【DIYレシピ】棚が斜めで取り出しやすい!ボックスごとにきれいに整頓できるボックス収納ラックを作ろう

〔エンチョー〕×「womo」! DIYで叶える“作って楽しい、使って便利”をピックアップ! 今回はDIYで道具が増えて整理したい方や、身の回りをすっきりさせたい方に、「ボックス収納ラック」のDIYレシピのご紹介です。もちろん、DIYの道具だけでなく、さまざまな物を収納できます。それでは、実際に作り方を見ていきましょう!

  • 6598
  • 49
  • 0
  • いいね
  • クリップ

便利に収納できるボックス収納ラックを作ってみよう!

「物があちこちに散乱して使いたいものがすぐ出てこない」「まとめて整理整頓したい!」と思っている方もいらっしゃるでしょう。作業しているときに種類別に分けられて、取り出しやすい収納ラックがあったら便利ですよね。

今回ご紹介するのはスリムな仕上がりで、空いた隙間にもフィットしてくれて、キチンと整理したい方に向いている収納ラックです。それでは、実際に作る際に必要な材料をご紹介します。

【必要な材料】
●桧材(1820×15×40) 765円
●エゾ松材(1820×12×40) 510円
●エゾ松材(910×12×40) 165円
●北欧レッドパイン集成材(910×400×18) 2,200円
●シナ合板(600×300×4) 488円
●《チョークボードペイント》170ml(紺) 998円
●トラス小ねじ(4×30) 118円
●GC 旗金 360mm 1,100円
●卓上ボール盤 SDP-300V 16,100円
●竹用ドリル 6mm 948円
●《DECOシート》 デニム柄 980円
●電動ドリルドライバー、サンダー(ヤスリ)、ミニカンナ、カッター、刷毛、プラスドライバー、スパナ
●収納BOX

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

【材料サイズ(見本)】
・桧材
900×40×15mm 4枚
・エゾ松材
200×40×12mm 4本
60×30×12mm 8本
・レッドパイン集成材
360×200×18 4枚
・シナ合板
140×80×5.5mm 2枚
130×130×5.5mm 1枚

ネジ穴をあけたら棚板とラックを組み立てよう

卓上ボール盤を使って穴をあける様子

墨付けをしてネジ穴をあける

カットした桧材に、ネジを通すための穴あけ位置の墨付けをしていきます。墨付けができたら、卓上ボール盤で穴あけをします。同様に、棚板の両サイドのエゾ松材(360×40×12mm)も墨付けをして穴をあけます。

穴あけの位置は図面を参照してください。

卓上ボール盤を使うと、まっすぐに穴をあけられます。今回のレシピのように、たくさんの穴あけが必要な場合は素早く作業ができるので便利です。

使い方を間違えるとケガをするおそれもあるので、取り扱いする場合には細心の注意を払ってください。

棚板(天板・底板)を組み立てる

旗金で固定する様子

レッドパイン集成材の両サイドに、穴をあけたエゾ松(360×40×12mm)を付けます。木工用接着剤を塗り、接着剤が固まるまで1時間くらい旗金で固定しておきます。接着剤が固まったら、正面に残りのエゾ松材(200×40×12mm)をビスで取り付けていきます。

ラックを組み立てる

脚と棚をトラス小ねじを使って、組み立てていきます。このとき、裏からスパナでナットを固定しながらねじを回していくと、しっかりとネジが入り安定します。

ラックの棚部分は、穴が3個ずつあり可動式になっています。入れる物に合わせて棚の高さを変えたり、1段ずつずらして棚板に傾斜をつけられるので、工夫しながら試してみましょう。すべてネジで留めたら、ラック部分の完成です。

チョークボードを作ってボックスをアレンジしたら完成!

チョークボードとボックスを作ってアレンジして、完成です。

※今回は【必要な材料】で写っているボックスを使います。

チョークボードを作る

《チョークボードペイント》を塗る様子

収納ボックスの内側正面の寸法に合わせてカットしたシナ合板に、《チョークボードペイント》を塗ります。厚みが出るよう、1度目、2度目と塗る方向を交差するように変えて2回重ね塗りをしていきます。表面は、なめらかになるように仕上げてください。乾燥時間は、1~2時間くらいです。

ハンドルをリメイクする

収納ボックスのハンドル部分に、サイズに合わせてカットした《DECOシート》を、継ぎ目が裏側になるように貼ります。《DECOシート》は、引っ張りながら貼るとシワがつきにくいです。貼り直しもできるので失敗してもすぐに修正できます。

《DECOシート》は他にもいろいろな柄があるので、好みに合わせて使い分けてみるといいですよ♪ 《DECOシート》に合わせて、ラック本体やシナ合板の色を変えてみるとオリジナルの収納棚になるのでおすすめです。

ボックスをセットして完成

《チョークボードペイント》を塗ったシナ合板に、チョークで文字やイラストを描いて、収納ボックスの前面にセットします。収納ボックスをラックに収めたら完成です!

ボックス収納ラックを作って賢くきれいに収納しよう

ボックス収納ラックを活用して物を収納すれば、身の回りのスペースが広くなり作業もしやすくなりますね♪ また、《DECOシート》やチョークボード、塗装を変えることで簡単にアレンジができるので、部屋のインテリアやカラーに合わせて自分だけの収納ラックが作れます。

賢くきれいに収納できる、ボックス収納ラックをみなさんも作ってみてください。

〔エンチョー〕では「DIY女子倶楽部」を募集中♪

たとえば今回のような作品作りを誰かに習ってみたい、DIY友達を作って集まりたいというDIY女子のみなさん! 〔エンチョー〕には、「DIY女子倶楽部」という活動があります。

自分好みの小物を作ってみたいけれど、材料や道具はどうすればいいの? などDIYに関するあらゆる疑問に〔エンチョー〕がお答えします。まずはぜひお申し込みをしてみてください。詳細はホームページをご覧くださいね♪

  • 6598
  • 49
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

静岡県・愛知県に26店舗展開しているホームセンター!エンチョーの公式アカウントです。DIY情報やイベント情報など楽しい情報をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード