タンスの引き出しを閉めたら、他の引き出しが開いちゃうのはなぜ?

タンスの引き出しを勢いよく閉めたら、
他の引き出しが飛び出してくる、というコントがあったりしますよね。

あそこまで勢いよく飛び出なくても、
実際に少し飛び出てくるタンスがあるんです。

それってなんでなの?というのが今回のお話♪
実は高級なタンスでしかならないのです。

  • 5068
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はタンスのお話をしますね。
家具屋らしい話題です(笑)


タンスの引き出しを閉めたら、
他の引き出しが少し飛び出てくる、
っていうのを体験したり、何かで見たことありませんか?

高級なタンスを触ったことがある方はピンとくるかと思うんですが…


イメージで言うとドリフのコントのような状態です。

引き出しを勢いよく閉めたら、
他の引き出しが飛び出てくる、みたいな(笑)


あそこまで勢いよく飛び出てくることはないんですが、
実際に高級なタンスだと少し飛び出てくることがあるんです。

それってなんでなの?というのが今回のお話♪


そんなわけでタンスの指差す店長の図。


まずは状況をもう一度解説。

先ほどお話していた状況を写真で解説しておきますね~。

こういう風にタンスの引き出しを閉めようとする時…
このくらいの状態から矢印の方向に勢いよく閉めると…
閉めた引き出しと違うところが、
写真のように飛び出て開いてしまう、ということがあるわけなのです。


こういう風になるタンスは
話だけ聞くと「良くないタンスなんじゃないの?」とお思いかもしれません。

でも、これは「良いタンス(高級なタンス)」でしか起きない現象なんですね。


(※上の写真で使ったタンスでは、実際には引き出しは飛び出ません(笑)
あくまでイメージをお伝えするために、飛び出ているように見える写真を撮影いたしました)


引き出しが飛び出てくるのは「気密性が高い」から。

この現象がなぜ起きるのか、というと。

それは「気密性が高いから」なんです。


「気密性が高い」ってのは
「空気が通りにくい」「空気が抜けにくい」ってことなわけです。


なぜ気密性が高いか、というと。

タンスの本体と引き出しの隙間がほとんどないから、なんです。
そういう風に作ってあるんですね。


なので引き出しを閉めた時に、空気の逃げ場がないので
「空気が他の引き出しを押してしまう」ってわけなのです。

なので、他の引き出しが飛び出てくる、ということが起きるわけです。


気密性が高いと何が良いのか?

気密性が高いってことは先ほどもお話した通り、
「空気がほとんど入ってこない」ってことなんです。

タンスの外の空気が、
タンスの中に入ってこないってことなわけでして。

ってことは…


タンスの中に湿気や虫が入るのを防いでくれる、ってことなんです。

そういう風に気密性の高いタンスを作るのには
「高い技術」が必要なわけでして…


なので高級なタンスでしか、そういう現象が起きないわけなんです。


本日のまとめ。

「他の引き出しが開いちゃうタンス=気密性の高い良いタンス」

ってことなんですね。一言で言っちゃうと(笑)


そういうタンスはタンスの中でも
「民芸箪笥」「桐箪笥」でよく見られます。
(箪笥は「タンス」って読みます♪)

タンスの中に空気が入りにくいので衣類が長持ちします。
特に桐箪笥の場合は、火事の際に火がタンスの中に入りにくかったりもするんですよ~。
(桐は防火性が非常に高い木材なんです)


さて。
そんなわけで今回はこの辺で。

とにかく「良いタンスなんだ」ってことだけ
覚えておいてあげてくださいね(笑)


店長でした~!


タンスについてはこちらのお話も店長オススメです!

  • 5068
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード