シンプソン金具と2×4材で強いテーブル脚をDIY

使っているテーブルの脚がぐらついてきたので、
見た目の好みと実用を兼ねて、シンプソン金具と2×4材を使ってDIYしてみることにしました。

木材を買ったついでにホームセンターでカットしてもらえば、持ち帰るのも楽ですし、作業にすぐに取り掛かれますよ。

  • 9292
  • 66
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リメイクしたテーブルの脚部分を新たな材料で作り直してみました♪

リビングのローテーブルは、安いテーブルをリメイクして天板に板を貼り付けたり脚にペイントして自分好みにしたお気に入りでしたが、脚部分がぐらついてきていました。
新しいテーブルを買うことも検討したのですが、なかなか好みのものに出会えません。

そこで、ホームセンターで手に入るシンプソン金具と2×4材を使って丈夫でカッコいいテーブル脚を自分でDIYしてみました。

BEFORE

今回のBEFOREです。

元は、普通のシンプルなテーブルでしたが、
天板に板を貼り付けてヘリンボーン模様にして、
脚部分もペイントしておりました。

用意するもの

できあがりサイズ・・・570ミリ×920ミリ×430ミリのテーブル用

★テーブル天板(570ミリ×920ミリ)
★2×4材・・・2M購入して、360ミリ×4本(この部分が脚)
       810ミリ×2本、370ミリ×2本 (幕板にする部分)
       ホームセンターでカットしてもらいました。
★シンプソン金具RTC2Z・・・4個
★アングル・・・4個
★ビス(たくさん使うので、箱で準備しておくと不足しません。)
★インパクトドライバー
★好みの塗料


参考のために私がホームセンターにカットをお願いしたサイズを載せています。

作られる際は、ご自分のテーブルに合ったサイズで制作してください。

SIMPSON (シンプソン) コネクター リジットタイ RTC2Z 1個
商品情報をAmazonで見る

シンプソン金具は、ホームセンターでも取り扱いのあるところがありますが、
ない場合は、ネットショップ等を利用しても・・・。。。

作り方

今回のイメージとして、工場機械のような色のテーブル脚にしたかったので、
下地にシルバーのラッカースプレーで塗装します。

無塗装のナチュラルな感じが好きな方は、塗装作業は不要です。

同じ方向に回転させながらスプレーしていくと、漏れがありません。

好きな色で上塗りします。

私は、ミルクペイントforガーデンのクラウディ―ブルーを使ってスポンジで塗りました。隙間をわざと少し残しています。

よく乾かしておきます。

シンプソン金具RTC2Zは、写真のように2×4材を挟んで使います。

試しにフラットなところに置いてみます。

テーブルの脚の形になっています。

テーブル上などで作業する場合は照明等に気を付けて当たらないようにします。

後は、金具と2×4材同士をしっかり持ちながら、
金具の穴の開いているところにインパクトドライバを使って、ビスを取り付けていくだけです。

ずれないように一つ一つ取り付けていきます。

内側も忘れないようにビスを取り付けます。

L型のアングル(金具)を使い、天板と脚部分を留めます。
穴の開いている部分にインパクトドライバーを使ってビスを取り付けます。

できあがり

ひっくり返して、できあがりです。
テーブルががたつく場合は、端切れなどを脚の下に入れておくとがたつきを軽減することができます。

私もデニムの端切れを2か所に入れています。


シンプソン金具がポイントになり、かっこいいテーブルに変身しました。





ブログでも このDIYを含むいろんなDIYを画像付きで詳しく書いていますので、よかったら遊びに来てください。

Instagram、RoomClipもやっています。
フォローしていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


いつもいいねやフォローコメントありがとうございます。
とても励みになってます。


LIMIAのフォトも投稿していますので、よかったら覗いて行ってくださいね^^

  • 9292
  • 66
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

毎日をちょこっとDIYでちょっとだけ楽しく♪はじめまして!ぶるぼん。と申します。DIYやリメイクが好きな働く主婦です。普通のおうちをわくわくがミックスされたよう…

おすすめのアイデア

話題のキーワード