DIYで簡単♪高断熱、省エネのハニカム・サーモスクリーンで明るくあったかい冬を楽しもう

セイキ販売様のハニカム・サーモスクリーンをお試しさせていただきました!

気になるお部屋の採光も断熱も、インテリアにも馴染むスッキリ優秀なスクリーンを紹介します♫

セイキ販売
  • 28732
  • 86
  • 2
  • いいね
  • クリップ

ハニカム・サーモスクリーンとの出会い

我が家は木造三階建て。
ダイニングキッチンのベランダ窓は、東南向きで日当たりが良く、夏は暑すぎるくらい太陽の光が降り注ぎ、冬は暖かい日差しが入ってくれて暖房の使用頻度は比較的低く済んでいます。
そうとはいえ、せっかくの日当たりの良さを活かそうと、カーテンも採光にばかり気を取られ、薄い生地の物を選んで何年も使用しましたが、やはり冬の寒い時期は、室内でも着込んで暖をとりながら寒さを凌ぐ毎日でした。

今までは寒さ対策として窓辺の環境をあまり重要視していませんでしたが、窓を通して室内の熱が逃げたり、冷たい外気が進入したりするため、室内温度を快適に保つには、窓辺の対策が重要だと言うことを、ハニカム・サーモスクリーンと出会って実感しました。

ハニカム・サーモスクリーンとは

ツインハニカム構造(蜂の巣状)の断熱ブラインドは、空気の層を作って、寒い冬の時期はお部屋の冷え込みを防ぎ、夏の暑さを防いでくれます。

ハニカム生地はポリエステル不織布で、和紙のような風合い。
柔らかい採光が心地よいです。

DIYでスクリーンを取り付け

我が家はベランダ窓なので、出入りしやすいように、連結タイプを選択しました。

取り付けるスクリーンは二つ並べて設置します。

付属のブラケットを窓枠端から6cm、中心から7cmのところに、それぞれビスで2箇所ずつ固定。

ブラケットのフックにスクリーン本体の溝をはめ込んで設置完了です!

※日差しが強かったので、常に上を向く作業にはサングラス必須でした 笑

開閉のしやすさ

連結タイプは中心に来る側のツインハニカム構造の前後の長さに違いがあり、並んだ二つが重なり合って光の漏れが無い構造になっています。

でも開閉には全く支障もなく、左右どちらも、動作しやすいボールチェーンによって、スルスルと上下します。

家族に優しいポイント

小さいお子さんやペットがいるご家庭では、スクリーンの紐が危険な種になることがありますよね!

ボールチェーンにはクリップが付いているので、まとめたチェーンを挟んで、お子さんやペットの手の届かない位置へ。

そんな不安要素も解消してくれる、気遣いが嬉しいです。

スクリーン越しの優しい光

スクリーンを全部下ろした時のお部屋がこちら。

ハニカム・サーモスクリーンは紫外線90%カット!

直射日光でダイニングテーブルなど家具の日焼けも気になるところでしたが、スクリーンのお陰で、部屋の明るさは保ちながら、お気に入りの家具も日差しから保護できました。

スクリーンはコンパクトで、窓周りもスッキリ見えて、6畳ほどのお部屋も広く感じられます。

スクリーンのお気に入りポイント

我が家は小さいベランダですが、お庭のあるお家に憧れて、ベランダガーデンを細々と楽しんでいます。

コーヒータイムなど、グリーンを見て癒されたい。

そんな時は、椅子に腰掛けた目線の位置にスクリーンを上げて、窓の外を見て楽しめます。

向かいが背の高いマンションなので、何かと気になるのもあり、丁度よく、目隠ししつつ、ベランダガーデンも室内から楽しめるようになりました。

今冬の寒さ対策はこれでバッチリ!

窓辺に腰掛けて過ごした際、毎シーズン感じていた足元の冷えや底冷え感…

ハニカム・サーモスクリーンのおかげで緩和され、着込んでいた体も1枚分身軽になりました!

これで今年の冬は暖房要らずで快適に乗り切れそうです♫

  • 28732
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア