寒さ対策にオススメ!薄くてシンプルなプラダンが意外な断熱効果を発揮

室内の温度が高めなのに肌寒いとき、窓からの冷気が入り込んでいるかもしれません。冷気を遮断してみましょう。
いろんなタイプの断熱グッズが発売されていますが
DIYで人気のプラダンが、意外にも効果抜群なのです。

  • 235178
  • 665
  • 3
  • いいね
  • クリップ

室内の暖房対策

最近は、窓ガラスの性能が高くなり
断熱タイプのガラスも出てきました。

従来の窓ガラスの我が家は
外からの漂ってくる冷気と
室内の暖気が逃げていく入口になっていたので
遮断する工夫をしてきました。

ビニールのカーテンや

断熱材を窓際に置くなど。

見た目をカバーするためにリメイクシートを貼ったりと
工夫を凝らしてきました。

シンプルで温かいプラダン

断熱グッズとして売られているモノには
光が遮断されるので暗くなるなどの
面があります。

明るさを損なわず、熱を遮断するものはないか
探していたところ

ホームセンターの断熱グッズコーナーでプラダンを発見!

養生用プラスチック段ボール

養生用プラスチック段ボール
通称プラダン

一般的には、作業中に壁や床に当てて
傷をつけないように保護する素材です。

このプラダンの
空気の層が断熱の役割にもなるんですね。

プラダンというと大きな1枚板のイメージでしたが
こちらは折りたたまって販売されていました。

持ち運び、収納に便利!!

90㎝×180㎝のサイズで200円台とお安いのもうれしいですね!

早速取り付けます

窓の前に立てかけて。

光を通して暗くなりません!
これはいい!


我が家は2重サッシなので
プラダンを中に入れて使います。

サイズ調整もバッチリ

プラダンの良い点は
はさみで簡単にカットできるところ。

窓の幅に合わせて設置します。

光は通すのに目隠しになり温かいと
いいことずくめ!

さらに白で見た目もシンプルで
いうことなしです!!

いかがでしたか?

暖房温度を高くしてもなかなか温まらない
という時は、窓を工夫するといいですよ。

我が家は、掃き出し窓なので
窓の面積が大きく
熱の出入りが大きいので
寒さ対策が必要でした。

ビニールカーテンや
窓前の断熱ボードと
いろいろ工夫した結果
暖房費が激減しました。
(灯油の使用量が半分になりました)

このプラダンは、薄くて折りたためるので
季節外の時の収納も便利です。



LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 235178
  • 665
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード