お風呂のタイルが新品のようなキレイさに!

お風呂のタイル、いつの間にか黒ずみますよね!
毎日タイル用のブラシでこすってもなかなか落ちなかったり、ちゃんと汚れが落ちてるのか心配になりますよね!

今回はお風呂のタイルが新品のようにピカピカになるリセット方法をお伝えしたいと思います。

  • 378898
  • 5331
  • 5
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
いつも読んでくださいましてありがとうございます。

お風呂のタイルのくすみ、汚れ、毎日お風呂のタイル用スポンジを使ってお掃除してもなんか汚いなーって思うことありませんか?

また忙しくて毎日掃除できず、汚れが溜まってしまうこともありますよね!

今回は有名なオキシクリーンでお風呂のタイルを新品のように蘇らせたいと思います。

まずは準備

今回ははお風呂のタイル部分をオキシクリーンで浸け置きをする方法でお掃除をしますので、お水が流れないよう、排水溝に工夫をします。

まずビニール袋を排水溝に入れ

そこにお水を結構たっぷり目に入れます。

お水の量の目安は、排水溝の穴(お水が流れてるいくところ)が水の水圧で塞がるくらい。

水を入れたら、空気を抜きながらビニール袋を締めます。

空気が残ってると、浮き輪のように上に上がってきてしまうので、できるだけ空気を抜きます。

結構たっぷりお水が入ってます!

オキシクリーンは一箇所に!

次に、オキシクリーンの粉をお風呂のタイルに撒きます。
この時、全体的に撒いてしまうと、オキシクリーンがしっかり溶なかったり、ムラができてしまう可能性があるので、一箇所に撒きます。

分量はコストコのオキシクリーン、付属スプーン1〜2杯。

積もったオキシクリーンの上から40度から60度のお湯を勢い良くかけます。

あとはタイル全体にお水が溜まるまで、お湯を入れ続けます。

お出かけ前か就寝前に!

浸け置きは2時間〜6時間を目安。
お出かけ前か就寝前にするといいと思います。


またお風呂の床はお水が流れるように排水溝の方に向かって深く(斜めに)なっているので
お風呂場の出入り口付近も少しではありますが、外に水が漏れることなくお湯を溜めることができます。

最後にしっかりと洗い流します!

浸け置きが終わったら、排水溝の栓を抜きます。

最後にオキシクリーンがタイルに残らないよう簡単にブラシで擦りながら全体を洗い流します。

栓を抜く時の動画を載せてます!

下にあるInstagramの投稿でビニール袋の栓を抜く時の動画を載せてます。

結構お水をビニール袋に入れている感じがわかるかと思います。

いかがでしたか?
今回アメリカ製のオキシクリーンを使用しましたがもちろん日本製のオキシクリーンでも大丈夫です!

とっても綺麗になるので是非試してみてください!

Instagram、楽天ROOMもやってるので是非のぞいてみてください♡

  • 378898
  • 5331
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード