【寒さ対策】おしゃれブラインドで寒さの原因「コールドドラフト」知らずのあったかい部屋に変身♪

窓を閉めているはずなのに、窓辺から足元にかけて冷たい空気が吹き込んでくること、ありませんか?その寒さの原因、「窓」にあるかもしれません。今回は、そんな“寒い季節あるあるなお悩み”を、ブラインド一台で解決する方法をご紹介します!

  • 17482
  • 74
  • 4
  • いいね
  • クリップ

部屋の寒さの原因「コールドドラフト」って、何?

「コールドドラフト」によって、部屋で暖房をガンガンにつけていても冷たい風が足元を通りぬける。

「コールドドラフト」とは、人に不快感を与える気流のことです。冬になると、暖房などで温められた“暖かい空気”が上昇して、窓辺などで冷やされ、その冷やされた“冷たい空気”が床などに下降する下降冷気のことを「コールドドラフト」と呼ばれています。

冬の寒さ、原因は「窓」にある⁉

〔一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会 省エネルギー建材普及センター〕の「省エネ建材で、快適な家、健康的な家」によると、住宅(※)の窓やドアなどの開口部から、冬は熱の流出が家全体の58%もあるそうです。
※壁・屋根に断熱材を使用している住宅

暖房で温めた空気を、窓辺で冷やされないだけでなく、窓辺とドアから逃がさないことも、寒い冬を暖かい部屋で快適に過ごすために必要な条件といえそうです。

窓辺の寒さは、「断熱ブラインド」で簡単おしゃれに解決!

ハニカムスクリーンは、六角形の空気層を持つ断熱性能を高める効果があるブラインド。窓辺の寒さ対策をしながら、お部屋をおしゃれに変身させる注目アイテムです。

窓辺の寒さを解決する方法として、「断熱ブラインド」を取り付ける方法があります。「断熱ブラインド」とは、窓辺の断熱性能を高める効果があるブラインドのことです。ブラインドなので、簡単に取付けることができて、お部屋の雰囲気もおしゃれに変身♪

そんな「断熱ブラインド」でおすすめなのが、蜂の巣(ハニカム)のような六角形の空気層の構造(ハニカム構造)を持つハニカムスクリーン。その中でも《ハニカム・サーモスクリーン》は、そんなハニカム構造を2つ連ねたダブル・ハニカム構造の、より断熱性能の高いハニカムスクリーンです。

《ハニカム・サーモスクリーン》は、ダブル・ハニカム構造を持つ断熱性能の高いブラインド。

断熱性能が高い秘密は、熱を伝えづらく優秀な断熱材で知られる空気の層を、たった一台で二重につくり出すことができることにあります。この二重になった空気の層が高い断熱効果を発揮することで、窓辺で空気が冷やされにくくなり、かつ暖かい空気を逃がさないので、暖房効率を高めることができます。

下のサーモグラフィーは、冬の《ハニカム・サーモスクリーン》の断熱効果を示したものです。外が0℃のとき、樹脂製サッシの窓でもこんなに寒い青色なのに比べて、《ハニカム・サーモスクリーン》を取り付けただけで、赤い暖かい窓辺に変わっていることがわかります。これを見れば、窓辺で空気が冷やされることなく、部屋を暖かく保っていることが一目瞭然!ですよね。

左が《ハニカム・サーモスクリーン》設置前。右が設置後。設置後の室内温度は室外温度0℃に対して、20℃に保たれている。(樹脂サッシ。ペアガラス窓)※より断熱性能の高い「断熱レール仕様」を設置

《ハニカム・サーモスクリーン》は、1998年の発売から来年で20周年を迎える超ロングセラー商品。発売当初から、ニューヨークの生地メーカーから仕入れた、洗練されたカラーのポリエステル製不織布のスクリーン生地を採用。まるで障子に使われる和紙のような、柔らかい風合いと採光がとっても魅力。

このスクリーン生地は、耐熱性やカビ・虫・バクテリアに強い防腐性に優れ、濡れても乾きが早いスクリーン生地は、お手入れがとっても簡単なのも特徴です。

もちろん、ブラインドとしての機能も兼ね備えるので、冬でも油断できない紫外線(UV)を最大99%(※)もカットしてくれて、生地の種類やカラーバリエーションもとっても豊富。リビングや寝室など、家中どこにでも使える充実したラインナップです。
※UV-A波を90%、UV-B波を99%カット。UV-A波は肌の奥まで届く、しみ・しわ・たるみの原因になる紫外線。UV-B波は肌を⾚くする⽇焼け・しみの原因になる紫外線。

生地の種類は、柔らかな光をたっぷり採り⼊れる「①採光タイプ」、寝室におすすめな光をシャットアウトする「②遮光タイプ」、「①採光タイプ」に防炎加⼯を施した「③防炎採光タイプ(防災認定品)」の3種類。部屋の特性や⽬的に合わせて選ぶことができます。

ここまで《ハニカム・サーモスクリーン》の特徴や断熱効果についてのご紹介でした。

そこで気になるのが、「暖かくなるのは何となくわかったけど、実際に使っている人は本当に寒さを感じていないの?」という実際の暖かさに対する点。そんな不安を解消するため、インスタグラマーたちの自宅に《ハニカム・サーモスクリーン》を取り付けてもらいました。

「部屋中がポカポカ!温まりが違う!」

まずはじめに紹介するのは、ナチュラルテイストのお部屋がとってもおしゃれなmihomuchachaさん。リビングにある大きな3つの窓に、ブラインドの上下を開けることができる「ツーウェイタイプ」を取り付けました。生地は採光タイプ“マウンテン・ベージュ”。ふんわりとしたベージュがお部屋に合っていますね♪

<実際のコメント>

夏の終わりから使用した感想
⇨我が家のリビング&和室は南に面していて
夏は強すぎる陽射しが悩みですが、日光をかなり和らげてくれているのを実感しました。
*
寒さに対しても、試しに暖房を付けてみましたが床暖を一番弱にしていてもかなり部屋中がポカポカして温まりが違うように感じます。
*
設置も簡単で、旦那さんにお願いしましたが3つを30分程度で完了。
ブラインドは業者にお願いしないと出来ないものだと思っていたのでビックリでした。
*
カーテンレールは付けたままで大丈夫なので、最後のpicのように併用も可です👌
*
設置も簡単だし、見た目もヨシなので将来的には二階の子供部屋にも設置したいなあと思っております◎

「室温の変化は穏やかで過ごしやすいと実感」

続いてご紹介するのは、シックなお部屋がとっても人気なchii_moiさん。寝室にある2つの窓に、操作がしやすい「ループコードタイプ」を取り付けました。生地は光をシャットアウトする遮光タイプ“フォレスト・ブラウン”です。

<実際のコメント>

我が家の主寝室は西側に面しています。
晴れた日の西日の影響はなかなかのもの。
手先の不器用な私は知人に設置を依頼。
本当に簡単で、2つ合わせても20分程で終わってしまい平謝り…笑
設置後1週間経過しましたが、ここ数日の大きな寒暖差の中、確かに寝室内の室温の変化は穏やかで過ごしやすいと実感しています。
これからの時期、その効果にさらに期待したいものです。

ブラインド一台でできる、あったかい部屋づくり

いかがでしたか?クリスマスパーティーや年末年始などなど、冬のイベントは家で過ごすことが多いですよね。窓の断熱性能を高めるだけで快適に過ごすことができます。ブラインド一台でできる窓辺の断熱対策、まずは気になる部屋の窓から始めてみませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブラインドの取付け、ちょっと不安...という方へ

ハニカムサーモスクリーンの断熱効果をより高めていただくために、窓枠にぴったり納める必要があります。

「採寸や取付け…ちょっと不安」という方へ、セイキ販売では全国に施行協力店のネットワーク「さわやかショップ」があります。
プロの施工をご希望の方は、お近くのさわやかショップにお気軽にご相談ください。

  • 17482
  • 74
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

網戸メーカーのセイキ販売です。網戸だけでなく、シェードやハニカムスクリーンなどの窓まわり製品から樹脂製デッキ・エクステリア建材に至るまで、お客様の“あったらいい…

おすすめ

話題のキーワード