言わないとやらない子ども専用!5分でできる「やることボード」の作り方

汚れ物の洗濯ものを出したり、宿題したり・・・
小学生になるとやることが増えますが、“言わないと何もしない子供”に「早くしなさい!」と、イライラしていませんか?

我が家の小学1年生が、まさに言わないと何も行動しないタイプ。
私が先に言うと逆ギレするのですっごい厄介でした(汗)
でも、「やることボード」を作ってからは一転!
自分でさっさとやる子になったんです(*^^*)

  • 303389
  • 10119
  • 106
  • クリップ

やることボードって?

毎日の「やること」が書かれたボードのことです。

使い方は、書かれていることをやったらシートを裏返していくだけ!

私はルーティン家事をする時、やる気を出すためにやることを付箋紙に書き出すことがありますが、それの子供向けバージョンです^ ^

たったこれだけなんだけど、言わないとやらない娘には効果底面でした!

子ども側のメリット

・やることが見てすぐわかる
・やった時の達成感がある
=言われなくても自分でやるようになる!

何をするのか、見てすぐにわかります。
1つやればひっくり返して「やった」感があるし、全部やれば達成感!

ルールも簡単で、わかりやすくて使いやすいです^ ^

親側のメリット

・「〜しなさい」と言わなくていい
・口うるさく確認しなくてもいい
=子供に任せられるので負担が減る

「宿題やったー?」
「明日の準備したー?」
とか確認することなく今の状況がわかって楽!

「明日の準備しなさい!」というと
「今からやる!」と怒り出してため息でしたが、

「あと何が残ってるかなー?」
「わ!残りは3枚だね!はやーい!」

という言葉で長女のやる気なくすことなく、行動を促すことができるようになりました。

材料は100均で手に入ります^ ^

やることをマグネットにしたボードは「お支度ボード」と呼ばれているようで、カラフルにしたりイラストを入れたりと、工夫次第でオリジナルにできます。

でも私は「かわいいイラストが書けない!」「すぐに使いたい!」という状態だったのでシンプルなタイプを作りました。

わかりやすいので結局これで数ヶ月使っています^ ^

準備するのは、
・両面マグネットシート
・ホワイトボード
・油性ペン

両面マグネットシートとホワイトボードは100均一で手に入るので、実質200円くらいで作ることができます^ ^

私はダイソーにて両面マグネットシートを購入。

赤×白
青×白
緑×黄

と、三種類ありました^ ^

5分で作る!シンプルなやることボード

①まず両面マグネットシートはいい大きさにカットします。

大きくてもいいのですが、私は縦2センチ・横5センチでカットしました(ダイソーの両面マグネットシートだとぴったりサイズです)

②次にお好みで角を取ります。

四角のままでも充分使えますが、丸い方が可愛い気もします^ ^

③やることを書き込んでいきます

なるべく細かく書くのがポイント!

我が家の長女は宿題をやっても見せるまでにダラダラすることが多かったので、

・宿題をやる
・宿題を見せる

で分けました。

それから、なかなか行動しない子供の場合は当たり前のことを1つ忍ばせるポイントです。

我が家の場合は、「お風呂」が入っています。

なかなかやる気になってくれない時も、当たり前のことが書かれたシート(お風呂)をひっくり返すことで、「他のシートもひっくり返そう」という気持ちを引き出しすことができます^ ^

④後ろには賞賛の言葉をかく!

やったよ!
OK!
でも問題ありませんが、せっかくなのでもうちょっと大げさに書くと楽しいです^ ^

「ピカピカになったね」
「すごい!天才!」
「明日も楽しみだね!」
「いつも、ありがとう」
などなど・・・

ひっくり返す楽しみもアップです^ ^

⑤最後にホワイトボードを設置してルール説明をします。

ルールはたった1つ!

「やり終わってからひっくり返すこと!」

娘は一度、「これからやるからー」と一度に全部ひっくり返したことがありました(笑)

そんなことがないように、最初でしっかりと説明した方がいいです。

自分から進んでやるようになりました

ルールを守りつつ子供に任せるようになってからは、自分からささーっと終わらせるようになったんです。

なかなか進んでいないときは、
「お!もう1枚ひっくり返ってる!」と声かけしてみたり。

「宿題しなさい!」と無駄に怒ってイライラすることがなくなりました。

私も「褒め上手」になった気がします^ ^

ちなみに我が家では、赤は帰宅後のルーティン。
青は朝のルーティンで分けています。

休日用のルーティンはまだ作っていませんが、黄色にする予定です^ ^

まとめ

「言われないとしない子ども」はイライラの元ですが、実は本人も悩んでるんだと思います。

「〜しなさい」はついつい言っちゃうけど、やる気を奪うことば。

200円で作れるやることボードで、子どものやる気を引き出して、子育てを楽し見ましょう^ ^

  • 303389
  • 10119
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー