すのこリメイク(花台パート2)

セリアのすのことホームセンターの木材を合わせて、黒板付き花台をDIYしました。黒板塗料はダイソーです。ワトコオイルで着色して仕上げにステンシルしました。

  • 12870
  • 57
  • 2
  • いいね
  • クリップ

セリアの木材と、ダイソーの黒板塗料、ホームセンターの1×2木材を使って花台をDIYしました。

まず、横の部分と柱を左右半分ずつ木ネジで止めます。
横部分の棚板をのせる木はセリアの木材です。すのこの幅に鋸で切りました。
左右のパーツができた時点で、一番下の段を取り付けます。

次は一番上段。

今回下の段は、ホームセンターの端材を譲ってもらってきました!ので、木材台が少し浮きました(笑)

そして真ん中の段も、ネジで止めます。

どの木材をネジ止めする際はドリルの一番細いもので、下穴を開けます。木材の割れを防ぐものです。

そして、セリアの木材も、廃材も固かったり柔らかかったりするので、最後までネジで止めず、仕上げはドライバーで手じめすることをおすすめします。

ここで、最近黒板やチョークアートにはまっているわたしは一番上に黒板をつけようと思い、
セリアの木材で黒板部分を取り付けました。

そして、ダイソーの黒板塗料を惜しげもなく塗りました。


セリアなどの百均のすのこはしなりやすく、強度も足りないので、一番上と真ん中の棚の中央部分に補助として木材を足しました。

一番上と真ん中の棚の前面にも補助として木材を足しました。
すのこは厚みがないので、棚板と補助木材をタッカーで止めました。

適度にやすりかけしてから、ワトコオイルのダークウォールナットで着色します。

(ワトコオイルは、布などのつくと自然発火する恐れがあるそうで、
片付けの際に道具を水に浸すので、今回は段ボールを敷いて作業しました。)

染み込ませて、暫く置いてから、布で余分なオイル拭き取ります。
このとき、販売のタグシール等の跡をきれいにしておかないとオイルがはじいてまったくもって色がのりません。
わたしもやってしまって、あとからシールを作って貼り、
ごまかしました(笑)

約半日乾かして、仕上げにアクリル絵の具でステンシルを施しました。

できあがりです。

  • 12870
  • 57
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

2016年。家改造に手をつけました。毎日作品を作る。部屋をいじる。そんなことに幸せを感じています。ミンネはじめました♪名前はapricotworksです♥よろし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード