【DIYレシピ】おしゃれインテリア♡シネマライトを作って秋の夜長を楽しもう♪

エンチョー×womo!DIYで叶える“カワイイ”を厳選ピックアップ!
静岡県のオシャレ女子に人気の情報誌「womo」とコラボレーションして、おしゃれなシネマライト作りに挑戦しました。
今回はネジ締めや接着、カット、塗装などDIYのエッセンスが詰まっています。DIY初心者の方も挑戦してみましょう!

  • 5266
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エンチョー×womo!今回は加工棒とアクリル板を組み合わせたシネマライトの作り方を紹介します。

日中はまだ暑く感じる日もありますが、夜は過ごしやすい気温になる日も増えてきました。そんな秋の夜には、お家でゆったりと映画鑑賞も良いですよね。

今回は、映画鑑賞のときにもぴったりなおしゃれインテリアのシネマライトDIYに挑戦!シネマライトは間接照明にもなるため、お部屋に飾ると一気に雰囲気がおしゃれになりますよ♪加工棒とアクリル板を組み合わせることで、お部屋をムーディに演出することができます。

作り方はこちら!

【1】墨付け&ネジ締め

木材はそれぞれの大きさにカットします。天板と底板のネジを締める位置(6mm×6mm)の位置に墨付けをして、下穴を開けます。四角い枠組みになるように、順番にネジを締めていきます。

【2】溝入り棒を接着

溝入り棒を枠組みに合わせ、短辺の棒を1つ残して瞬間接着剤と木工用接着剤を交互に並べて接着します。しっかり接着したら、ネジ穴、枠組みと溝入り棒の隙間をウッドパテで埋めていきます。乾燥したらやすりとサンダーを使って表面を整え、ウエスなどで拭き取ります。

【3】アクリル板のカット

ウッドパテが乾燥するまでの間に、照明を当てるパネルに絵や文字を描いていきます。アクリル板は乳白色、厚みは溝にピッタリはまる2mmを用意します。カットしたい部分に墨付けをしたら、専用のアクリルカッターで何度も引っ掻き、溝が厚みの1/3程度まできたら、アクリル板の両側を曲げるようにして力を入れるときれいに折ることができます。

【4】アクリル板に絵を描く

描きたい絵や文字をプリントアウトしてアクリル板の下に置きます。アクリル板にも使えるテントアートを使って、細筆で丁寧になぞってください。

【5】枠組みを塗装する

ミルクペイントのディキシーブルーをハケにとり、枠組みを塗っていきます。一度では塗りムラが出てしまうから、二度塗りするのがおすすめです!(接着していない木片も塗るのを忘れずに)

【6】アクリル板をはめて完成!

枠組みを塗って乾燥させたら、一度アクリル板をはめて下からライトを当ててみましょう。テントアートで塗った文字のバランスを確認し、濡れていない箇所は塗り足して調整してください。

最後にソケットを固定する位置を決めてドライバーでネジを締めたら、完成!

使ったアイテムはこちら!

●アクリルサンデー板 乳白半透明(180×320×2mm)
●コード付ソケット(KP-M1715H W)
●電球 E17 全方向(電球色40W相当)
●テントアート 黒(170ml)
●ウッドパテS(30ml)
●極細ビス Aパック(頭小32mm)
●アクリルサンデーカッター
●杉板材(900×13×90mm)
●桧加工棒 片溝(12×900)
●ミルクペイント(ディキシーブルー)、細筆、サンダー、やすり、ウエス 各種

Let's エンジョイDIY!

今回アクリル板に絵を描く時に使った「テントアート」は、ビニール製のテントやクロス、壁紙などにも描くことができます。ビニール傘に絵を描いて、オリジナル傘などを作るのも良いですね!

また、アクリル板を挟む溝入り棒を1本だけ接着しないでおくことで、アクリル板を簡単に差し替えることができます。その日の気分やシーンに合わせてアクリル板を変えることで、楽しみ方もグンと広がっていきますよ♡

ムーディなシネマライトとともに、秋の夜長を楽しみましょう♪

  • 5266
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

静岡県・愛知県に26店舗展開しているホームセンター!エンチョーの公式アカウントです。DIY情報やイベント情報など楽しい情報をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード