コーヒー麻袋で作る乱雑バッグの目隠しカーテン【針金を針にして縫ってみよう】

  • 21403
  • 122
  • 2
  • クリップ

こんにちはlovekuma-emilyです

今回は乱雑、柄バラバラ
統一感がない
玄関脇にある大量バッグ掛けの目隠しを
コーヒー麻袋で作ります!

完成はこちら↓

カーテンの裏はこんな感じになってます↓

子どもが片付けるとこんな感じになります
本当はもっともっと乱雑で
何箇所もかける場所を作っても1箇所に無理やりかけて 
ごちゃごちゃにしてしまいます

材料
・コーヒー麻袋
(コーヒー豆を売ってるお店にあります  小さい個人のお店などに聞いてみると見つけやすいと思います)

・針金
・麻紐
・コーヒー麻袋2枚
・水性ウレタンニス
・アイアンペイント マルチプライマー
・アイアンペイント ブラック
・ソケット25mm
・クローム丸一ソケット25mm止
・クローム丸一ソケット25mm通
・塩ビパイプ VP16 (お好みの長さ)

後で買い足した
クローム丸一ソケット25mm通
です↓

塩ビパイプを切ります

ノコギリで切っても良いですし

画像のように塩ビパイプを切断する専用の物があります

クルクル回してカットします

ノコギリと違って綺麗な断面になります

塩ビパイプ&ソケット3つに塗装します
(ネジは頭のみ残ったペンキを軽くポンポンしただけです)

はじめにマルチプライマーを筆で塗ります

乾いたらアイアンペイント ブラックをスポンジでポンポンします

今回、塗装は全体にしましたが、
実際に皆さんが塗装する際は
塩ビパイプが見える部分だけで良いと思います

私はソケットのみにサビ加工で絵の具の茶色などを少し重ねてポンポンしました

最後に水性ウレタンニスを塗り塗装は完成です

次に針金で縫い針を作り、麻袋を縫っていきます

私は今回、針金を20㎝に切って
中央で曲げてペンチでギュッと針先を作りました

針金を適当にねじり、最後の3巻か2巻あたりに麻紐を通して、また ねじって麻紐を針金針に固定します

麻袋の縫う幅より長めに麻紐をカットし、玉結びを作ります

まず、一つ目の麻袋を縫っていきます

塩ビパイプに麻袋をかけて好みの長さにして縫っていきます

麻袋自体が目が粗いので端は3回くらい くぐらして麻紐が抜けてしまわないようにしてから
表は細かく、裏は大きく なみ縫いにしていきます

縫い終わったら3回くらい端をくぐらして玉止めします

塩ビパイプにソケット通を通して
2枚目の麻袋を縫っていきます

麻袋→ソケット通→麻袋
の順になるようにします

出来上がったら取り付けたい場所に、ソケット止に塩ビパイプをはめて

カーテンをつけたい場所にソケット止とソケット通を取り付けます

残りの壁に取り付けるソケットも取り付けて完成です

乱雑なバッグ、色とりどりでインテリアの邪魔になっていたバッグ達が見えなくなって
スッキリです

是非、チャレンジしてみて下さい!

  • 21403
  • 122
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード