【知育】小学生の算数♪お風呂で遊びながら覚えられる簡単アイデア

算数でつまずきやすいミリリットル、デシリットルなど水の単位はお風呂で遊びながら覚えられます♪

  • 875
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。

今日は我が家が実際にやってうまくいった知育をご紹介します😊

長男の算数、二年生になって水の単位が出てきました。

大人も500mlは何デシリットル?って聞かれてすぐ答えられない人も多いかなと(私だけかな?笑)
普段使わない単位はいきなり授業で出てきても混乱しやすいかなぁと感じ、普段から実際に測って実感してもらおうと思いこちらを用意しました。

元々家にあったDAISOの計量カップをもう一つ買い足して、片側の合表記の上にビニールテープを貼り付け、デシリットル表記に変更😊😊

水性マジックだとお風呂できえてしまうので、油性マジックで記入して下さい☺️👌

これで実際に測って片方5デシリットル、もう片方500ミリリットル測って、比べさせ、同じだ!を実感してもらいました。

何度も繰り返すうちに計量カップがなくてもすぐに答えられるようになりました。


更にキッチンで使用していた1リットル計れる計量カップを持ってきて、2カップ合わせると1リットル(1000ミリリットル!)になる!を実感してもらいました。

お風呂の中なので何度こぼしても気にならないし、実際に計れると頭に入りやすいようで苦手意識も無くなったみたいです☺️🤲

側で見ている下の3歳の弟も真似してこれ何デシリットル?なんて言っています🤣👏🏻


小学校入学前からも遊びでお風呂でジュース3デシリットル下さい♪など取り入れてると感覚として水の量の単位を覚えられていくと思うので、普段のお風呂の親子遊びとしてぜひ参考にしてみてください♪

  • 875
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは😄見て下さりありがとうございます✨インテリア、DIY、雑貨、暮らしのアイデアなどを見るのも発信するのも好きな3児の母です💞子供が小さい時にしかできない…

おすすめのアイデア

話題のキーワード