乗っけて焼くだけ!簡単「タルティーヌ」でフランス風オシャレ朝ごはん

フランス生まれのオープンサンド「タルティーヌ」をご存知ですか?

ひびきはオシャレですが、カットしたフランスパンに
好きな具材をぬったり、乗っけて焼くだけと工程はシンプル。

ハード系のパンが好きな方にはぜひおすすめです!

家にある材料で気軽にできちゃうので
さっそく明日から試して、いつもとちょっと違う
シャレた朝を楽しんでみませんか?

  • 1563
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

フランス風モーニングではじめる・・
そんな朝ちょっとステキじゃないですか?

フランス生まれのオープンサンド「タルティーヌ」は
簡単な上に、テーブル映えする華やかさも!

作り方は、カットしたフランスパンに好きな具材をぬったり、乗っけて焼くだけ。

例えばジャムやバターなどシンプルなものでもOK!
こういうのも立派なタルティーヌです↓

たっぷりと入れたカフェオレとあわせれば、まるでパリジェンヌ気分♪

ただ、朝食にするなら栄養もとれて
しっかりお腹にたまるメニューもいいですよね。

私のおすすめは、季節の野菜を乗せた「タルティーヌ」です。

季節野菜のタルティーヌの作り方

(材料)
1.フランスパン(バケットでもカンパーニュでも何でも!)
2.お好みの野菜
3.ナチュラルチーズ

※後はお好みで、マーガリン・マスタード・マヨネーズなど

(作り方)

1.フランスパンをカット(我が家でよく使うのはドンクの「バケット」です)

☆カットの方向がポイント☆
カナッペの様に輪切りではなく、横から切れ目をいれて平たい状態にカットします。

こうすることで具材が乗りやすく、出来上がりも華やかに。

(2)具材となる野菜をカット

どんな野菜もあいますが、今の季節ならズッキーニやそら豆がおすすめ。

ズッキーニは、薄めの輪切りに。
そら豆は、豆を取り出しラップに包み1,2分レンジでチンしておきます。
外側の堅い皮が苦手な方は、むいてしまいましょう。

(3)フランスパンに具材を乗せる

フランスパンにマスタードとマヨネーズを薄く塗ります。
※シンプルにマーガリンだけでもOK

その上にバランスよく野菜を配置していきます。

(4)チーズを乗せてトースターで焼く

たっぷりチーズを乗せて、軽く焦げ目がつくまで
トースターで焼きましょう。

(5)出来上がり!

お好みで黒コショウなどかけて召し上がれ♪

フランスパンのカリカリとした食感と
野菜の甘さ、チーズのとろみが一体になってたまりません!

アレンジ

ご紹介したパターンの他に、具材次第でレシピは何通りも!

(アレンジ1)秋のタルティーヌ

秋になるとおいしいのがレンコン!
ベーコンと炒めてバジルソースと一緒にトースト。

香りがよく、シャキシャキ感も楽しい秋のタルティーヌの出来上がりです。

(アレンジ2)二日目カレーのタルティーヌ

少し残った晩御飯のカレー、これを乗せてチーズと一緒にトースト。
立派なメニューに生まれ変わりますよ。
食材を無駄にしないだけじゃなく、違う食べ方でまた新鮮に楽しめます!

(アレンジ3)キッズにもおすすめタルティーヌ

キッズが大好きな甘いコーンとも相性ぴったり!
マヨネーズとあえて、焼目がつくまでトースト。

グリーンの野菜と組み合わせれば彩りもキレイです。

(アレンジ4)おつまみにも!マッシュルームのタルティーヌ

カンパーニュに、マッシュルームの薄切りを乗せてトースト。
粉チーズとオリーブオイル、黒コショウをふりかければ
ワインにあう大人向けのタルティーヌに。

「タルティーヌ」は、美味しくて見た目もオシャレ!

しかもパンと一緒に野菜やお肉も一度にとれて、
さらに片手で食べることができる!
そんな効率的な面も嬉しいですよね。

良いことづくしの「タルティーヌ」、
ぜひ朝食のレパートリーに加えてみませんか?

  • 1563
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

簡単なのに、ちょっとオシャレ。楽なのに、ちょっとステキ。ちょっとしたことで、普段の生活が楽しくなる♪ズボラな私でもできるアイディアご紹介します。

おすすめのアイデア

話題のキーワード