家で仕上げに焼くだけ♪〔L’Oven〕のパンを使って簡単&おいしいホームパーティー

新年がスタートし、ホームパーティをするという人も多いのではないでしょうか。そんな時に悩むのがお料理。おいしくて、見栄えがして、手軽に人数分のお料理を作れたらいいですよね。そこでおすすめなのが、自宅で焼きたてパンが簡単に味わえる〔Pasco〕の冷凍パン《L’Oven(ル・オーブン)》です。いろいろな焼きたてパンをテーブルの主役に、ホームパーティーを楽しんでみては?

  • 2268
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シンプルな味わいのバゲットで憧れのバゲットサンド

厳選した国産小麦の小麦粉を使用し、低温で時間をかけてゆっくり発酵。パン職人がていねいに焼き上げた風味豊かな冷凍パン《L’Oven(ル・オーブン)》。レンガ色のかわいいボックスに詰まって届いた冷凍のバゲット、カンパーニュ、プチブールを使って、ホームパーティ用のおもてなし料理をつくります。

今回、おもてなし料理を作ってくれたのは都内でパン教室《pain-terakoya》を主宰するNaomi先生です。Naomi先生は120余年の歴史をもつ料理教室《ル・コルドン・ブルー》パンディプロムを取得。そこではフランス人シェフからパン作りの基礎を徹底的に学び、さらに《日本パン技術研究所》へも通い、パン作りを研究。自他共に認める“パンオタク”な先生です。

《はじめてセット》のなかから、バゲット、トマトのバゲット、カンパーニュスライス、オリーブのプチブール、豆乳のプチブールを使って料理を作ります。まずは、バゲットから。

《はじめてセット》に付いているトースタープレートに玉ねぎ、オイルサーディン、プチトマト、ふきのとうを並べ、最後にオイルサーディンのオイルをまわしかけ、黒胡椒をかけてオーブントースターへ。

焼き加減を確認しながら、20分ほど焼きます。

焼きあがったら、バゲットをベイクアップしていきます。アルミホイルをバゲットの上にそっとかけます。

バゲットはオーブントースター(1000W)で4分焼いた後、扉を閉めたまま余熱で6分温めます。パンによって、アルミホイルを下にも敷いたり、焼き時間が異なります。パッケージの裏の「L’Ovenのおいしいお召し上がり方」をチェックすると良いでしょう。

6分温め、ベイクアップ! 皮は薄くパリパリで、中身はやわらかみがあり、しっとりとしています。中身にできているたくさんの気泡は、製パンの工程で左右されます。食感の良いおいしいバゲットの特徴です。カットするやいなや漂ってくる香ばしいかおりに、思わずバゲットに鼻を寄せてしまいます。

バゲットを添えたら1品、完成です。

次は、バゲットサンドです。トマトのバゲットは、アルミホイルを下に敷き、上からもアルミホイルをかけてベイクアップします。

「バゲットサンドは見た目も楽しく、テーブルの上にインパクトを与えます。パン屋さんで購入したら、その日のうちにサンドにしないとなりませんし、リベイクしようとしても、長さがトースターに入らないサイズです。でも《L’Oven》のバゲットなら、カットせずに長いままご家庭のトースターに入ってしまいます。お弁当にも使えてよいですね」とNaomi先生。

こちらもたくさんの気泡が入っていて、食べ心地のよいバゲットです。外はパリっと、中はもっちりふんわり。食べているうちにどんどんトマトの旨味が重なっていく味わい深いしっかりとしたバゲットなので、このまま食べてももちろん美味しいのですが、ここではパストラミとルッコラ、パルメザンチーズをサンドします。このトマトバゲットは、味の濃い食材と合わせても負けずに相乗効果が生まれます。

バゲットの真ん中に切り込みを入れ、具をはさみ、仕上げに黒胡椒をゴリゴリとしたら完成です!

「《L’Oven》のバゲットも味わい深いにも拘わらず、具材を選ばないパンなので、いろいろなものを合わせてみるとおもしろいと思います」とNaomi先生。

バゲットにクリームチーズを塗り、スモークサーモンをのせたり

トマトのバゲットにイカスミパスタをサンドして、イタリア風焼きそばパンにしてみたりと、アレンジが楽しいバゲットです。

オリーブのプチブールとカンパーニュはタルティーヌに

スペイン産のグリーンオリーブの塩漬けを練りこんだプチサイズのブール。「塩味のしっかりきいたオトナな味わいのパンなので、ワインがお好きな方はチーズなどと一緒にいただいても良いと思います。お酒を飲まれない方には、オリーブと相性の良い白身魚のディップとあわせて味を少し優しくしてみてはいかがでしょう」(Naomi先生)

鱈(たら)の切り身とカブをニンニクで炒め、フードプロセッサーでペースト状にします。ベイクアップしたオリーブのプチブールに挟みマイクロトマトを載せたらできあがりです。続いてカンパーニュです。

「《L’Oven》のカンパーニュは、オリーブオイルが入っていてソフトなのが特徴的です。モチっとしていて、インドのナンのようなイメージで、エスニック風にアレンジしてみます」(Naomi先生)

ほうれん草をバターとクミン、コリアンダー、ターメリックで炒め、炒ったクルミを合わせてフードプロセッサーにかけます。そして、カンパーニュの上にのせ、うずらの卵を並べ、カッテージチーズをちらし、パプリカパウダーをアクセントにひとふり。

ソフトでありながらもパンの風味もしっかりしているカンパーニュは、具材を選ばず、エスニックなものとも相性バグツンです。

やさしい味わいの豆乳のブールはスウィーツにアレンジ

豆乳を練りこんだプチサイズのブールは、もっちり感としっとり感を楽しめ、ほんのり甘いやさしい味わいが特徴です。

ベイクアップした豆乳のプチブールを切り、無糖の水切りヨーグルトを塗り、スライスしたオレンジとバナナをのせます。「フルーツの自然な甘さを味わうために無糖にしてみましたが、お好みではちみつをかけてもよいでしょう。朝食にもオススメです」(Naomi先生)

イチジクものせてみました。季節の果物をのせて、色とりどりにアレンジすればテーブルもより一層、華やぎます。

《L’Oven》のパンは、1つひとつがとても個性的。ベイクアップしてそのまま味わうのはもちろんのこと、パンの個性に合わせて、さまざまにアレンジする楽しさがあります。冷凍庫に備えておけば、袋から出してトースターでベイクアップするだけ。

「急なお客さまにも対応することができますし、わざわざパン屋さんに買いに行く手間もなく、アレンジしてしっかりした一品ができます」とNaomi先生。きっとホームパーティに新たな彩りを添えてくれることでしょう。

取材協力
●パン教室 pain-terakoya
https://www.pain-terakoya.com/

●敷島製パン(Pasco)/ L’Oven(ル・オーブン)
オンライン通販サイト https://www.pascoshop.com/loven
Instagram https://www.instagram.com/loven.jp/
twitter https://twitter.com/Pascoshop_jp

●写真・文/忍章子


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 2268
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード