ズボラさんにこそオススメ!ワンデーのコンタクトライフを快適にする100均アイテムと収納方法

ワンデーのコンタクトレンズは便利だけど、毎日のちょっとした作業とゴミが面倒だったりします。
そこでズボラな私が我が家で実践している、【手間のアウトソース】【収納方法】【収納グッズ】についてご紹介したいと思います。

  • 29253
  • 118
  • 0
  • クリップ

コンタクトレンズを使用している人の内、今や3割以上がワンデータイプを利用しているそうです。

私も元々は2週間で交換タイプのソフトコンタクトレンズを使用していました。

が、数年前、コンタクトがつけられないほど花粉症がひどい時期に、ワンデータイプを試しに利用してみたところ、その便利性に感動して乗り換えた1人です。

目にも優しく、またレンズケアもケア用品も不要。

使い終わったら捨てるだけ。

スボラさんにはぴったりです。

旅行の時などにも手軽だし、

出かける時だけコンタクトをつけたいという不定期利用な人にも

とっても重宝します。

ですが、交換頻度が多い分、

・在庫スペースが必要

・毎日箱から取り出しレンズの切り離しという手間発生

・ゴミもでる

というデメリットも。


その中で、「毎日箱から取り出しレンズの切り離しという手間」というのが割とバカにできない作業です。

急いでいたりすると、毎日のちょいイラポイントになったりします。

そこで、予め1ヶ月分をまとめて切り離し、見やすい場所に収納しておくことでちょいイラを回避できます。

我が家で実践している、

・手間のアウトソース

・収納方法

・収納グッズ

をご紹介したいと思います。

工作好きな子どもにアウトソース

最初にお伝えしますが、私は”超”ズボラ。

予め切り離しておくこと自体が面倒で、先取りしておけば楽なのは分かっちゃいるけどできませんでした。

そこでまず活用したのが、工作好きな我が子です!

試しに我が子にお願いしてみたら、「やりたい!」と喜んで毎回切り離してくれます。

小学生以上でしたら、上手に切り離せます!

未就学児でも、ハサミが使えるお子さんでしたら、楽しく切り離してくれます。

今まで面倒だ〜と思っていたことが、他の人には楽しい作業だなんて!

ちょっと目から鱗だったので、同じく面倒だと思っている方は、ぜひお子さんに聞いてみて下さい。

切り離したコンタクト収納にぴったりな100均一グッズ

切り離した1ヶ月分のレンズ(30枚相当)がぴったり収まる

クリアケースキューブ

セリアで購入。1辺が79mm角、蓋はなしです。

・片面30枚分がちょうど入るサイズ

・リクシル洗面台の鏡面収納にすっぽりフィットするサイズ

・透明なので残数が一目でわかる

が、使いやすいですね。

収納場所はココ!

収納場所

切り離したものだけを鏡面収納へ
ストックは洗面所の床下収納を活用しています

左右の度数が違うので、右左1つずつ分を設置



我が家でのコンタクト利用者は私だけですが基本毎日使うもの。

他の家族には見えなくて、扉を開けたらワンアクションで取り出し可能な場所をあてています。

ストックの収納先は洗面所の床下収納です。

購入したままざっくりとしまっているだけ

装着後に出るゴミは・・

毎日装着後に毎度プラごみが出ます。

住んでいる自治体は、プラスチックゴミは可燃物とは別収集。

洗面所のゴミ箱に捨てられません。

超ズボラですので、毎度所定の場所に捨てに行くのが面倒。

とうことで、洗面台にプチゴミ箱も設置しています。

こちらは蓋さえしてしまえば、目立たずスッキリキープ。

満タンになったら捨てる方式。

だいたい1週間分くらいでまとめて、収集日の朝ぽいと捨てています。

まとめ

先に切り離して取り出しやすくしておくと、毎朝の一手間がなくなり本当に楽です。

その楽は自分で作り出すだけでなく、楽しみながら行ってくれる協力者は身近にいるかも!

  • 29253
  • 118
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード