浴室床のオキシ漬け【簡単水栓】

浴室床のオキシ漬け…やってみたいけど「どうやって水溜めよう?」「排水口の形が変わった形だしな」、、、
手軽な方法で栓が出来ました!!!

  • 212023
  • 2775
  • 6
  • いいね
  • クリップ

こんにちは❁



浴室って石鹸カスや湯垢、水垢、
様々な汚れがたまりがちな箇所ですよね。
浴室の床までスッキリ綺麗にしたい!!!
オキシ漬けしたい!!
だけど「水溜められないじゃん!」

私もそう思っていましたので、
浴室床の掃除といえば、
バスクリーナーでしっかりこすって汚れを落とすでした。

特に我が家は一般的にはあまり見られない
細長い排水口の形で、
よく皆様がビニール袋で栓をし、
オキシ漬けしているのをSNSで見かけてもビニールにおさまらないため諦めていました。

そこでなんとなく思いついたのが【サランラップ】

水が抜けていきそうだなと思いながらも、
チャレンジしてみましたよ。

私が今回使用したのは、
コストコのサランラップです。
個人的には食材や、お皿にもぴったりと密着し量も多いのでコスパも大変よく、
ずっと愛用しています♪

このように、網の部分をラップで包みます。

この時に網の下側から包んでいただくと
排水溝に入れた時に下側がかさばらないので
浮いてくることもなく、水が抜けにくかったです。

あとはサランラップで包んだ網を
排水口に戻すだけ♪
これでラップ栓の完成です。

オキシクリーンを投入していきます♪
コストコで売られているオキシクリーンですが、
楽天でも売られていますよ。

今回はオキシクリーン付属のスプーン4杯ほど投入しました!【480グラム程】
汚れ具合に応じて調節してくださいね。

あとは粉末に向かってシャワーで
お湯を張っていきます。
60度くらいが一番効果があると聞いたことがあるので、後で沸かしたお湯も投入しました!

漬けておく時間は最低でも二時間以上。
私は今回、三時間半漬けておきました!

ついでにドアレールの部分も
オキシ溶液でゴシゴシ!!

栓を抜くとともに、
ブラシで床も軽くこすって終了♪
浴室扉はウタマロクリーナーを使って洗いました。

水捌けもよくなり、とっても綺麗に❁

防カビ燻煙剤で仕上げて終了しました!

心配な方は隅っこなど目立たないところで試してからおこなってくださいね♪

最後まで読んで下さりありがとうございました。
Instagram、楽天ルームもやっていますので
よかったらお立ち寄りくださいね♪

  • 212023
  • 2775
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramでマイホームアカウント、インテリア💎掃除法などを記載しています。https://www.instagram.com/___yuimyhome3…

おすすめのアイデア

話題のキーワード