かまぼこ×バナナの意外な組み合わせ!老舗かまぼこ屋さんに聞く、おいしいアレンジの話

切って出すだけで、夕食やおつまみの軽い一品となる「かまぼこ」。昔から愛されてきた加工食品ですが、スタンダードに切って食べるだけ……というご家庭がほとんどではないでしょうか。そんなかまぼこ、実はけっこう奥が深くて、意外な食材とのアレンジが楽しめるんです。バナナ、バジル、オレンジ、アボカド……ちょっと意外な組み合わせの妙を、小田原の老舗かまぼこ屋〔鈴廣かまぼこ〕さんに教えてもらいました!

  • 3336
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

切って食べるだけがかまぼこじゃない!

小田原は、箱根のおいしい伏流水と豊富な海産物がとれることから、古くからかまぼこづくりが栄えた土地。〔鈴廣かまぼこ〕は、そんな小田原において創業153年を迎える老舗です。今回は、そんな〔鈴廣かまぼこ〕の広報担当・大石さんに、かまぼこのおいしい食べ方について質問。カンタンおいしいアレンジってあるのでしょうか……という問いに、たっぷり答えてくださいました!

意外な組み合わせに仰天!? 「この組み合わせ、実はとってもおいしいんです」

「かまぼこに合わせる定番というとわさびですが、かまぼこは“白身魚のすり身を使った蒸し料理”と考えてもらうと、おいしい組み合わせがわかりやすいと思います。ドレッシングやバジル、オリーブオイルなどの洋風なアレンジも合うんですよ」(大石さん)

まずは、「かまぼこのおいしい食べ方」について基本的な考え方を教えてくれた大石さん。確かに、かまぼこの主原料は魚に塩……とてもシンプル! 素材で考えるとちょっとつかみやすくなります。それにしても、かまぼこといえば醤油やわさびのイメージが強く、ドレッシングやバジルについては思い浮かびませんでした。でも、想像してみると違和感なく合いそうですよね。

「そして、ぜひ試してほしい組み合わせは、かまぼことアボカドです。クリーミーな味わいのアボカドとかまぼこは実はとっても合うんですよ。オレンジなどのかんきつ類も合いますね。また、知られざるおすすめの組み合わせは、意外かもしれませんがバナナ。切ってのせるだけでいいので、ぜひ味わってみてほしいです。社内でも人気があるんですよ」(大石さん)

意外な組み合わせって、チーズやラー油とか? なんて想像していたのですが、バナナとはちょっと予想外の展開(笑)。ですがせっかくのオススメですので、半信半疑ながら試してみることにしました……!

オススメの「かまぼこアレンジ」を試してみました!

お話を聞いたあと、オススメしていただいた食材をもとに、今回は「かまぼこのアボカドサンド」「チキンとオレンジのサラダ」「かまぼこカナッペ」の3つのメニューを試してみることに。以下、レシピとともにご紹介します。

かまぼこのアボカドサンド(かまぼこ×アボカド)

●材料
・かまぼこ(1本)
・アボカド(1個)
・レモン汁、わさび(適量)

●作り方
1.かまぼこは約1センチの厚さにスライスし、中央に切り込みを入れます。
2.アボカドは皮をむいてフォークで軽くつぶし、レモン汁とわさび少々を混ぜます。
3.かまぼこの切り込みに2を挟みます。
※お好みでわさび抜きにしたり、ブラックペッパーや山椒を加えても

こちらは、一口食べてみて「合う!」。かまぼこの歯ごたえとうまみに、アボカドのまったりとした食感がソースのように絡み、まろやかでなんとも美味です。大人向けにはピリッとわさびを効かせると、さらにおいしい!

チキンとオレンジのサラダ(かまぼこ×オレンジ)

●材料
・かまぼこ(1本)
・鶏むね肉(100g)
・サウザンドレッシング(大さじ2)
・セロリ(少々)
・オレンジ(1個)
・トマト(少々)
・白ワイン(大さじ1)

●作り方
1. かまぼこは8ミリ位の幅にスライスし、オレンジは小房にわけて皮をむく
2. 鶏むね肉は白ワインで蒸し、さいておく。セロリは小口切りにする
3. 2をボールに入れ、ドレッシングで和える
4. 皿のまわりにかまぼことオレンジを交互に放射線状にならべ、3を中央に盛り、さいの目に切ったトマトをのせる

続いて試してみたのは、かまぼことオレンジの組み合わせ。こちらは鈴廣かまぼこのホームページにも載っている人気メニューです。かまぼこにオレンジが爽やかさを加え、見た目もおしゃれで華やかですよね!パーティの前菜なんかにも使えそうです。

かまぼこカナッペ(かまぼこ×バナナ)

●材料
・かまぼこ 1本
・バナナ 1本

●作り方
1. かまぼこは厚さ1センチ程にカットします。
2. バナナも厚さ1センチ程にカットします。
3. バナナをかまぼこの上にのせます。

最後にトライしてみたのがかまぼこのカナッペ。こちらはかまぼこを切って、バナナをのせるだけのカンタンメニューです(ちなみに、アボカドもこのようにカナッペで食べてもOK)。

食べてみると、これは確かに体験したことのない組み合わせ。かまぼこのうまみにバナナの甘く芳醇な香りが意外なほどマッチ。バナナとかまぼこの両方がしっかり主張しているにも関わらず、とっても美味です。まさに組み合わせの妙、と、3種類のアレンジで最も驚いた組み合わせでした! ちょい足しアレンジとしては、ブラックペッパーを軽く振ってみてもおいしかったです。

以上、3種類を試してみましたが、どのメニューも「切って食べるだけ」では味わえない新鮮なアレンジレシピ。ちょっとしたおつまみや、ホームパーティーの前菜にもぴったりですので、ぜひお試しくださいね。

最後におさらい!「かまぼこのおいしい食べ方」のキホン

さて、かまぼこの「意外な食べ方」をご紹介した今回ですが、最後にかまぼこの「基本の食べ方」についてのおさらいもしておきましょう。家庭でおいしく食べるために、気をつけたいポイントは以下3点だそう。

・いちばんおいしい厚さは幅12ミリ
・食べる直前に冷蔵庫から出す
・保存は板につけた状態で

「かまぼこのおいしい食べ方」として、特に「12ミリ」の厚さは、かまぼこのうまみとプリッとした弾力を一番楽しめる厚さなのだそう。また、余ったかまぼこは板につけたまま保存すると、水分がちょうどよく保たれ、おいしさが長持ちするそうですよ。かまぼこ屋さん直伝のおいしい食べ方、ぜひお試しあれ!

かまぼこは身近な食材でありながら、お正月やお祝い事のときに食べたり、そのまま切って出すだけだったり……という方が多いのではないでしょうか。でも、カンタンなアレンジでおしゃれなメニューに早変わりするお役立ちの食材ということが分かりました。そのまま出すだけではなく、ドレッシングでカルパッチョ風にしたり、オリーブオイルを添えたりするだけでぐっと新鮮になります。

ここでご紹介した以外でも「鈴廣かまぼこ」ホームページでは、おすすめのアレンジレシピや可愛い飾り切りの方法などがたくさん掲載されています。そちらもぜひ、ご覧ください!

●写真・文 下川尚子


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 3336
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード