
2度塗り目で模様を入れるとうまくいきました。

その分ちょっと手間ですが、使い心地やにおいの点で 私は1番好きな漆喰です。

漆喰レポ④ ロイヤル通販 簡単練り漆喰

番外編その2として、初めて漆喰を塗ったときに使った
【ロイヤル通販 簡単練り漆喰】について。

2階の和室と、キッチンの壁の一部に塗っています。

この漆喰が白の中で比べても1番真っ白でした。
写真の左がキッチン(ロイヤル通販)で、右がリビング(ベジタウォール)なのですが
境い目で比べると結構違います。

比較まとめ

以上4つの漆喰を使ってみて、私の主観が入りますが、
値段、質感、匂い、そのほか私の感じたことの順でまとめました。
すごくいい◎
まあまあいい◯
ちょっと残念△
改良してほしいな~×
の判定もしてみました。

【うま〜くヌレール】
△値段:高め。18kg 12375円(16kg換算で11000円)
◎質感:固め。1度塗りで模様を付けられる!
✖️匂い:2日間乾燥しても独特の匂いが残る。(1週間でほぼ消えたかな!という感じ)
◯ホームセンターで手に入り、少ない量も売ってるので買い足しやすい。
◎バケツに入っているのですくいやすく 最後まで使える。

【グレーの漆喰】
△値段:高め。16kg 11772円
◯質感:緩め。平らに塗りたいときにはすごくいい。
◎匂い:嫌な感じはしない! 乾くころには匂いも消えていると思う。
◎わざとらしくないモルタル風で、すごくいい色(かなり個人的な感想ですが)。
✖️袋から出しにくいのと、どうしても袋に残ってしまうのがもったいない。

【ベジタウォール】
◎値段:16kg 8640円とコストパフォーマンスはいい!
◯質感:緩め。
◎匂い:嫌な感じはしない! 乾くころには匂いも消えていると思う。
✖️グレーの漆喰同様、大きな袋入りのため使いにくい。大きいサイズの場合、気合いを入れて短期間で塗らないと、密封できないので残った漆喰が乾いてきそう。

【ロイヤル通販 簡単練り漆喰】
◎値段:安い! 20kg 8980円(16kg換算で7184円)とこの中では最安値。
△質感:うま~くヌレールよりは柔らかめだけど、コテ跡は付けやすい。コテ跡なしは難しい。
✖️匂い:きつめ。
◎4kgずつの小分けパックで届くので使いやすい。
◯真っ白ならこれ!
△練り済だけど、ときどき粉の塊があった。袋の上から揉み揉みするとなじむ。

どの漆喰も一長一短はありますが、なかなか4種類使ってみた人はいないかなと思うので
どれを買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです^^


※写真をお借りしたグレーの漆喰とベジタウォールは、楽天ROOMにリンクを貼っています。

  • 210568
  • 391
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード