ミニマリストの子連れ旅支度

夏休み。
お子様を連れてどこかへ旅行に行かれる方も多いのではないのでしょうか?

子連れとなると何かと増えてしまうのが荷物。
今回は子連れ長距離移動中のおすすめグッズをご紹介いたします。

  • 39091
  • 146
  • 0
  • いいね
  • クリップ

子連れ旅行、問題は長距離移動中!

我が家には今、7歳と5歳の男の子が二人います。
初めて子連れで海外に行ったのは長男が1歳半くらいの頃。
それから何度も海外や国内長距離(飛行機で北海道から沖縄、新幹線で千葉から山口県等)を経験し、子連れ長旅のアイディアをいくつか習得しましたのでご紹介いたしますね!

長距離移動はスペースを取らないアプリと、昔ながらのおもちゃを!

我が家の二人の息子は一般的な男児と同じく「じっとしているのが苦手」なタイプ。
長距離移動の時に「騒いだりしないか」というのが一番の心配の種です。

そんな我が家で大活躍なのがやっぱりipad!

予め好きなアニメを入れておいたり旅行の直前に新しいアプリを入れてあげればかなりの時間がつぶせます。
(もちろん動画を見るのはイヤホンが必要です。飛行機の場合は機内用のヘッドホンがipadに流用できる場合もありますよ~)

一昔前はDVDプレーヤーを持ち込んだりしていた私。
DVDプレーヤーは重いし嵩張るしすぐ電池がなくなってしまうんですよね。

それに比べると、やっぱりipadは薄くて軽くて電池も長持ち!
しかも動画を見る以外の使い方もできるのでおすすめです。

ゲームのしすぎは気になりますが、我が家の子どもにとっては移動は退屈な時間。
(移動も楽しんでくれるタイプの子だったらなぁ…涙)
周りに迷惑をかけたりしないように、気晴らしになるものならば移動中は多少大目に見てあげようと思います。

公共機関でのおもちゃは音が出るものは向かないのでipadも音は切るかイヤホン(ダイソーでも売っています)を使うようにしましょう!
電池の残量が心配ならばモバイルバッテリーを持って行ってもいいですね。

ただ、最近の新幹線や飛行機では電源が一席ごとに確保されていることもあります。
新幹線は電源コンセントが、海外へ行く飛行機ではUSBのコンセントが席に確保されていました。
これで充電問題も解決ですね!
(もちろんどの新幹線や飛行機に乗るかで電源コードのあるなしは変わってきますのでご注意を!)

ipadのアプリの中にはオセロの対戦ができるものもありますので、移動中に親子でオセロを楽しむのもいいですね。
アプリならばオセロの駒がなくなってしまうこともありません。
将棋や神経衰弱のように昔ながらの王道ゲームが道具なし、アプリのみで楽しめるのはありがたい!
ミニマルな旅に持ってこいですね。

また、私がよく使っているのが折り紙の折り方アプリ。
「Kids Origami(キッズおりがみ)」というアプリで、色々な折り紙の折り方が載っています。

写真を多用しており、折り方がとても分かりやすいので7歳の長男はアプリを見ながら一人でサクサクと折り紙を折ります。
次男にはまだ難しいので私が折ってあげるのですがそれがいい遊びとなります。
昔ながらの折り紙は遊び方に多様性があり、本当に優秀なおもちゃだなぁ、と思います。

その他に持って行くのは薄くて小さなノート(ダイソーで、2冊で100円でした)、シール、小さな粘土(去年までは練り消しを持って行っていました。粘土代わりに、結構時間がつぶれます)、小さなはさみとマステ、色鉛筆等です。
子ども達がもう少し小さい頃は幼児向け雑誌(はさみを使うような付録があれば事前にチェックしておく。飛行機内では普通のはさみが使えないので…)や100円均一で購入したおもちゃ(当日まで秘密)など色々用意していました。

ノートはシールを貼ったり、子ども達と「これは何でしょう?お絵かき当てクイズ」等色々な使い方があります。

また、お菓子は駄菓子のように細かく分かれているものもオススメ。

「今度はどれにしようかな?」と選ぶ楽しみが生まれます。

子連れ旅行はミニマルな荷物が一番!

何かと荷物が多くなってしまいがちな子連れ旅行。
アプリや、色々と応用が利くおりがみやノートを使って身軽で楽しい旅行になるといいですね!
参考になれば幸いです。
Fujinao(フジナオ)でした!


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 39091
  • 146
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通ります。…

Fujinao(フジナオ)さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード