【DIYレシピ】置くだけで部屋がおしゃれに!ビンテージ風がかっこいいメッシュキャビネット

静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とホームセンター〔エンチョー〕がコラボレーションして、男前な「メッシュキャビネット」作りに挑戦しました。扉部分の“ラスティーパネル”で、魅せる収納としてもかっこいいインテリアです。部屋に置くだけでおしゃれになりますよ。

  • 17273
  • 113
  • 1
  • いいね
  • クリップ

おしゃれに魅せて飾れるメッシュキャビネットを作ろう!

お部屋に置いておくだけで、ビンテージの効いたひと際かっこいいおしゃれなインテリアになるメッシュキャビネット。見た目だけではなく収納力もあるので、実用性バッチリです。

メッシュになったラスティーパネルをあえて扉に使うと、魅せる収納に大変身! 中身が見えた状態で飾れるので、雰囲気のあるカフェやお店のように雑貨をディスプレイ感覚で飾れます。

それでは、メッシュキャビネットを実際に作っていきましょう。

必要な材料

●ラスティーパネル 黒(432×555) 2,480円
●アカシア集成材(1820×15×300) 2,550円
●アカシア集成材(910×15×300) 1,280円
●シナ有孔合板(600×450×5.5) 818円
●NEXT 30Pアングル 黒(300mm) 228円
●テーブルレッグ 45丸T(150×45×45) 4本 各380円
●丸座金 63Φ M8 4個 各298円
●黒ヌリ丁番(38mm) 258円
●サラタッピングビス 黒(3×10) 110円
●トラスタッピングビス 黒(4×16) 110円
●ネオジウムマグネットシート 粘着付  1,450円
●木ダボ(8×30) 100個入  470円
●鉄工ドリル(2.8mm) 2本入 498円
●六角軸ダボギリ(8.0mm)  948円
●BRIWAX ジャコビーン 2,980円
●電動ドリルドライバー、玄能、ダボ切ノコ、下穴ギリ(3mm)、金切ノコ、スレンダービス(40mm)、極細ビス(13mm、25mm)、カンナ、サンダー(ヤスリ)、木工用接着剤、ウエス

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

使った材料のサイズ(見本)

●NEXT 30Pアングル 280mm 1本
●アカシア集成材
(天板・底板用) 555×300×15mm 2枚
(側板用) 402×300×15mm 2枚
(背板桟木用) 500×20×15mm 2本
●シナ有孔合板
(背板用) 525x402x5.5mm 1枚
(棚板用) 400x280x5.5mm 2枚

材料をカットして本体を組み立てていこう

まず使用する木材をカットして、ビスとダボでしっかり組み立てていきます。

カットしてダボ穴をあける

それぞれの木材をサイズごとに切って準備します。下穴をあける位置に墨付けをしたら、ダボギリでダボ穴をあけていきます。

本体を組み立てる

組立のネジはスレンダービス40mmを使用していきます。集成材は木の継ぎ目が割れやすいので、ネジを締める前に下穴をあけておくと割れにくくなります。ネジでとめたらネジ穴に木工用接着剤を少量入れダボを差し込み、玄能で叩いて入れ、飛び出した部分をダボ切ノコでカットします。ダボ切りノコは刃を指で押さえ、本体にピタッと密着させながら切ると、きれいに切る事ができます。

本体を組み立て終わったら、木材の角は、カンナやヤスリを使って面取りをしていきましょう。

塗装してパーツを取り付けよう

ビンテージ風に塗装したら、パーツを順番に取り付けていきましょう。

塗装をする

本体、背板(内側のみ)、棚板、脚を《BRIWAX》で 塗装していきます。背板の裏側は、設置した時に壁が汚れる可能性があります。塗装をしない背板の内側に付ける桟木(さんぎ)も塗装する前に、極細ビス25mmを使って取り付けておきます。

《BRIWAX》の色は、濃くて男前感の出る「ジャコビーン」がオススメです! ワックスを塗る時は、スポンジに取り擦り込むように塗りつけていきます。塗り終わったら、ウエスなどで余分なワックスを拭き取っていきます。表面にワックスを塗った後、ウエスで拭き取る時はゴシゴシと磨くようにすると、自然なつやが出て高級感が増します。

パーツを取り付ける

塗装が終わったら、棚受け(NEXT 30Pアングル)を金切ノコで奥行きのサイズに合わせて切り、トラスタッピングビスで好みの位置に固定します。

背面の有孔ボードは、極細ビス13mmを使って取り付けます。取り付け終わったら、キャビネットの脚を丸座金をベースにして丸座金付属のネジで4つ順番に取り付けます。

扉を取り付けてマグネットシートを貼れば完成!

メインの扉を向きに注意して取り付けて、マグネットシートを貼っていきます。扉とマグネットシートを貼り終わったら完成です!

扉を取り付ける

まず、取り付ける位置に墨付けをしたら、鉄工ドリルで穴をあけます。ラスティーパネルに丁番を取り付ける際は、必ず下穴をあけてから行い、ビスはサラタッピングビスを使って取り付けます。木ネジ(丁番に付属しているネジ)を使ってしまうと、後から緩んで抜ける可能性があるので注意してください。扉を本体にあてがい位置を決めたら、本体に丁番をとめて取り付けていきます。

丁番の取り付けは通常の裏向きになるので、間違えないよう確認して取り付けてください(写真左に置いた丁番は通常の取り付け向き)。

マグネットシートを貼って完成!

最後に丁番を取り付けた反対側の木端(こば)に、幅に合わせてカットしたネオジウムマグネットシートを貼りつけて完成です。扉に付けるマグネットシートはかなり強力なので、10cm程度を貼り付ければしっかり閉まります。扉もしっかり開閉できたら、メッシュキャビネットの完成です。

メッシュキャビネットでおしゃれ部屋にランクアップ♪

ビンテージ風で文句なしのかっこいい仕上がりなので、自分のお部屋のインテリアがランクアップしちゃいますね♪ またお好みの色の塗料で塗れば、かわいくもかっこよくも印象の違ったキャビネットになるでしょう。

DIY初心者の方でも作れますので、ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

〔エンチョー〕では「DIY女子倶楽部」の会員を募集しています!

DIYに興味がある、ぜひ習ってみたいという女子のみなさん! 〔エンチョー〕では「DIY女子倶楽部」という活動を行っています。材料の選び方や道具の使い方など、疑問やお悩みも、その場で解決できますよ♪

「DIY女子倶楽部」では定例会と称して2ヶ月に1度、テーマを決めてDIYの教室を開催しています。みんなで楽しみながら作ることで、技術のアップはもちろん、DIY仲間と知り合うチャンスもあります。

「DIY女子倶楽部」会員限定の教室となるので、ぜひこの機会にお申し込みください。詳細はホームページをご覧ください。

  • 17273
  • 113
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

静岡県・愛知県に26店舗展開しているホームセンター!エンチョーの公式アカウントです。DIY情報やイベント情報など楽しい情報をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード