◎持ち運び時のモヤモヤを解消◎  100均グッズで【レインコート収納】

これからの季節登場する機会が増えるレインコート。

とくに小さい子どもがいると脱いだり着せたりすることもあるのでモヤモヤすることも!!

「なるべく手軽に扱いたい!!」

そんな思いで実践している方法をご紹介します^^

  • 138957
  • 1526
  • 36
  • クリップ

レインコートの収納、どうしてますか?

こんにちは!

断捨離して家の中のモノを減らすようになったら、暮らしが少しずつスッキリ整って快適になってきた、マツと申します!

(断捨離の成果やふだんのくらしを、ブログ「スッキリせいとん」につづっています。)

本記事ではこれからの季節に使う頻度がふえていく「レインコート」の収納について書いていきたいと思います!

ご紹介するのは「子ども用レインコート」ですが、大人用サイズのものでも応用は可能です!!

よろしければ、最後までお付き合いくださいね^^

レインコートの収納場所

我が家では
雨具のなかでも、特に子どものレインコートに関しては

「持って出かける」

よりも

「着て出かける」

ことの方が多いので、玄関の靴箱に収納しています。

気がつかないうちに雨が降り始めていたとき、
玄関扉を開けてからレインコートを取りに部屋にまた戻るのも面倒ですしね…

レインコートのモヤモヤ、ありますか?

レインコートを着て外出した際、目的地に到着したらレインコートを脱ぎますよね。

その際モヤモヤすること、ありませんか?



筆者がモヤモヤしていたことといえば

「濡れたレインコートをサッとカバンにしまうことができない!」

ということ。

ビニール袋を別で持って行っておき、外出先で詰め込むことがほとんどでしたが、ビニール袋を忘れてしまうこともあったり…

せっかくレインコートを玄関に収納しているのに、ビニール袋のために結局部屋の中に入ることになったり…

そして毎回ビニール袋のゴミが出るし…


幼稚園の送り迎えなどでレインコートの出番が増えたら、モヤモヤがもう止まらない!(汗)



そこで試したのがこちらです!

100均グッズで!レインコートのモヤモヤ解消!

100円ショップで売られているジッパー付きのビニールケースです。

筆者宅で使っているものはセリアで購入した「ソフトビニールケース」のB6サイズ。

レインコート1着の収納に100円のケースを買うのには少し勇気がいりましたが(汗)、買って正解でした!

このように、レインコートを小さくたたんでしまっておくだけ。

(写真では洗濯後のレインコートを収納しているのでちょっと丁寧にたたんでいます)

レインコートを着せたらポーチもカバンに入れて出かけて、
外出先で子どものレインコートを脱がせたら、丸めながらこのケースにぎゅぎゅっと入れておくだけ。

ビニール袋よりもしっかりしているため、コンパクトに詰め込むことができちゃいます。

このB6サイズというのも、子ども用レインコート(ポンチョ)にちょうどいい◎

やや小さいかな?と思うくらいでも大丈夫です。

収納ポーチ付きのレインコートもありますが

・適度なかたさ
・ジッパーの手軽さ
(付属ポーチのスナップボタンは少し面倒)
・シンプルな見た目
・複数揃ったときの統一感
(サイズが揃うと収納もしやすくなります)


などが使いやすい!

このケースをわざわざ買って損はなかったです!


※おうちに帰ったらレインコートとケースはしっかり乾かしてくださいね!

下駄箱の左上に2人分並べています。長靴の近くに置いておけば、あわてずスムーズ!

お読みいただきありがとうございます^^

外出先でモヤモヤしない、子ども用レインコートの収納方法についてご紹介しました!


自転車通学の中高生や大人用のレインコートには、サイズに合わせてもう少し大きいサイズのソフトケースを用意するといいかもしれませんね。


これからやってくる梅雨の季節にむけて、レインコート収納にソフトビニールケース。

とってもオススメですよ^^




どなたかの参考になればとても嬉しいです。


最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

ブログでは日々の暮らしのことを記録しています。断捨離や子育て、ママの服など・・・よろしければこちらもどうぞ^^

  • 138957
  • 1526
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード