100均ボウルとマイクスタンドで作るシャープなフロアライト。

先日リノベーションしたお部屋のリビングのソファ横にシャープでかっこいいフロアライトを置きたかったのですが、イメージするものとお値段が合うものが見つからない…。ないならば作ってみよう!!という訳で、今回は100均のボウルととあるものを使って、シャープなフロアライトを作ってみようと思います。

  • 30487
  • 40
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料を揃えましょう!

まずは材料を揃えましょう!
今回使うのは
・100均のステンレスボウル
・工事現場のクリップライト
・マイクスタンド
です。

マイクスタンドはネットで購入しました。
お安いところを探せば2000円台で購入できます。

工事現場用のクリップライトはホームセンターやネット購入できます。

道具を揃えましょう!

今回使用する道具は
・ペンチ
・キリ
・カナヅチ
・プラスドライバー
・油性ペン
・ビニルテープ

そして塗装に使うのは
・染めQエアゾール(ブラック)

以上です。

作り方【1】クリップ照明をバラしましょう。

工事現場用のクリップライトをバラします。
今回使用するのはソケット部分のみです。

作り方【2】ボウルに穴を開けましょう!

ボウルを裏返しに置きソケットの付く位置を決めます。
位置が決まったら、油性ペンでソケットの周りをぐるっと一周印付けます。

油性ペンで印を付けた部分にキリで穴を開けます。印の箇所にキリをあて、カナヅチでトントンと叩くと穴があきます。ぐるっと一周穴を開けましょう。
この時油性ペンで描いた線の内側に穴を開けるとちょうどよい大きさに開きます。

穴が開いたらペンチを使って円の中をもぎ取ります。
取れない部分があったら再度穴を開けましょう。

このようにソケットの穴が開きました。
穴の周りがとげとげしていてるので、ペンチで押さえて均しましょう。

ソケットが入るかどうか確認してみましょう。
もしきつくて入らないようでしたらペンチで少し穴を広げるか、キリで再度穴を開けてください。

作り方【3】塗装しましょう!

ボウルを塗装します。
今回使用したのは『染めQエアゾール(ブラック)』です。
私が使用したこちらのスプレーは乾きがとても早く、きれいに仕上がるのでおすすめです。
その他の塗料を使う場合はつや無しの黒を選んでくださいね。スプレーでもペンキでも良いですが、ステンレスのボウルに塗る場合スプレーの方が均一に綺麗に塗装できます。

マイクスタンドの角度を調整する部分の色も同じく染めQエアゾールのブラックで染めました。

ボウルの内側は照明の反射を良くするために塗りませんでした。

作り方【4】固定しましょう!

塗装が完全に乾いたらボウルとマイクスタンドを組み立てましょう。
マイクスタンドのマイクをはめる部分にコードを通し、照明を付けます。

位置が決まったら、ビニルテープでぐるぐる巻きにしましょう。
この時、スイッチ部分は巻き込まないようにしてくださいね。

マイクスタンドの角度調整できる部分のお陰で、照明の角度も自由に変えることができ便利です。

シャープなフロアライトの完成!!

シャープなフロアライトが完成しました。
照明の角度を変えたり、高さを変えたりすることができるので設置場所によって変えてみてくださいね。

今回は100均のステンレスボウルとマイクスタンドを組み合わせたフロアライトの作り方をご紹介しました。
ボウルの大きさを変えたり、色を変えるとまた違う雰囲気を楽しめると思うのでぜひ自分好みのフロアライトを作ってみてくださいね。

DIYアドバイザー末永京のブログ
【DIYで作るこどもと過ごすおうち時間】
ブログ引っ越ししました!!
ブックマークしてくださっている方は変更をお願いします!!
大物家具からリメイク作品まで色々なアイデアを書いています。
ぜひ参考にしてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 30487
  • 40
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーで3児の母です。埼玉県川口市にあるインテリア&カフェ『ToiToiToi』店主。お店では女性向け、お子様向けワークショップを開催。またインテリ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード