失敗知らず⁉️チルド餃子で簡単羽根付き餃子😆

おうちで餃子手作りするよ!って方多いと思いますが、忙しい時、時間のない時、メニューに悩んだ時、面倒な時…etc etc...にチルド餃子が便利で楽チンですよね😊
でも、チルドの餃子に羽根を付けて焼くのってちょっと難しい…。
簡単に羽根付き餃子を焼く方法です✨

  • 15723
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ

羽根付き餃子、どうやって作ってますか?

チルド餃子を焼く時につける羽根。
一般的には、水溶きの小麦粉や片栗粉を入れますよね。

私も以前はそうしていました。

でも、このやり方だと粉がダマになってしまったり、いつも適当に粉を入れるので上手く羽根にならなかったり…😅
適当にやってもいつも上手く羽根をつけられる方法ってないのかなー?と思っていました。

生の餃子を焼く時は、いつも適当にやっても上手く羽根がついてくれる…。
チルドの餃子は難しい。
この差はなんだろう…??🤔と考えました。

そう。
生の餃子って、粉がついてるんですよね(笑)
チルドにはついていない。

チルド餃子にも、粉をつけてから焼いたら上手く行くんではないか💡✨

と閃きました(笑)


やってみた

私の手抜きアイテム。チルド餃子です(笑)いつもこちらの餃子にお世話になっております。
15個入で100円以下✨コスパ最高⤴️✨笑

最初は、トレーに入ってる状態の餃子に、粉ふるいに片栗粉を入れて振りかけてました。

が、それはそれで面倒だし、均等に粉がかからなかったり、作業台が粉だらけになったり…(-_-;)

もっと簡単に…と、これまた思いつきで、袋に粉と餃子を入れてフリフリしてみました(笑)


私はアイラップを使用。
袋に餃子をinしていきます。
私は片栗粉を使用しています。
入れる量は大さじ1ないくらいです。適当です(笑)
まぶさればいいんです(笑)
シェイクシェイク♫
キレイに均等に粉がつきました✨

粉がついたら、いつものように焼いてください♫

私はフライパンに油を入れ、餃子を入れてから点火しています。
このやり方が正しいかは不明ですが😅、温めてからだと並べるのに時間差ができ、焼きムラができちゃうかな?と思い、このやり方です。

並べた後、粉にかけるような気持ちで、水を入れ(私は大体90ccくらいです)蓋をして蒸し焼きしていきます。

水分が少なくなってきたら、蓋を取り、水分を飛ばしていきます。

この時点で羽根ができてきてますよ〜♪

火加減は終始、中火〜強めの中火で焼いてます😊


蒸し焼き〜♪
水が少なくなってきたら蓋を取ります
水分がなくなるまで加熱……
水分がほぼなくなってきたら、ごま油で香りづけ♪
お皿を被せて一気にひっくり返します…っ!ドキドキ💓
できた〜✨
今回もキレイに羽根がつきました😍

最後にごま油で香りづけ❤
もちろん省いてもOKです🙆お好みでどうぞ❤

ひっくり返す前に、フライ返しで端っこをちょっと剥がしていくとキレイにひっくり返せます😊

今回も無事キレイな羽根がつきました\(^o^)/✨✨✨

美味しそう😍いただきま〜す😆

真ん中の穴にココットをセット。
我が家は添付のタレとポン酢を混ぜたものをディップして食べてます(๑´ڡ`๑)❤

羽根の部分がカリッとサクッとしてて美味し〜い❤❤❤


まとめ☆

LIMIAには、素敵なお料理フォトがたくさん投稿されているので、お料理上手な方がたくさんいらっしゃるかと思うので、投稿するのもなんだかな😅なアイデアではありますが、とても簡単にお手軽なチルド餃子がレベルアップするので、もし興味を持った方かいらっしゃいましたら試してみてくださいね😉✨

書いてたら餃子食べたくなってきたー(笑)

ここまでお読みくださりありがとうございました😌
どなたかのお役に立てていたら幸いです❤


  • 15723
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

いいねにフォローありがとうございますm(_ _)mペコリコメント頂けると喜びます(笑)お気軽に話しかけてやってください❤可愛い雑貨、食器が大好きです。お料理も…

おすすめのアイデア

話題のキーワード