子育て

「子育て」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「子育て」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 築40年の団地をブルックリン・カフェ風にリノベーション!

    「家事・収納・子育て」をテーマにして4組の子育て世代の30〜50代に取材を行い、そこから得られた生の声をもとに機能面や間取りを考えました。この度のプランでは限られた面積を有効利用するため、収納を増やし、キッチンと洗面室の回遊性を高めて移動距離を短くし、家事動線の効率化を目指しております。デザインについては、女性の好みに合いそうな3タイプ(シャビーシック、ブクックリンカフェ、ホワイトクール)を一般デザイン投票により、最多投票数を獲得した「ブルックリン・カフェ」に決定しました。

    mic_Rstudio
    • 21291
    • 151
  2. 【子供に教えられる?】<空が青い理由>と<夕焼けが赤い理由>

    子どもは「なんで?どうして?」と様々なことに興味を持ちますね。その好奇心を育てていってほしいですね。そのためには、日頃の疑問を一緒に解決していくことも大切。今回は、誰もが一度は疑問に思ったことがありそうな「なぜ空は青いか」「どうして夕焼けが赤いか」の理由をご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 4646
    • 41
  3. 子供のスペース・子育てのことを考えた間取り・家具のレイアウトを提案

    マイホームを計画されている方にぜひ見てほしいと思います! マイホームを計画する際に子育てのこと、子供のことをどのぐらい考えてますでしょうか? 子供が小学校へ上がるタイミングでマイホームを計画される方は少なくないと思います。子育てするうえで子育てしやすい間取り、子供のことを考えた間取りになっておりますでしょうか? インテリアショップBIGJOYでは、子育てのことを考えて家具の配置 家具の選び方をご案内しております! 子育てのことを考えた間取り、家具のレイアウトをCGで表現させて頂きました!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 7313
    • 59
  4. ○○に当てないのがコツ!嫌がる子どもが<歯磨きを喜んでする>6つのコツ

    「歯磨き嫌い!」というお子さん多いですよね。羽交い絞めにして仕上げ歯磨きしているママも多いのではないでしょうか?子どものことを考えると、親としては「なんとか毎日歯磨きをしてほしい。歯磨きをする習慣を身につけさせてあげたい。」と思いますよね。そこで今回は、子どもが喜んで歯磨きをしてくれるようにママができる6つのコツをご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 38843
    • 27
  5. 2歳児の男の子のイヤイヤ期の<4つのパターン>と<対処法>

    イヤイヤ期の男の子の子育てって大変ですよね。2歳児の『男の子』のイヤイヤは、『女の子』に比べて、どうしても激しくなってしまう傾向が。その理由は、身体のつくりや脳の働きに、男女差があるからだそうです。そのことを踏まえた上で、今回は、『男の子』のイヤイヤを4つのパターンに分類し、その対処法(対応方法)をご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 7674
    • 27
  6. 【子供からの「なぜ?」への答え方】鉛筆が消しゴムで消える理由・色鉛筆が消えにくい理由

    小さい頃から何気なく使っている鉛筆と消しゴム。黒い鉛筆で書いた文字や絵を消しゴムで消せることは、誰もが知っていることですよね。でも、それがなぜ消えるのか説明できる人は少ないのでは?お子さんに質問された時にしっかりと答え、好奇心を育ててあげるためにも知っておきたいですね。今回は、黒い鉛筆で書いた文字や絵が消しゴムで消える理由や、色鉛筆が消えにくい理由をご紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 13746
    • 19
  7. 共働き・子育て世帯が建てた住まいを楽しむ家

    東京都の閑静な住宅街に家を建てたN様邸は共働き・子育て世代。 仕事に家事に育児にと忙しい毎日を、家事導線や様々な収納アイデアで快適にしました。 こちらのお宅は植栽を植えられたパティオやタモ材を利用して作られた造作家具があり、 また隣家の視線を遮るための天井窓から採光をとり、照明との両使いで明るく開放的なリビング空間がしあがりました。 日々の暮らしを快適に。 また、ノビノビ暮らせる工夫が満載の御自宅です。

    カキザワ工務店
    • 3068
    • 15
  8. 子を想うご両親の気持ちが感じられるシンプルナチュラルの家

    相模原市南区の住宅街に建つT様邸。オープンキッチンから見えるスペースに造作でスタディスペースをつくりました。 ママのそばにいることが大好きなお子さんの趣味は、おままごと。パパにお茶を出してあげたり、畳んだ洗濯物を片づけたり…。 お子様が安心して、奥様の家事のお手伝いができるような工夫があらゆるところに散りばめられているお宅です。 また、アジアンウォールナットの無垢の木とブラックのアイアンで統一されたコーディネートでシンプルながらにセンスが漂う空間を実現しました。

    カキザワ工務店
    • 3122
    • 21
  9. のぼったり、ぶら下がったり…リノベで実現☆我が家はアスレチック!

    元気のあり余っている子どもたちに「危ないからそんなトコのぼっちゃダメー!」なんて叱ってばかりの毎日。「今日も公園に連れて行かなきゃ…でもお天気が…」。そんな心配、リノベで解消しましょう。楽しい遊具で、お家にいても安全にエネルギー発散!運動不足気味のパパも使えます。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 6135
    • 31
  10. 「走っちゃダメ!」なんて子どもを叱らなくてすむ家に【ビフォーアフター】

    集合住宅、特に賃貸住宅だと、子どもがいるお家の悩みは騒音問題。子どもが走り回る音で、下の階に迷惑をかけるんじゃないかとヒヤヒヤしますよね。都内の賃貸住宅に住んでいたTさんもそうでしたが、このたび「子ども達を、のびのび育てたい!」と中古一戸建て住宅を購入。どんな風にリノベしたのか、拝見してきました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2415
    • 30
  11. 子育で中のママ必見!ソファ横にサイドテーブルを提案します!

    インテリアショップBIGJOYではソファ横にサイドテーブルを置くスペースを計算していただくことをお勧めしています! 子育て中のママにとって子供が寝た後は、自分の時間を費やせる大切な時間! そんな時間にデパ地下などで購入したスイーツをリビングで味わいませんか? インテリアショップBIGJOYでは子育て中の家族にはリビングテーブルは必要ないと考えております! リビングにテーブルを置くよりも、子供の遊びスペースを広くとって頂きたいからです! しかしながら大人の時間となる、子供のお昼寝タイムや就寝後の時間は 子育て中にママが許される自由な時間、そんな時間にソファの横に サイドテーブルを置き、テーブル上にトレーに乗せたお気に入りのスイーツとドリングでティータイムを・・・。 また、BIGJOYではサイドテーブルというアイテムはいろいろなアイテムを提案することができます。 実際はサイドテーブルというカテゴリーではない商品をサイドテーブルとして使用する提案です。たとえばスツール、座る面が平らなスツールであればサイドテーブルとしても使用することができます!また、スツールをサイドテーブルとして提案するということは急な来客時にも座るためのスツールとしてもご使用いただける二刀流のアイテムです! また、ベッドサイドに置くナイトテーブルも提案可能です! ナイトテーブルには引き出しがついているケースがあり、あまり使用しないリモコンなどを収納することができます!耳かきや爪切りなども収納しても便利ですよね! さらにご提案するのが2・3歳のお子様がいらっしゃるご家庭への提案です! お子様用のおむつをどのように補完しておりますか? ベビーベッドがなくなってあとおむつの収納場所に困る場合も少ないないと思います!そんなとき活躍するのがサイドテーブルです。 サイドテーブル下がアイテムいるものを使用するとそのスペースにカゴやふた付きBOXを置き、その中におむつとおしりふきを入れるという提案です! インテリアの中に溶け込む収納兼テーブルとなります!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 5256
    • 32

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    371件中 1 - 20 件を表示