好きな大きさ、好きな色♪オリジナル有孔ボードが簡単に作れるんです💡

最近は100均でも手軽に手に入るオシャレで便利な有孔ボードですが、既製品だとある程度決まった大きさしかなくて悩んだ事ってありませんか?



今回は簡単に出来るオリジナル有孔ボードの作り方をご紹介します(^ー^)



大きさも色も自分の好みで作れるので、是非ご覧下さいm(__)m

  • 30386
  • 408
  • 0
  • いいね
  • クリップ

100均でも最近人気な有孔ボード

有孔ボード、パンチングボード、ペグボードなど
呼び名は色々ありますが。。。

フックの取り付け方次第で色々な物を収納出来る便利でオシャレなこのボード。
最近は100均でも手に入る事もあり大人気ですよね(^ー^)

しかし既製品はあまり大きな物は無く、ある程度決まった大きさしかありませんし、値段も結構します( ̄▽ ̄;)

↓こんな感じの物が多いです。
値段もピンキリですが¥3000〜から。。

好きな大きさのボードを見付けるのもなかなか難しいですよね?

なので欲しい物は作っちゃいましょう(^ー^)

ホームセンターで材料調達出来るんです🎵

意外と知られていない様ですが、ホームセンターの木材コーナーで普通に色々なボードが手に入るんです♪

あくまで家の近くのホームセンターでの例になりますが。。。

色も白、黒、ベニヤの用な普通の木目調。

ホワイトウッドや濃い木目調等様々な種類のボードが販売されてます。

大きさは普通の合板(ベニヤ)と同じでだいたい1800mm×900mmです。

↑こんな珍しい色もありました(笑)

どこでもここまでバリエーションがある訳ではないと思いますが、普通の木目調の物であればほぼ確実に販売されてます。

それを好きな色に塗装するのもいいですね(^ー^)

今回は濃い木目調の物で作成します!

↓これを使います。

塗装する手間が省けるので楽ですね。

一枚だいたい¥2500位です。

補足します。

今回は600mm×500mmで作成します。

当然マックス1800mm×900mmまで作れますよ!

もうひとつ大事な材料が。。。

それがこれです↑

溝が入っている仕上げ材です。
これがあればわざわざトリマーなどで溝を掘らなくても簡単に板に枠を付けられます!

これもホームセンターで手に入りますが、溝の太さが違うので確認して買いましょう。

ちなみに他にもありますが、写真の左側が4mm、右側が6mm幅です。

これも長さが1800mm、900mm等ありますので必要な長さを図って購入して下さい。

ボードの厚みは6mmなんで右側のを使います。

注意して下さい!

↑このように、ボードにフックをかけると後ろに少し飛び出します。
壁面等に直接取り付ける場合、張り付けてしまったりするとフックが取り付けられないというオチに。。。

枠を作る事により全面、背面共に適度なスペースが出来ますので、フックが取り付けやすくなります。

後は単純に組むだけですが、そのままだと角がこんな感じになるので見た目がよくありません(T_T)

なので。。。

簡単な加工をしていきます❗

仕上げ材の端を45度で斜めにカットします。

こんな感じで。

縦横の組み合わせを考えて、ボードの長さの両端1cmほど短いところから斜めにカットします。

上下左右作ってはめ込んでみました。

キレイな枠になりました♪

塗装しま〜す。

ボードの色に合わせて定番のウォールナットのステインを使いました。

刷毛で塗って。。。

ウェスですぐ拭きます。

ステインはこうする事でキレイな木目が出ます。

溝はどうせ見えなくなるので塗らなくてオッケーです( ̄▽ ̄)ゞ

一度塗りですがここまでイメージが変わりました!

組み上げていきます⤴️

溝に木工ボンドを流しこみます。

あまり大量に使ってしまうと、ボードをはめ込んだ時にはみ出てしまうので気をつけて!

これでほぼオリジナルボードの完成です♪ヽ(´▽`)/

せっかくのオリジナル物なんでアレンジします☺️

このままではちょっとつまらないのでアレンジを。。

うちのステンシルコレクションです(^ー^)

これを適当に。。。

白の塗料をスポンジでポンポンと。

このやり方だとマスキング作業はほとんどいりません。

他にもチョコチョコと追加して。。。

サインボードの様な感じになりました!

フックを取り付けて。。

今回は家に余ってたこの二種類で。

五連フックの物など他にも種類はありますので、用途に応じてお好きな物をチョイスして下さい。

どちらも5個入りで¥400位でした。

完成です(`ー´ゞ-☆

今回は壁掛け仕様にしました🎵

なので上部に穴を開けてフックを付けてチェーンを通してあります。

メガネや時計をキレイに並べ、見せる収納が出来ました🙌

なんとなくオシャレになりました🎵

最後に。。。

見ていただいた通り、ホームセンターで揃う材料でこんなに簡単にオリジナル有孔ボードが作れます!

加工の仕方を変えれば、四角意外のな形の物も作れます。

黒板の様に大きな物から、小物を掛けるのに使う様な小さな物まで。。。

有孔ボードは本当に使い道が沢山ありとても便利な物だと思います。

ただ既製品を買うのもいいですが、DIYで自分だけのオリジナルな物を作るのも楽しいですよね(^ー^)

今回のアイデアも何かの参考にしてもらえたら幸いです🎵

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 30386
  • 408
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード