主婦の声から生まれたシート発見!おにぎりぽっけでお弁当タイムも安心!

おにぎりは、手に塩をつけて握ると美味しく出来上がります。でも、手に付いている菌や、時間の経ったおにぎりが心配、という声もあるようです。そんな主婦の声を形にしたシートを見つけました。

  • 7991
  • 16
  • いいね
  • クリップ

おにぎりぽっけ

おにぎりをお弁当に持って行く方も多いと思います。

三角形のおにぎりって
結構作るのにコツがいるのですが
三角のおにぎりが無理なく作れる
おむすびぽっけという商品を見つけました。

イトーヨーカドーで見つけました。

30枚入りで162円(税込)。

素材はポリエチレン(シート)
シール付き(パルプ)です。

耐冷温度は-30℃なので
冷凍可能です。

ご飯を入れて握るだけで三角おにぎりが出来ます。

主婦の声から生まれた商品

私はラップの上にご飯を乗せて握るのですが
手に塩をつけて握るおにぎりは
また格別ですね。

でも、素手で握ったおにぎりは
リスクが多い!
という主婦の声が
この商品を生み出したのだそう。

キッチンスタジオマムと
コラボした
アイラップシリーズのおにぎりぽっけ。

こういう消費者の声が反映された商品は嬉しいですね。

私も、ラップで握った後は
アルミホイルに包み直すので
ラップが無駄になってしまうのが難点でした。

これは、ご飯を入れたら
そのまま三角おにぎりになるので
包み直す手間が省けます。

菌の繁殖も抑えることが出来るので
時間の経ったおにぎりも
安心して食べることが出来ますね。

早速作ってみますね!

袋のサイドにシートの取り出し口があります。

160×160㎜の袋になっています。

お茶碗の上に乗せて
ご飯をよそいます。

あとは形に添って握るだけです。

三角おにぎりの出来上がり。

三角おにぎりが上手く握れない
という方も、これなら簡単に三角になります。

このまま食べられるので
衛生的で便利です。

家事の手間も省ける

今まで、ご飯は小分けして冷凍していました。

この方法もいいのですが
使った後は洗わなくてはならないので
手間がかかります。

おにぎりぽっけは冷凍が出来るので
ご飯を入れてそのまま冷凍することで
洗い物の手間が省けます。

ご飯の量が多いと包めない場合もあるようです。
適量で包んでくださいね。

まとめ

主婦の声から生まれた「おにぎりぽっけ」を使ってみました。

素手で握るおにぎりは、夏場の食中毒を考えると
リスクがあるという主婦の声が
形になりました。

やはりラップやビニール手袋を使用した方が良いのですが
手に塩をつけて握ったおにぎりも捨てがたいですね。

握りたてを食べる時は素手で
すぐに食べない時は、おにぎりぽっけを使ってと
使い分けるといいですね。

冷凍も出来るので
時間のない時の食事にも便利ですね。

おにぎりぽっけ(30枚入*4袋セット)
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る
  • 7991
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード