材料費1000円以下!おしゃれなプランタースタンドを簡単DIY

ほぼ100均アイテムで、インテリアのポイントになりそうなプランタースタンドを作ってみました♪

  • 134668
  • 1202
  • 4
  • いいね
  • クリップ

☆材料☆

園芸用杭は今回使用したものの他に丸いタイプや、焼き目がついてもっと色の濃いものもありました♪
お好みでOKですが、角タイプの方が金具の取り付けをしやすいと思います!

【材料】
・園芸用 杭(角)80㎝×4本…ダイソー
・おもちゃの時計(木製)×2個…ダイソー
・ミニステー(4個一組)×2個…セリア
・タッピング(ネジ)太さ3ミリ×長さ8ミリ…ホームセンターで¥95

【道具】
・ノコギリ(100円ショップのものでも十分です◎)
・スケールなど、長さを計るもの
・鉛筆(印をつける)
・ドライバー(手動でできます)
・塗装する場合はお好きな塗料

1.時計の下準備

時計の針をはずし、
①おもちゃの時計の絵柄のシールを剥がします。
剥がれないようにしっかりくっついているのでちょっと剥がしにくいです。
白い粘着部分が残ります。

濃い色で塗装する場合や、裏面なので気にならない!という方は以下の工程は省いてください☆

②白い粘着部分に食器用洗剤をまんべんなく塗る

③ラップをして5分くらい放置

④すると…あら不思議!粘着部分がふやけて剥がしやい状態に!



2.塗装して乾かしておく

先程の工程で残った洗剤を水で洗い流します。

水が乾いたら好きな色で塗装します。
今回は家にあった白のアクリルペイント(100円ショップ)で塗装しました。

塗装が乾いたら※裏面※に2本、線を引いておきます。
中心は直角に交わるようにします。

3.杭をカット!

杭の先端は尖っているので(片側のみ)、尖っている部分をカットしてやすりがけします。

カットしなくても作ることはできますが、なんとなく危険な気がしたので今回はカットしておきました。

できるだけ4本の長さを均一にしたいので、尖った先端から5㎝のところでカットしました。

4.ステーをつける位置に印をつける

4本それぞれに各2ヵ所、ステーを付けたい位置に印をつけます。
今回は上から20㎝の位置と、
下から15㎝の位置にしました。
お好みや鉢の高さに合わせて調整してください◎

5.ステーを取り付ける

先程印をつけた位置に合わせてステーを取り付けます。
手動でも問題なく取り付けることができました◎

ステーに付属のネジは短くて少し不安だったので長いものを使いました。

6.時計を取り付ける

先程、直角に引いた線に合わせてネジ(3ミリ×8ミリのもの)で時計を固定します。
時計1枚につき4ヶ所、2枚あるので計8ヵ所を固定して完成です!

100円ショップに売られているネジは時計の厚さより長いものばかりだったので、ホームセンターでようやく見つけたネジを使用しました。
ネジの頭がステーの穴より大きく、時計の厚さより短いのがポイントです。

☆完成☆

完成品の大きさは
高さが約75㎝、直径が約22㎝ほどです。
円の部分の直径は約18㎝ですが、下の段にはあまり大きい鉢は置けません(隙間から入らないため)

インテリアのポイントに☆

いつもの見慣れた観葉植物も置く場所や高さが変わるだけでなんだか新鮮な印象に♪
背の高い植物がなくても十分インテリアのポイントになります。

アレンジ自在なので、ぜひお好きな高さや色でお試しください!

最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます♪
ぜひお気軽に遊びにいらしてください☆

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 134668
  • 1202
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramフォロワー5万人突破!いつも見てくださる皆様ありがとうございます♡

おすすめのアイデア

話題のキーワード