賃貸でも安心して使える!目隠し効果抜群の水で貼れる窓ガラスシート

窓用目隠しシートをご存知ですか。
窓の外からの視線を遮ることができるフィルム状のシートです。
水でぬらすだけで貼ったり剥がしたりが簡単にできるので、賃貸住宅にお住まいの方でも安心して使えます。
目隠しが出来て省エネにも効果のある窓用フィルムをご紹介しますね。

  • 54491
  • 353
  • クリップ

窓用フィルム

今年の夏は気温が高く、室内温度も高くなりましたね。

夏の暑い日に、窓ガラスに触れたことはありますか?
結構熱いのです。
日陰の窓と比べたら、直射日光が当たっている窓は
熱を持っています。

窓は、壁と同じように外と家の中を繋ぐ役割をしていますが
薄いので、温度をダイレクトに伝えてしまうのですね。

エアコンの温度を下げる前に、窓からの温度対策をしようと
熱を緩和するのに簡単便利な窓用フィルムを貼ってみました。

シートが外からの暑さを緩和してくれたような気がします。
すでに季節は秋になりましたが、視線をカットする目的で貼ったので
とても快適に過ごしています。

使ったのは、貼ってはがせる省エネ目かくしシート(ミルキー)です。

早速貼ってみましょう!

ベランダに出る掃き出し窓に貼っていきます。

向かいの住宅からの視線をカットするのが目的ですが
空も見たいので、上だけ少し開けて貼ることにします。

窓枠の寸法を測って、必要なサイズを購入します。

使うのは、水の入ったスプレーとカッター、スキージーです。

水をしっかりスプレーしたあと、サイズに合わせてカットしたシートを貼ります。

空気が入っても大丈夫。
何度でも張り直しが効くので、スキージーで空気を追い出すようにして
貼りましょう。

上を少し開けておくと、空が見えて天気の確認が出来ます。

いかがでしたか?

夏の日射しを軽減するので、省エネ対策にもなり
外からの視線もカットする窓ガラスシートをご紹介しました。

光は通すのに、日差しを45%カット、紫外線も95%カットするタイプなので、
家の中が暗くならないのに、雑貨の色あせを防ぐことも出来ますね。

また、水だけで貼れる特殊フィルムなので、糊のような跡もつきません。
しっかり密着しているのに簡単に剥がせるので
賃貸住宅でも安心して使えます。

  • 54491
  • 353
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード